49
百里奇には子どもでも勝てるなんて蘇哲が言い出したから困った皇上。
梅长苏当场指出,只需挑几个小孩子训练几日便能将百里奇击倒。蒙挚在掖幽庭挑选了包括庭生内的三个稚子出战,百里奇被激当场答应五日后与三人应战。

惠妃被罚去先太后佛堂点烛,靖王之母静嫔陪同前往,无意撞见老嬷嬷与侍女准备挪用有催情效果的烈酒——情丝绕。
なんだか怪しげな薬酒みたいの登場。甄嬛传みたいになってきましたね…

18
選んできた子どもたちは猛特訓中。先生はもちろん、飛流。

霓凰来访雪庐,探望梅长苏训练三稚子的进展,表明自己处境艰难,托付梅长苏定要尽全力。
12
蘇哲に全てを託します…

16
静嫔借进宫送香囊的机会,向莅阳长公主报信情丝绕一事,勾起了莅阳曾被先太后暗下此酒的痛苦记忆。静嫔推断出受害之人会是霓凰,请求莅阳帮忙。
この情丝绕という酒、恐ろしいシロモノなのですね。
莅阳前往霓凰府上告知此事,却碰到霓凰、穆青外出。

26
靖王前来雪庐探望三稚子进展,梅长苏趁机透露心迹,称愿成为靖王谋士为其争夺皇位,靖王自嘲各方面都远不如誉王和太子,但为斩断其二人的皇位之路,靖王决心参与夺嫡。
「靖王、私はあなたを選びますよ」
「太子と誉王、二人の即位への道を断ち切ることに対して私は何でもしよう」
「庭生を救い出したことを一つの挨拶代わりといたします。これで盟約は成立したということで」


蒙挚深夜来访雪庐,得知原来庭生是祁王遗腹子,祁王因梅岭一案冤死,祁王王妃在掖幽庭拼死保住了祁王血脉。

07
同夜,莅阳暗中拜访梅长苏,告知其情丝绕一事,望他提醒霓凰小心谨慎行事。