161667_01
レンタルDVDにて。
なんだかね…号泣でした。
やっぱり是枝監督の映画には泣かされるのです。
家族への眼差しが優しいんでしょうね。悪者をつくらない。誰かのせいにしない。
リリー・フランキーさんがいい感じで抜いてくれているのもあるんだと思うけど。

本題とは関係ないけれど、真木よう子さんが美しかったです。
失礼ながらこれまでで一番美しかったと思う。

さて。明日からまた、子どもたちと真摯に向かい合いましょうぞ。
(ただいま子どもたち反抗期真っ最中。母さん泣いてばかり)