imgres
息子と劇場で。
twitterのTLで、やたら盛り上がっていたんです。
エヴァンゲリオン観たことないし、特撮物にあまり興味もなくて「観なくてもいいかなー」なんて思っていたんですが……。
いやー観てよかったです。面白かったですもん。

政治家先生、お役所仕事のわがまま勝手ぶり、迷走ぶりをものすごいテンポで描いていく様子は見事でしたし、大杉漣演じる総理の抜け加減も良かったですよ。もちろん、才能あふれる若き政治家役で登場する長谷川博己や竹野内豊が超絶イケメンでした。あ、石原さとみちゃんもね。
やたらキャストが豪華なのも素敵。エンドクレジットで思わぬ名前を見つけて、どこで出たっけ?なんて思うのもお楽しみの一つ。

あのゴジラ、この後どうなっていくのか不安と好奇心を残しての終わり方もさすがでした。
きっと海外でも良い評価を得られると思うし、ゴジラというコンテンツの凄さを改めて実感した一本となりました。観客動員数、のびるといいですね。
正直なところ、最後にミニカーみたいのたくさん出てくるんですがちょっと笑ってしまったのは私だけじゃないみたいで、隣で観ていた息子も「あれ、トミカかプラレールみたいだったよね…」と言ってたわ。
(*´艸`*)