今日もいい天気

主婦ナナののんびり日記

台所日記

サツマイモのポタージュ

「ウォーターソテー」、ネットで初めて見てそれはやってみなくっちゃ♪ということでサツマイモのポタージュでございます。
油を使わずに美味しいなら試してみる価値ありますよねー。(もしかしたらもう常識なのかもしれませんが)

画像1鍋に少量の水を沸かすのだそうです。後でこれでは少し多かった気が。







画像1沸いたところに玉ねぎ投入。
ただの煮玉ねぎとどこが違うのか、この時点でかなり懐疑的。






画像1ソテーっぽくなってきましたね。
水が多いとここまでに時間がかかってしまうのでは、と思ったのです。






画像1こうなると本当にソテー、ですよね。
水分が無くなると少しずつ(大さじ1杯ずつくらい)足したんですが、焦げる感じではなかったです。このまま炒めていくと茶色に焦がしたソテーになっていくのか確かめたわけではないんですが、味はまるで普通に炒めたのと同じ感じでした。油が入っていないから蒸したような感じでもあるんですけどやっぱりソテーとしか言いようがなくて。お見事です。

画像1角切りにしたサツマイモと水を少量加え、蒸し煮した後フードプロセッサーでなめらかにつぶして牛乳を加えると、ほら出来上がり!
いつもだとバター多めに入れちゃおうかしら、とか、スープのもと(マ◯ーブイヨンとか)入れちゃったりするんですが、塩コショウで味をつけるだけで十分に美味しいポタージュになりました。


画像1いただく時にオリーブオイルをたらり。
某バザーで買ったハーブオイル♪美味でございました。

ポップコーン


某所バザーの試作、と称してぽりぽり作っては食べ、しております……
(^_^)

”ご飯でパン”を焼いてみる

「これ美味しいから焼いてみて〜!」
と言われてわたされた新聞のコピーがこれ

IMG_1106「米粉じゃなくてご飯でパン」という見出しなんですけど、
「え?ごぱん」(←米をいれると勝手に米粉にしてくれてパンが焼けるという大人気HB。のはず。そういえば今も人気なのかしらん?)
と聞くと、
「いやいや、冷やご飯をそのまま入れるのよ、ちょこっと残った冷やご飯がちゃんと使えていいのよ〜!」とものすごいプッシュ(^^)
次の台詞にノックアウトされました!

「日本人はお米食べないとね。このパンは日本の農業問題を解決するかも!」

おー。日本の農業を支えなきゃw


IMG_1069ポイントは、冷やご飯を水でゆるめてから普通に材料を加えて焼けばいい、ということ。
写真はご飯に水を加えたところ。なんとなくご飯を炊いた鍋を洗っているような、ヘンなかんじ。





IMG_1070といっても他の材料(強力粉、バター・・・)を加えちゃうとぜんぜん変わりませんけどね。







IMG_1071焼き上がり。
(⌒▽⌒)うーん、いい香り!匂いは普通の強力粉オンリーのパンと違いませんね。
立ち上がりが低めなのはお米のせいなのか、今日たまたまなのか。




IMG_1072切る時も、特に普通のパンと違うということもなくて。
皮もぱりっとしていて美味しそう!






IMG_1073ただね、食感がやっぱり違いました。
もちもちしてるー!
はしっこにご飯のつぶが残ったままなのが混じってるのはご愛敬、かな。
子どもたちにはご飯のパンだってこと言わないで出したんですよ。ふわふわ、というよりは少しどっしりとしたかんじなので「ん?」と思ったみたい。
けど、美味しい美味しい、と食べてましたね。


「ご飯でパン」だけに、ジャムやバターじゃなくて佃煮など合わせて食べたい気分になりました。

↑ていうか、甘みが独特で、本当にそういう気分になるの!


と、ここまで書いてから、ご飯でパンって今流行ってるのかしらん?とぐぐってみたところ、けっこうな数ヒット。注目されているのねぇ。
ということは例の大ヒットHBは売れなくなってしまうのか??(大きなお世話ですね)
このゴパン、米を洗米してから小麦グルテンを入れるのですね。どうやって膨らませるんだろうと思っていたんですが、やっと理解。っていうか今頃・・・

それから、新聞記事のご本人、山田さんのブログ発見。
ごはんでこぱん

ひゃー、白い!
うちのと違うー。なんで?
白いの食べてみたい!

また焼いてみなきゃ!

最近の台所仕事

毎日のご飯だけじゃなくて、たまには変わったこともしたいですよね。
子どもたちも喜ぶし。

IMG_0400バレンタインの頃に子どもたちと作ったチョコ。
中にクランベリー味(たしかそうだった!)のサクッとしたのが入ってます。
表面にはクランベリーソースでデコレーション♪
無印良品のキットで。




IMG_0438肉まんを皮から手作りする行事の時に運悪く姫がインフルエンザに罹っちゃったもんだから、翌日家でやってみた!
激うま肉まん〜(^o^)/





IMG_0439冷凍ピザシートが安かったので姫と焼いてみたのです♪
ちょっとのばしてお砂糖まぶしてねじってこんがり〜











って、こうやってブログにアップすると「手作り大好き子ども大好きなママ♪」というかんじがしてきますね・・・
実物はだいぶちがうな・・・orz

ベイクドビーンズ

いつもお世話になっている楽天堂さんの豆料理キットで作りました。

バターとハチミツ、玉ねぎとマスタード。
不思議な組み合わせでクセになりそうですね。

黒パンに合う、って書いてあるのに白いパンで食べました。これでも美味しかったけどやっぱり黒パンで食べたい!
買って来ようかなー。(#^.^#)

夏の昼ごはんと言えば。

もうすぐ夏休みも終わりというのに、まだまだ暑いですね。
もうそろそろ、昼ご飯のレパートリーも底をつき、困っているお母さんも多いのでは?
そうめん、おにぎり、丼物・・・
あ〜あ、考えるだけで早く夏休み終わってほしい、ってかんじになりますねぇ。
久々にちゃんと作って美味しかったので、写真あげときます。


ナスとひよこ豆のカレー
IMG_0076


市販のルーを使わない、野菜の旨みとスパイスだけのカレーです。
ひよこ豆はこないだ茹でて冷凍しといたのを放り込むだけ。


で、食後は子どもたちのお相伴、かき氷。
IMG_0078

粉末の日本茶があるので、それを使って宇治練乳かけ(わざわざ自分ひとりのために抹茶シロップ作ってこんなのするかって気もするんですけど、どうせなら好きなの食べたいですやん)


というわけで、幸せなお昼となったのでした。

夏休みあと数日ですが、日本のお母さん、最後までがんばりましょう〜。

キュウリの炒めもの

こないだ書いたキュウリの炒めもの、また作ったので写真あげときます。IMG_0021



夏はこういうのがいいなぁ、やっぱり。

キュウリの炒めものと春巻き

雑誌「中国語ジャーナル」では毎月、料理研究家のウー・ウェンさんの中国料理の連載があります。
prf_ph_wwウー・ウェンさん、前から好きでけっこう本を持っているのですけど、料理本て、凝ってる時は続けて読んだり作ったりするんだけど、いったん離れてしまうとどこへ置いたかも分からなくなったりして・・・。
その点、雑誌に毎月連載というのは、季節感もありちょこっと書いてある文章もいいので、作ろうかなぁって思うんですよね。
中国語ジャーナル 2010年 06月号 [雑誌]
中国語ジャーナル 2010年 06月号 [雑誌]
この号ではきゅうりのひき肉炒め「肉末黄瓜」が紹介されてました。きゅうりって日本ではあまり炒めものにしないですもんね。でもこの時期安いし!

ということでレッツチャレンジ♪



美味しかったですよ。写真はないんだけど。



それから、最近たまに、なんですが作るのが春巻き。
手間なんだけど、来客とか持ち寄りの時などに喜ばれるのでがんばって作ります。

ずっと我流で適当に作ってきたんですけど、さっきネットで見たら、具も味付けもそれぞれで楽しいですね。
私は春雨いれちゃうけど、入れない人もあるし。
オイスターソースの味付けの人が多いのかな、私はあんまりやらないなぁ。



いろいろ調べて、新しい味にも挑戦しようかしらん。

ホシノくん

先日クオカでホシノ天然酵母を買ったままにしてたのを思い出して、初めて種おこしやってみました。
種おこしっていっても袋開けて顆粒状になった酵母と水を計って入れてスイッチいれるだけ。
簡単じゃん♪
24時間で出来上がり。季節によって仕上がりは変わるのかもしれませんが、いいかんじでできました。

パン作り、ハマるとなかなか奥が深い世界のようですが、そこまではいきそうにないです。
でも自分で食べるものをちょこちょこっと作れるようになりたいなぁ。

で、何事にもチャレンジ!なわけです。
ホシノ天然酵母のホームベーカリー・パンレシピ―じっくり発酵、小麦の旨味を引き出しておいしく焼く (MARBLE BOOKS―daily made)
ホシノ天然酵母のホームベーカリー・パンレシピ―じっくり発酵、小麦の旨味を引き出しておいしく焼く (MARBLE BOOKS―daily made)
クチコミを見る

酵母といっしょにこの本も頼んでみたんですよね。美味しそうなパンがいっぱいです!

この表紙のマーブルになってるパンも美味しそうですよね。それじゃレッツチャレンジ!

ちっちゃい、ミニ食パンみたいなのにしたかったのでパウンドケーキの型を使ってみました。
e99c8874.jpg
二次発酵がどうなるかと思ったんですが、ドライイーストが40分くらいのところ2時間近くかかるんですね。この季節なら気温が高いから確実にふくらむみたいだけど。写真はオーブンに入れる前の様子。
1a6f0a23.jpg
こっちは焼き上がり。
9d1f3a04.jpg
切ってみました。小さいサイズだからなのか、マーブル模様が複雑にならなかったけど、1枚1枚が違って可愛らしかったですよ。
味ももちろんgood!当然好吃!ってとこですね。


おこした種は2週間以内に使い切る、ということなので、勢い続けて焼くことになるわけですが、練習になっていいかもしれない。


ところで、ホシノくんといえばこの星野一家と思うのは私だけでしょうか。img_hoshinoikka

今日のおやつ

013f8b49.JPG
蒸しパンです。


白いのはココナッツ入り。もう一つはゴマ入り。

ロールケーキその後

de8ebf6b.JPG
先日のロールケーキ、結局次の日に切って持って行ったんですが、切った写真も撮っていたのをほったらかしでした( ̄口 ̄)


みなさんに喜んでもらったので(たぶん…だけど)、がんばった甲斐がありました。


いつもお世話になっちゃってばかりなので、ささやかながらありがとうの気持ちを込めて。

ロールケーキ

662fbbef.JPG
できた!ロールケーキ!こんな時間に4本も、私、何やってんだろ……。明日朝、切ることにして私はもう寝ます。

キムチ作りを習いました。

公民館の講座で。大根のキムチ、カクテキっていうんですか?


友人が誘ってくれたんですけどね、私たち以外はみ〜んな、その公民館近所のおそらく知りあいばっかり、のちょっと年配の女性ばかりでした。私たちは(友人は私と同い年なので)そんなに若くないんだけど、そこではめちゃくちゃ若い!と思ったわ〜♪


先生いわく「漬け物は(下漬けの)塩漬けが命!」だそうで、一日めに大根を切って塩漬け・水漬け(っていうのかな?)。二日目に唐辛子やにんにくと混ぜる、と二日がかりでした。
なるほど、二日目はもう混ぜるだけ。やっぱり塩漬けの加減で味がきまりそうです。


b30f891e.JPGこれが参加者ひとり分の大根。こんな大きいのが2本も!?と最初はちょっとびっくり。






17b6a0cb.JPG皮付きのままよくたわしで洗ってから乱切り。ちょっと大きいかな、くらいがちょうどいいのだそう。
それにしても、うちで一番大きい鍋を持って行ったんだけど、いっぱいですよね〜。参加者は大きなボウルかたらい持参、て言われてたんですよ。でもうちには大きなボウルもたらいもないから鍋で。


a715222e.JPG1時間ほど塩漬けしたらそこにじゃぶじゃぶ水を入れて一晩放置。実はこの時の塩の濃度が大問題みたいです。






ffea6ede.JPG2日目は塩水をざざ〜っと流して大根をがりっと味見。辛ければ水で洗う・・・と。
唐辛子・にんにくなどを混ぜます〜。





f4c0399d.JPGひたすら混ぜる〜。
手がまっかっかになっても混ぜる〜。






f460bddb.JPGできあがり!って、この写真わかりにくいですねぇ。







おっきな鍋に3分の2くらいかな、とにかくすごい量できて、食べきれないほど〜!
というわけで、しばらくはうちに来る人はキムチを押しつけられる、かも。








きなこを作る

幼稚園のもちつき会でついたもちを、先日子どもたちはきなこもちにして食べたみたいです。


美味しかったんでしょうねぇ。


で、


「きなこ、きなこ、きなこもち食べたい〜〜!」と。


じゃあ、いい機会だから作ってみる?きなこ。


というわけで・・・


731f0e61.JPG作ってみました。って、本当は作り方なんて知らないんですけど。
水にちょっとつけた大豆を炒ればいいのよね?
たぶん・・・
この写真はひたすら炒ってるところ。
がらがらがらがら・・・


豆を炒ってる時の香りって本当に香ばしくて幸せ〜。
炒るだけだから、姫でもできるし。


6410fcca.JPGで、いいかんじになったところで我が家の働き者バーミックスさんに登場いただいて、粉にしていただきました。
ぶ〜ん・・・
多少粗いかんじなのは姫の好みで。


ね?きなこでしょ?


美味しかったですよ。やっぱりできたては香りがよくて。


と、ここまで書いたところで、やっぱり作り方確認しとかなきゃなーとあちこちのサイトで確認。だいたい合ってましたね。すごいな、私、わはははは。


広島ブログ






ケーキを作りました

子どもたちと今年もケーキを手作りしました。

無印良品の「自分で作るスノードームケーキ」。うふふ


私にしてはまめに写真、撮ってみました。
c5b8c90f.JPG箱の中身はいたってシンプル。ケーキの型とミックス粉だけ。
美味しくできるかな?????
箱の写真だともう少し大きいようなかんじもするんですが、実際の型はちょっと小さく感じたな〜。




7fb88060.JPGミックス粉に卵や牛乳など混ぜて電子レンジで加熱するだけで生地の完成!






35a9269f.JPGこちらは飾り付けとケーキの中に混ぜ込むためのフルーツたち。子どもたちが切っているうちに少しずつ減っていくから不思議・・・。






7eb82dba.JPG生地を三枚下ろしにしてボールにドーム状に敷き込みます。シロップもつけて。左に見えるのは蓋(っていうか食べる時は下になるから底、かな?)。泡立てた生クリーム半量とフルーツ半量を混ぜて入れ、蓋をする→ひっくり返して残りの生クリームとフルーツで飾り付ける





c8eb7fdf.JPG出来上がり!!






ちょっと甘かった、なぁ。
書いてある分量より砂糖少なめの方がよいかも、です。

メリークリスマス!広島ブログ

PROFILE
天気
訪問者数

Recent Comments