今日もいい天気

主婦ナナののんびり日記

中文学習

再開

少しずつ生活ももどしていかなきゃ、いや、新しい場所なのだから新しい生活を組み立てていかなきゃ、と思います。なかなか難しいけれど。


で、やっぱり勉強も再開しないとね。


届いたままほったらかしにしていた中国語ジャーナル4月号を取り出してみました。CDなんてまだパック開けてないし!!
中国語ジャーナル 2010年 04月号 [雑誌]
中国語ジャーナル 2010年 04月号 [雑誌]



ちょうど4月で新年度初めってこともあるのかな、特集が「弱点克服!本誌徹底活用法〜あなたのニガテが見つかるチェックテスト付き」だって。


ぼちぼちがんばります。




って、こうやって中国語勉強しててこの先いいことあるんだろうか、と嫌になっちゃうこともけっこうあるんです。私のレベルじゃ仕事にはならないし、とか。でも、何もやらないよりはやった方がいいし、こうやって続けてやっていることはこの先他のことをする時に私の力になってくれると信じたい。最近、子どもたちが「どうせ自分は下手だし」とか言うようになってきました。周りの子どもたちが視野にはいる、子どもの成長としては正常だと思うんですけど本人たちはきついでしょうね。自分の時を思い出せはしないんですけど。どんな風に声をかけてやればいいんだろう?と思うんですけど、やっぱり自分もがんばってるよ、ってことしかないですよね。
やっぱり、がんばろ。

がんばりますよ〜!

佐々木かをりさんの時間管理術講座に参加してきました。
その内容についてはまた改めて感想など書きたいと思うのですが、講座の中でわたくし、無謀にも手を挙げて「どうすれば中国語学習を確実に計画通りに進められるか?」などアドバイスをもらってしまいました!!!あ〜・・・


こうなったらやるしかありません。
あんな、公衆の面前で「週2日、1時間ずつ」学習する時間をとる、と言ってしまったんですから。


「それって、ちゃんとできるんですか?」と聞き返された時は一瞬ひるみましたけど、ほんとですねぇ。できない予定をたてて、できなかったら落ち込んだり何かのせいにしたりする・・・どうにもなりません。


しばらく、きちんと予定をたててやってみます。







っていうか、簿記も勉強してます、って「それって、ちゃんとできるんですか?」と言われそうで言えなかったんですけどね。とほほ。
見直したら無駄にしてる時間がたくさん見つかりそうです。どちらもできるよう、がんばってみます。


広島ブログ

TECC結果

思っていたより早く、結果が来ました〜。

先日受けたTECCの試験の。



前回より58点上がってましたよ〜。うふふ。




って、前回が悪すぎただけだし、今回の結果もぜんぜん良くはないんですけどね。




でもねぇ、前回より良かったっていうのはそれだけで嬉しいことだし、また続けよう〜!って思ったことでした。ぱちぱちぱち・・・




どうぞクリックしてくださいな。 謝謝!
  ↓
広島ブログ

那一年的幸福時光 episode5Part2(日本語訳がんばる)


「いいだろう、そういう交渉は好きだね。あんたは今日、私と公の話をしに来たんじゃない。プライベートな話で来たわけだ。女性は、私に言わせれば、3つの条件しかない。若くて、生き生きとしていて、喜んで身を投げ出す。あんたは若いという点ではイマイチ、なんだが、あとの2点はクリアしてる」
「分かってるわ」
「Maggie」
「どうしてこんなにかかるんだ」
「何でもないのよ、先に帰ってて」
「どうした?」
「私、総経理と話があるから」
「君と総経理が何の話だよ」
「帰ってて」
「何だ、おまえ」

「こりゃ、いい人になるのも難しいもんだな、殴られるとは。おまえも分かったな、やつに何発殴られたかな。これでもやつを助けなきゃならんか?」
「どうするつもりよ?」
「どうするって?やつに思い知らせてやる。あっはっは、私だってそんなに人情が分からない人間じゃない。あんたをそんなに困らせないことだってできる。思い知らせなくったっていい。あんたが直接、私にやって来たんだ。1ヶ月いくらいるんだ?あんたに損のないようにな」

「これは「力翔」です。朝いちで担当者が送ってきた急ぎ案件です」
「Windy、私は夕べよく眠れなかったんだ、すまないがコーヒーを1杯いれてくれないか」
「はい。・・・あ、コーヒーとおっしゃいました?」
「ああ」
「前にコーヒーの味のことで誰にでも怒鳴りつけてらっしゃいましたけど・・・」
「ふふん、もうそんなことはないよ」
「はい、分かりました」

RRRR・・・
(メール)私は以前、お兄さんのことを見損なっていた。そんな人じゃなかったんだな。英傑
(メール)私のためにがんばって兄のことを助けたりしないでね。でないと、兄が知ったらものすごく怒ると思うから。

「特助、コーヒーです」
「ありがとう」
「「力翔」です。また別件で急ぎのようです」
「内容は?」
「高総が江陳博副総の退職にあたって3ヶ月分の退職金にサインしたと」
「私の権限で何ヶ月分にサインできる?」
「総裁のオフィスに送りますか?」
「いや」
「10ヶ月です」
「よし、直接財務部に送ってくれ。それから、すまないが総裁に建議書を一通送ってくれないか。私が完全に同意していると言ってくれ。「力翔」のこの度の改革案だ」
「特助、差し出がましいようですが・・・」
「どうぞ」
「総裁に出そうとされている建議書にはずっと同意などされてはいなかったですよね」
「初めて、かな」
「分かりました」

RRRR・・・
「もしもし、師匠」
「おい、今頃茫然自失で空き缶をけっ飛ばしたりしてないだろうな」
「うわあ、さすが。私が何してるかまで分かっちゃうんですね」
「何がさすがなもんか。ちょっと見回してみろ」
「あ〜・・・。師匠、こんなところで何してるんですか?」
「これが私の生き方だからな。やましいところのない仕事さ」
「師匠、僕、会社辞めたんですよ」
「それもいいだろう」
「だけど師匠から引き継いだことは全部やりましたから。いい人になるって難しいですね」
「飲め。・・・バスケ、やったことあるか?」
「もう少しで大学のチームに入るところでしたよ」
「じゃあ何回勝ったか覚えてるか?何回負けたか覚えてるか?」
「忘れましたね」
「じゃあ一生忘れないってくらいすごいシュートを何回打ったか覚えてるか?」
「それなら覚えてますよ。あの時こんな風にくぐり抜けてシュート!どれも覚えてる。どれがどんな風だったかも」
「いい人でいるのも、一生忘れられないシュートをするのとおなじようなもんさ。おまえは人生に勝つことはできない。けど、やましいなんて思わずに自分から笑っていられるんだ。お説教はおしまい。これからどうするんだ?」
「どうするもない。どうもしないならある。帰るつもりはないんです。父は私が副総になったのを知って、宴会まで開いたんですよ。今更帰れませんよ」
「じゃあしばらくは帰れそうにないな。だがおまえだって何もないじゃあ・・・」
「何していいか分かりませんよ」
「よし、2〜3日俺と露天商でもやるか。もし興味があれば、業界に入れてやってもいいぞ。お客さん、見てってよ」

「黄国志、うちで何やってるの?今日は休みなの?」
「今日は特別に休みをとった。大事な用があって」
「客間に座ったら?どんな大事な用か知らないけど」
「すっごく大事なんだ。僕の友だちが君に話があるって」
「私は学校へ行く準備しないと」




クリックしてくださるとうれしいです。
  ↓
広島ブログ

那一年的幸福時光 episode5Part1(日本語訳がんばる)

今いくつかドラマを観てるんですが、正直なところこのドラマが一番好きだなー。
よくおじゃまするブログで、台湾ドラマに自分で字幕を付けてる人がいらっしゃるんですけど、語学力も熱意もすごいなーと思うんですよねー。
字幕までは無理(字幕用ソフトのダウンロードから始めなきゃなんない)なので、ちょっと日本語訳だけやってみることにしました。

「聞くんだけど、生活が苦しい家で育ったの?」
「当たり前だろう。苦しくないわけがないじゃないか。俺たちのようなよそものにとって毎月5日カップラーメンであとが饅頭、じゃなかったら5日饅頭であとがカップラーメン、苦しいのが当たり前じゃないか。苦しかったかって?」
「あなたはだいたい、生活が苦しいってことがどういうことか分かってないのよ。あなたには家もあるし、台北ではやってけないとかなんとか言ってせいぜい家に帰るくらいのことじゃない、いったいどれくらいの人が金も仕事も友達も、帰る家もないか知ってるの?それでもどうにか生きていくためにがんばってる。そういうのが生活が苦しいっていうのよ」
「どうしたっていうんだ。副総を辞めたってだけだろう、なんだってそんなに恨みがましく・・・」
「じゃあ私と行くわよ、辞表を取り戻すの」

「急いで。オフィスはどこなの?」
「やあやあ、大業をやり終えて潔く身をひくなんて、すばらしい。私のようなものはひれ伏さなければならないほどですなぁ。電話を受けてからすぐ、会社に戻ってきたんですよ。あなたのオフィスへ辞表を取りに。明日の朝までに本社へ行って、私自ら総裁にお知らせ致します。」
「高総、ちょっとお話が」
「ちょっとなんてやめてくださいよ、我が社はあなたの貢献に大きく助けられました、ちょっとと言わず、なんでも言ってください」
「あなたは本当にやさしそうな顔して恐ろしい人だ。道理で会社中の人が嫌うはずだ」
「冗談がお好きですねぇ」
「本気ですよ。実は話したいことがあったんですが、話す度胸がありません」
「江陳博、はっきり言っておこう。消え失せろ。私がどれだけの金額にサインしたか、おまえには分からんだろう」
「それがどうした」
「お、おまえ」
「あなたはまず辞表を取り返してきて。私があなたたちと総経理に話すわ」
「うまくいきやしないよ」
「江陳博、私を怒らせないで」
「総経理、あなたのオフィスはどこ?」
「なんのつもりだ?」

「総経理、どうやったら江陳博副総のポジションを守れるの?」



クリックしてくださるとうれしいです。
  ↓
広島ブログ

TECC無事終了!

ドラマ観て遊んでばかりじゃありません・・・ない、はず・・・。(あんまり自信なし)


無事受けてきました。TECC。


今年の6月につづいて2回目だったんですが、今回はずいぶん楽だった、です。試験の様子に慣れてきたってこともあると思うんですが、やっぱりドラマの効果が大きかったと思うんですよ。
なんといっても読むスピードが速くなった!パチパチパチ・・・字幕で鍛えたおかげかも。
意味が完全に分かっていないにしても語彙は確実に増えてます。

わ〜い。ビバ、ドラマ〜♪。

って、可笑しかったのはね、ある単語の意味がちょっと曖昧だったんだけれど、どうしても思いつくのは「ある華流アーティストがその言葉がはいった歌をうたうKTVの画面だけ」だったってこと!
あ〜〜〜、あの時ちゃんと辞書をひいてれば〜〜〜・・・と、悔やんでも時すでに遅し。



試験の結果はここでお知らせする予定はありません。ごめんなさいm(_ _)m 

彼此

bi3ci3 と読みます。中国語です。

「彼此彼此」と重ねて「おたがいさまよ〜」という意味です。 

今度使ってみます。

今入力しながら思ったんですが、日本語読みだと「かれこれかれこれ」???


 広島ブログ

聴写

今日のニュースは「酒井法子因渉毒嫌疑被逮捕」

音はとれてるんだけど。改めてテキストを見ると知ってる漢字ばかりです。やれやれ。意味を考えて聴いてない!?


広島ブログ

聴写

テキストばかりも飽きちゃうよ〜、という訳ではないんですけど。
たま〜に、やってましたが、やっぱり地道に、コツコツと、ですね。

いわゆる「書き取り」です。これから続けてやっていこうと思います。「中国語ジャーナル」のニュースから。

今日のは、タイトル「『敗犬女王』道出“剰女”煩悩」
わはは、真面目にやってると思ったらドラマのニュースかよ?ってかんじですが…。分かると思ったんだけどなー…。ぜんぜん駄目でしたorz
1分ちょいのニュースにあんなに時間かけて。とほほ。おまけに3割方間違ってるし。

ちょっとがっくり。でもがんばるべし。

なんとか・・・

テキスト第2部終えました。
すでに予定より遅れているし、大丈夫なの?ってかんじなんだけど、けっこう面白くなってきました。

まあ、仕方ないです。やるしかないです。
TECC検定試験まであと22日。



広島ブログ

眠い目をこすりながら・・・

テキスト第2部、終わりませんでした。今日はここまでやりきる予定だったんですが。とほほ


TECC検定試験まで23日。加油!



広島ブログ

公園で・・・

ちょっと時間が空いたので、今日は公園で勉強。

木のテーブルにノートやらテキストやら広げまわし、
「あ〜、shengは4声だったか。2声かと思ったよ。sheng、sheng、sheng・・・」とかなんとかぶつぶつ言いながら書きなぐる怪しい女・・・。

散歩中に驚かれたみなさん、ごめんなさい。 

ちょっと寒かったけれど、時々暖かい日差しが気持ちいい、昼まえでした。



加油!TECC検定試験まであと24日。 

よ〜し、はりきって始めるぞ!!

って、始めからつまずいてるし。

TECCという中国語の検定試験に申し込みました。→ http://www.tecc-web.jp/

はりきって始めたのはいいものの、



は〜〜〜〜〜・・・



ぜんぜん頭にはいりません 



間に合うのか???
検定試験当日まであと25日。 

敗犬女王〜episode12

ちょこちょこ観ていたのですが、episode9くらいからもう、大げさでなく大泣きしながら観ました、12までぶっつづけで。



は〜ぁ。こういうドラマに思いっきりシンクロして泣く私に「とほほな気分」の私。でも、この内容に泣ける私が嬉しい私。



どっち?



シェリル・ヤンがとってもいいです。もう観れば観るほど感情移入して観ていて困ってしまうくらい。イーサン・ルアンはだんだん良く見えてきました。ルーカスも泣ける。どうしてプールで、本当に指輪を投げないかな。いい人すぎるのも困りもんだよ。



私は無雙姐が本当に幸せになってほしいなーと、なんだか友だちのように見守りながら、観ています。
私が男だったら、ぜったい!!!無雙姐に惚れるね!!!


episode12予告


 

ハートに命中!100%

原題「命中注定我愛[イ尓]」
途中までDVDで観たんですけど、まだレンタルに出たばかりで2本ずつ、かな、次の6話分はまた数週間後、みたいな、すっごく時間がかかるのにいらいらしちゃって・・・。
とうとうネットで最後まで観ちゃいました。 

ひゃ〜、おもしろかった!
最後まで飽きないんだもん!

まあ台湾ドラマ(それもラブコメディときてる)なので、あり得ない展開のオンパレード!なんですけどね。 あり得ない出会い・あり得ない妊娠・あり得ないすれ違い・・・。
で、 wikipedia「台湾ドラマ」にあるように「身分違いの恋」なわけですよ。絶対あり得ない!って思うんだけど、台湾の人ってこういうのが趣味なわけね?
「台湾のドラマ観てる」というと(あんまり言わないようにしているけどね)かなりの人に「韓流も観るの?同じようなものでしょ?」 って聞かれるんですよね。私は中国語のドラマが観たいわけだから韓流って初めから興味ないけれど、たぶん、ぜんぜん雰囲気が違うんだろうと思います。観たことないけれど、この、「あり得な〜いわはは〜」ってかんじはちょっと違うんじゃないかと。
って、あんまり興味ない人にはどうでもいい話ですね。わはは。

で、この「命中注定我愛[イ尓]」ですが、主人公のシンディがあり得ない出会い、あり得ない妊娠をきっかけに、運命のジェイと3年越しの恋を実らせる、という話なんですけど、台湾の人の結婚観みたいなものが見えておもしろかったです。意外な単語とか言い回しが耳にはいってきて勉強になりました。
ドラマって、外国語の学習には本当に楽しくてためになる。と。(言い訳してみる)

シンディ役のジョー・チェン、前半と後半の変身ぶりがものすごいんですよ。後半の上海に行ってからがすっごく素敵なの!思わず同じパーマかけようかと思ったくらい(もちろんかけませんでした、ご安心を)。
ドラマの中のシンディには本当に元気をもらいました。私もがんばろー。そんな風に思えるのもまた、ドラマのいいところ、かもね。

これはオープニングの曲(映像はドラマ後半からと思われます)

ところで、痞子英雄で黒社会の若頭,大雁を演じた那??、このドラマではジェイの秘書Anson役。心配したとおり、かなり微妙な役でした。いえ、役どころとしてはかなり重要なんですが、なぜいつも首もとにスカーフ、髪は花輪くん・・・?男っぽい大雁叔のイメージが強すぎて、私にはきつかったです。ずっとゲイっぽいのに最後の最後で主人公のお姉さんと電撃結婚。うーん。これが台湾ドラマか・・・。奥が深い。

私が時々「台湾に行きたい・・・」とかつぶやくのでさすがに若には「いいかげんにしたら」と返されるようになってきました。とほほ。でも行きたいよ〜。映画「9月に降る風」、公開第1弾は広島には来ないんですね?いつくるんだろう。観たいです。主題曲になっている「我期待」もなかなか、よいですよ。
 
PROFILE
天気
訪問者数

Recent Comments