眞鍼堂|奈良県橿原市の鍼灸専門治療院 大和八木駅から徒歩7分

一本鍼が鍼灸の力を最大に発揮。奈良県橿原市で本格的な東洋医学を実践する鍼灸院。肩こり・腰痛はもちろん、うつ・パニック・めまい・アトピー・喘息・不妊症・PMS・更年期障害・発達障害など、全科に対応。

お料理日記①


マグカップ味噌汁、大好評につき、

またまた主人考案、

マグカップおすましのご紹介です。

もともと、仕事で忙しかったお母さんの手抜き料理らしい。

しかし、これにひと手間加えると、

あら不思議。

前置きは、これくらいにして…

まず用意するのは、少量の大根おろし。

image

マグカップに、大根おろしを投入。

続いて、

塩少々。しょうゆ適量を投入。

使いきりのカツオぶしパックを開け、一つまみを入れましょう。

image

ここにガンガン沸いたお湯を投入。

よくかきまぜましょう。

最後にきざみネギをいれて…

image


ほら出来上がり。

お好みでとろろ昆布を加えてもdelicious!


大根おろしが食卓に出ると、

主人がスッと立ち上がり、マグカップを用意している。

べつにお椀でもいいと思うんだか゛…。

それはともかく。

それを見た子供たち、「我も我も」と立ち上がり…。

「塩ちょうだい」「醤油ちょうだい」「ネギまだある?」

と、豪華料理?そっちのけで、

しばしの戦場となります。

子供は自分の作った吸い物のおいしさに感動!

ええっと、私の作った料理は…?

それも、ともかく。

大根おろしを入れるのが、このおすましのポイントらしい。

いぜんから、鰹節と醤油の即席吸い物は作っていたんですが、

野菜の煮汁でおすましを作ると美味しいことをヒントに

大根おろしを入れてみたのが始まりです。

大根の甘みと香りがコクを生む!

主人のあくなき研究心は、これにとどまらず…



湯豆腐の煮汁でおすましを作っても、おいしいことを発見。

豆腐の甘みがカツオの香りによくあう!

おなべに豆腐だけが残ってしまうことも、たびたびです。いいのかこれで…。



おだしは、世界が注目する日本料理の要です。

油脂や砂糖を使わず、

おいしく料理を頂く「奥の手」ですね。

油脂や砂糖は体や心のセンサーを狂わせます。

そうならないように、日本料理の長所を食卓に取り入れてください。

詳しくは下の眞鍼堂をクリックし、

下段の「メタボ検診義務化によせて」をご参考に…。



BlogPaint


image

ご近所のお友達からいただきました、イノシシの肉の薫製です。(*^_^*)

明日香で育った元気なイノシシです。

実は、ここ明日香でもイノシシの農作物被害が深刻…。

友達は猟師さんで、時々こうやって 分けてくださいます。

これぞ地産地消。

image

少し固いですが、とても美味しい‼︎

子供達も大好きなんです(*^_^*)

お酒のおつまみに…

ご飯のおかずに…



BlogPaint


image

我が家の無農薬野菜を使った晩御飯の一品

ジャガイモ、長ネギ、ハムをコンソメスープの素で炒めました。

いつもは、長ネギの代わりに玉ねぎを入れるんですが、今日は長ネギでやってみました。

子供達は、この料理が大好きらしい。



BlogPaint


image

息子の野球チームでは、冬の間だけ保護者が野菜などを持ち寄って炊き出しがある。

本日は、中華スープ‼

我が家の無農薬野菜が使われるため

昨日の夜からニンジンとネギを刻んで…

キャベツが少なかったので急遽取りに戻り急いで切って投入。


image

(よそのお母さんの肘が写ってしまいました。ごめんなさい…)

具だくさんの中華スープが完成‼

大量に作ると、なぜこんな美味しいんだろう。

寒い中 練習して暖かいスープはさぞ冷えた体も温まることでしょう。

image

午後も、ガンバレ‼



BlogPaint


image

image

いわしの煮付けとほうれん草のおひたしを作りました。

いわしの煮付けに入ってる梅干しは

我が家でとれた梅で漬けた梅干しです。

魚の臭みがなくなるんですよ。

しょうがも、たくさん入れました。

このしょうが、主人に大好評でした(笑) 



BlogPaint


我が家の朝食には、

厳しいきまりがあります。

一、ご飯を頂くこと。
一、おかずは昆布・ちりめんじゃこ・鰹節・のり・ふりかけ・梅干し・お漬物・畑のアオジソ・ネギなどを各自用意すること。
一、洗い物を増やさないよう、それらをご飯の上にトッピングすること。

この厳しい掟のもと、ひとつ例外として許されているのが、マグカップの使用です。
子供たちも、各自、味噌汁を作って、いただいています。
そのレシピを初公開します。


image

①化学調味料無添加のかつおだしの粉末。パックを破り、適量を入れます。
②いりこだしを適量入れます。
③生ワカメを、塩を洗わず少々入れます。
④味噌を適量入れます。

image















⑤ポットのお湯を少しだけ入れ、味噌を溶きます。
⑥そのまま電子レンジに入れて、沸騰させます。

image














このように少し泡が残る程度がgood。
この沸騰具合が味の決め手です。たぶん。
image

⑦お湯を満タンに注ぎ、きざみネギを入れて出来上がり。

朝は忙しいので、お湯と水をまぜて注ぎ、
程よい温度にして、さっさとご飯を頂きましょう。

最初は、主人が一人でマグカップを使って作っていたんですが、
頂いてみると、私がお鍋で作ったみそ汁よりも美味しい!?
子供も、「とうさんの味噌汁が飲みたい。」と言い出す始末。
私もマネをして、マグで作ってみましたが、主人の味には及ばない…。
何か秘伝があるのか…!?
子供たちのために、朝からせっせとマグで味噌汁を作っていた主人も、
最近は面倒くさくなってきたらしい…。
すると、子供たちは作り方をマスターし、
なんと…勝手に自分で作るようになりました。

日本人はご飯を食べることが大切。
それに合う味噌汁は、朝食にぴったりですね。
詳しくは下の「眞鍼堂」をクリックし、
「生活習慣改善の具体案」を読みましょう。

マグカップ吸い物も是非ご参考に!



BlogPaint


image

我が家の無農薬野菜、白菜・大根・ニンジンで

鯛蒸し鍋

大根おろしとニンジンおろしでジバニャン作ってみました。

子供達は大喜び(*^^*)

食べるのがもったいないね(^_^;)



BlogPaint


image

今日の晩ご飯は冷蔵庫にある物で八宝菜。

白菜をこの様に沢山いれ、

蓋をして蒸し煮のようにすると…

image

こんなに沢山お汁がでます。

水を足さなくていいので、野菜の旨味たっぷりのスープになります。


子供達の食べた第一声

「あま〜い‼︎」(*^^*)



BlogPaint


image

今日の晩御飯は具だくさんの中華スープ

我が家の無農薬野菜のジャガイモ・サツマイモ・キャベツ・玉ねぎ

そこへ、ゆで卵にウィンナーに豆腐にワカメ。

子供達は大喜びで食べてます(*^^*)



BlogPaint


image

今日のデザート。

煮リンゴ 

風邪をひいた時にはもってこい。

うちの子供達は、この煮リンゴが大好きです(*^^*)

作り方は簡単‼︎

リンゴ一個 皮を剥き、食べやすぐ切って鍋に入れ、

水を150cc程入れて

蓋をして15分位煮るだけ。

火を通したものは、身体にやさしいんです。

詳しくは、眞鍼堂をクリックして下段の

「生活習慣改善の具体案」

をクリックしてご覧下さい。



BlogPaint


image


毎朝、食卓に出るのは

手作りの梅干し。

梅もシソも我が家の無農薬栽培で作った物です。

梅は完熟で収穫しています。

梅の木の下にシートを敷いて、

完熟して落ちた梅を毎日収穫。

市場には出回らない柔らかさです。

そのぶん、香りがさわやか。

朝食にはかかせません。



BlogPaint



image



これ、何だか分かります?

おからです。おからを炒ったものなんですよ。

パン粉の代わりになるようなものを・・・

とネットで調べていたら、ありました〜‼

皆が寝静まった夜、 一人もくもくと おからを炒ってました(笑)

まだお料理には、使っていませんが近々使おうと思ってます(*˘︶˘*).。.:*♡

冷凍保存しておけるようですよ♪



BlogPaint


↑このページのトップヘ