2005年07月16日

沖縄生まれのラム酒「COR COR」発売!

沖縄電力の企業内起業というユニークなシステムに
個人的に興味を持っているのですが、(「紅豚」とか)
今回は以前から注目していた南大東島のサトウキビで作る
ラム酒発売のニュースです。



「COR COR(コルコル)」と「COR COR AGRICOLE(コルコル アグリコール)」の2種。
後者は、サトウキビの新鮮な搾り汁を使った「ラムアグリコール」。
「アグリコールとは農業生産品という意味で、
 もともと農家がキビの収穫後、
 すぐに蒸留して楽しんでいたとされています。」(「」内引用)

糖分が多いサトウキビだけを選び、
根元から手で刈るという丁寧な作業で収穫。
そうすることで不純物の少ないものを原料にでき、
その新鮮な絞り汁に添加物を加えず発酵・蒸留する酒造方法なのだそうですね。
「COR COR AGRICOLE」は、
2003年農林水産大臣賞に輝いた契約農家が栽培したサトウキビを手刈りして、
同社工場で搾るのだそう。

■グレイス・ラムの初仕込み限定300本を8月から販売予定とのこと。
予約受付:20日午前10:00〜
グレイス・ラムWebサイト:http://www.rum.co.jp/
ファクス:098-941-3611
問い合わせ:098-941-3610


[ 参考 ]
沖縄タイムス/南大東産のラム酒発売
琉球新報/南大東産ラム酒「コルコル」が30日発売 グレイスラム社
アグリコールって何? | グレイスラム

ちなみに「ラムアグリコール」って、フランス語らしいです。
ラム酒の本場・マルティニク諸島はフランス領。
KALIの曲に惹かれてしまうのは、
同じサトウキビの島に住んでいるからでしょうか。




トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字