2005年11月10日

COR COR@le coeur UEHARA

051110_31以前に南大東島のラム酒「COR COR」について書きましたが
グレイス・ラムの代表取締役・金城祐子さん
お話をうかがう機会に恵まれました。
COR CORにかける想い、南大東島へ注ぐ愛情、
お話の一つ一つに、感激しまくり♪
美しく輝いている素敵な方でした。

えて吉さんのトラックバックを受けて、
 追記しました。

「お酒が好き」というちょっとしたことから、
ラム酒が沖縄の特産物でもあるサトウキビからできることを知り、
思いもかけぬ方向へ運命が転がりだした金城さん。
会社設立・製品完成までの道のりは、
これまで経験したことのない困難の連続だったそうです。
しかし、立ちはだかる数々の壁をクリアしていくたび、
その結果は、金城さんたちのラム酒に魅力が増していくことになります。
金城さんたちがこだわっていること↓。
・原料からボトリング&ラベリングまで、南大東島で!
・無添加・無着色!
一つ一つをていねいに、真心をこめて。
ちなみに、南大東島は沖縄本島から東へ360km行った島。
島の周囲は断崖絶壁、孤島といってもいいほどの島なのです。

本場・キューバではホワイトラムが一般的で、
輸出用は樽貯蔵で着色しているのだそうです。
中にはカラメルで着色している製品もあるそうな。
素直に、シンプルに作ってこれだけおいしいCOR CORは、
無添加・無着色で行こうと決めたのだそうです。
そんな当たり前のようでいて、実はとても稀有な製品作りが、
世界的にも貴重なアグリコール・ラムを生み出すことになります。

金城さんたちの夢はどんどん膨らんで、
ラム酒づくりから広がる南大東島の新しい可能性を掘り起こしていくことまで、
その未来予定図を描いているそうです。
このような形で地元の活性化に貢献できるなんて、
これからの企業の理想像を見たように思いました。
かっこいいです!

その他にも、お伝えしたいエピソードがいっぱいでした!!!
もーう、ガゼン、応援したくなりましたぞ!
COR CORは、グレイスラムのサイトでも購入できます。
http://www.rum.co.jp/shopping/

現在のところ、COR CORの月産数は5000本。
ていねいに作っていると、これが限界の数になるとのこと。
月に一度の販売日まで待てない方のために、「やむやむ堂」でもご紹介開始!
企業設立とコルコル誕生秘話を綴った金城さんの本へもご案内しています。


[ 追記 ]
グレイス・ラムの工場長は、玉那覇力さん。
泡盛の大手メーカーで杜氏を務めたのち、
糸満市のアセロラワイン製造の立ち上げにも一役かった方だそうです。
工場長探しに行き詰まっていた金城さんは、
最初、キューバなど本場の国から技術者をスカウトすることも考えたそうですが、
玉那覇さんという強力なスタッフを迎えることができ、
沖縄のラム酒作りは、大きく前進することに。

その玉那覇さんが2万種類以上の酵母から、目指すラム酒に合ったものを選び出し、
かけあわせたオリジナルの酵母からCOR CORは生まれます。
先にも書きましたが、これまで市販されているラム酒の中には、
ラム酒っぽさを出すために、香料や甘味料、着色料を加えられたものも多いのだとか。
しかし、本場の人たちが愛しているラム酒を目指そう、
というコンセプトから、COR CORはシンプルな製品作りを心がけているそうです。

蒸留して滴る最初のCOR CORを口にした玉那覇さんは
一言「しあわせ‥‥」とおっしゃったそうです。
それを聞いた金城さんは、感激のあまり涙が出たと話していました。
(それを聞いている私たちも、やっぱりウルウル)

多くの困難を乗り越えながら、
うちなーんちゅの心意気から生まれたCOR COR。
こだわりを諦めない製品作りでは、どうしても単価が上がってしまいます。
それだからといって手頃な値段にするために、
大手メーカーと同じことをするつもりはなく、
グレイス・ラムならではの味わいと品質を高めていくことが、
その価値を証明していくと、金城さんはお話ししていました。
NHKの『プロジェクトX』で取り上げてくれないかしら、
と思うほどの熱い内容でした。
(後日、NHKに『プロジェクトX』への要望メールを出しました。
 私はこの方法で、NHK某番組へのお願いを叶えてもらったことがあります!)
  → NHKからのお返事はこちら

産経新聞/沖縄ラム酒“熱視線” こだわり無添加


お話をうかがった場所は、那覇市大道のle coeur UEHARA
あの三國さんのところで修行したシェフのお店だそうです。

051110_32051110_33

051110_34051110_35
一つひとつの説明は省略しますが、噂に違わず、どれもおいしかったです♪


トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 沖縄の南大東島産ラム酒「コルコル」  [ えて吉の飲み食い ]   2005年11月11日 11:47
家に届いたのはちょいと前になりますが、気になるお酒を手に入れたのでネタにしておきます。 手に入れたのはタイトルの通り沖縄県の南大東島で栽培されたサトウキビを原料にしたラム酒です。 なんでも沖縄電力の社内ベンチャー制度で生まれた会社「グレイスラム」が作って....
2. CORCOR(コルコル:ラム酒)  [ ブログで情報収集!Blog-Headline/food ]   2005年12月14日 01:06
「CORCOR(コルコル:ラム酒)」に関連するブログ記事から興味深いものを選ん...

この記事へのコメント

1. Posted by えて吉   2005年11月11日 11:52
偶然、うちでも記事を書いてたらこちらの記事がアップされてました。

なんとか継続的に売れるようになるといいですね。

代表の方のお話はすごく興味があります。
一生懸命やってる方やと自然と応援したくなりますね。
2. Posted by naname   2005年11月11日 12:49
すごい偶然ですね!

金城さんたちの計画では、南大東島はラム酒ランドになりそうですよ。
作るだけじゃなく、学びあえる拠点にしたいのだとか。
楽しみです。
3. Posted by 泡盛マイスター   2006年04月06日 23:06
ル・クール・ウエハラ、おいしいですよね。(^0^)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字