2008年08月06日

鰻とか、マンゴーとか。そして、なんちゃって夏気分とか。

080806-11昼食
今年は土用丑の日が2回あるそうで、
前回は忙しくて気づかないまま過ぎ去ったので、
夏のスタミナ食として、一応食べておきました。
国内産はお高すぎるし○国産は不安かな?と思いつつ、
台湾産ならOKかと。

後の方は、沖縄産マンゴーの頂き物。
野原マンゴー園というところのだそうな。
「あと2日くらい追熟させると食べ頃」
ということだったので、
テーブルの上に置いていたら、
熱帯系のあま〜い香りがしてきたので、
冷蔵庫で少し冷やしてからいただきました。
おーいしー!!!
ごちそうさまでした。

それにしても気ぜわしい日々が続きまくってて、
ヘタレな私としましては、ちょっと疲れてきました。
そこで少しでもリゾート気分、というかリラックス気分で事に臨めるように、
仕事をする時のBGMに波の音を被せています。
 ホントは「海の日」にアップしようと思っていたけど、
 それさえも忘れてしまっていました。とほほ。

私は、仕事をする時のBGMにiTunesを使っています。
iPodが人気なので、Winマシンをお使いの方もこのアプリはご存じなのかも。
BeachBoysとか、山下達郎とか、ケツメイシとか、
Martin Dennyとか、Martinique系、MICH LIVE、
ウクレレ系とか、レゲエっぽいのとか、ハワイアンとか、
ワタシ的夏気分のゆるゆる〜っとした曲を
1つのプレイリストにどんどこ入れています。
で、夏になると、
これらの曲に波の音を被せて聴きたくなるわけです。

 波〜慶良間・久米島 





iTunesでは同時に2つのプレイリストを再生できませんので、
もう1つ、音データを再生できるアプリを用意します。
私が使っているのは、Audacityというアプリ。
 ユニバーサルアプリなので、Mac、Win、Linux、UNIXでも使えます。
 ダウンロードはこちらから。
 同じようなアプリとしてspwaveというものもあります。

音声解析用および編集用のアプリらしいですが、
私は人様のお話をおうかがいする仕事もたまにあり、
iPod+iTalk Proで録音したファイルの同じ個所を
繰り返しチェックしたい時に使っています。
iTunesにはない機能なので、とても便利♪

Audacityで再生する波の音データを準備しなくてはいけないのですが、
Audacityでは、ファイルをループ再生することができないようなので、
せめて1時間くらいの長さのデータを用意したいところです。
私はiTunes Storeで購入した「波〜慶良間・久米島」を
(これは多分、ホントはやっちゃいけないと思うけど)
全部連結して1つのファイルにしたものを使っています。
 その後、shiftキーを押しながら再生ボタンを押すと
  ループ再生できることがわかりましたので、
  短い音声データでもOKですね。

かくして、iTunesで音楽を、Audacityで波の音を再生すると、
いいカンジで夏仕様のBGMが流れてくるのであります。
 欲を言えば、Audacityからのボリュームを調整できると
 曲と波の音を自分好みのバランスにできるのでありますが。

夏休みなんか関係ない!ってみなさん、
お仕事の際にお試しくださいませ。




トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字