2007年09月24日

ぽてまよ 最終回


ぽてまよタイプ→ぐちゅ子タイプ→ぽてまよタイプ→ぐちゅ子タイプ→・・・





と言う訳で、ぽてまよです。最終話です。

咲いて、そして散って、どうなるんだろう。

その答えが、最終回にありました。

日本の花が好きだった素直の母が、ぽてまよの姿と重なる最終回。
これまで新感覚の空気感をかもしだしてきたぽてまよは
最後はどんな世界をみせてくれるのでしょう。


ハンカチは是非スタンバイで。そして最後は・・


【ぽてまよ 最終回 花】


母の病気

日本ではない南の島。
皇大の仕事でそこにいた森山家。

いや、正直素直の母は病気だったかどうかすら不明です。
ただ世話係のモリオがいうには

ママさんは眠い

年を追うごとに、そのうたたねの時間は長くなって行くようです。
その中でも、しっかりと成長する素直。

モリオ相手の相撲で崖から落ちたり、海草に包まれて流れついたり。




でもなんかこういう朴訥としたキャラって自分弱いんですよ。
こういうキャラがちょっと悲しい文を読んだりするともうダメです。


そしてモリオと一緒に手紙を書いたり。

しかしママさん萌えるなぁ・・・なんといういちゃいちゃ度合い。(*´д`)
「よぉんでぇ〜」とかもうやヴぁいです。
これがキク姉のパワーなのか。やっぱすげぇぜ。

しかし料理は苦手。そしてモリオは避難が早いよ。



しかし皇大の気持ちはなんだかわかってしまいます。
やっぱダメ人間の波長なのかしら。

ああ、こんな嫁、いねぇかなぁ(遠い目


そしてついに治療を受ける為素直と母は帰国。
病院裏にあった大きな梅の木は、母の面影と共に
素直の心に残っています。




さらに何年か過ぎ、モリオからの手紙。

やはり日本は遠い、あえない、
でも素直が教えてくれたことはずっと残っている。

この無数の行間。

うわ ちょ だめだ、なんかもう書いてるウチにクル・・(ノД`)


しかし素直は泣きませんでした。
最後まで母を看取った素直。

ですが、果たしてその本心は・・・

遅れても、遠くにいてもやはり父。
皇大だけが、その心を汲み取れているようです。



そんな懐かしい夢を見た皇大。
そして同時に振ってくる全体重の乗った顔面への肘。

夢シンクロオチはやはりぽてまよクオリティでした。
しかし後半の父の流血量は異常。

ちょっと泣かせて、ちょっと戻す。
でも全体の空気は壊さない。

やはりぽてまよはぽてまよでしたねw

>>

ついにぽての頭の花も八分咲き。
どうやら頭が重いらしくバランスが取れないぽて。

しかしこの鳥は相変わらず高性能というか、
じぶんの体積以上のものを喰うなw



そして相変わらず素直であたまいっぱいのみかん。
昨日(先週)キレてしまったことを後悔しています。

んで、横の哉純。

ちなみにみかんの制服着用。

どうしても怒られたいらしい。しかし今脱ぐとなんだって??



さらに京ちゃん。朝は弱いらしいです。
コチラは窓を割って、直して、ぐちゅ子登場。

急に声をかけられビックリして側頭部をガラスに殴打。
ぐちゅ子の右、流血。しかしいつのまにか流血アニメに。
そして痛覚は共有していない模様。

ぐちゅ子はなにかを京ちゃんに伝えたいようです。
ですがぽてよりも言語においては劣るぐちゅ子はかわいいですが
さすがに理解不能。

さらにパパさん登場で威嚇。

威嚇ついでに用事忘却。

良いテンポだ。




むったん、いままでがはいっていた荷物を背負っていました。
なんだこの修行は。



そして哉純と登校中のみかん。相変わらず脳内は素直で一杯。
ですが遠くの素直をみかん・アイで発見。
相変わらず鮮明なのは素直だけですが。

そしてコチラに歩いてくる素直。
テンパるみかんは素直に謝るも、猛烈なテンション。

素直もなにかみかんに言おうとしますが、
哉純に連れられて行ってしまうみかん。

ですがぽてに促され、
素直はみかんの手を取りとめました。


その時、その思いに呼応するように、

花が開き、

ぐちゅ子は京ちゃんの膝の上から、

最後に笑い、


ぽては素直のあたまの上から、

浮き上がり、

そして 散る。



素直にはこの舞う花びらは亡き母を重ねさせ、

落ちてきたまま動かないぽてまよに

みかんよりも先に素直は涙を流しました。


そして同じことが起きていたぐちゅ子。

やっと抱っこできたのに、ちっとも嬉しくない。

そうもらす京ちゃん。


みかんは素直の頭を抱えます、
この時ばかりは哉純も手出しはしませんでした。

そして昨日のことのお礼をしたかった素直は

そのことを伝える事ができました。



しかし新たな事態に気づいたのはやはり 鳥。

鳥超高性能。


ぽてまよは目を覚まし、そしていつもの笑顔になりましたとさ。 よかった。

>>

って流れから、ABCとレギュラー家族含めた宴会に発展するのはこれ如何に。
しかも先生もいるしな!ほんとに良い教師だ。

まぁぽてまよらしいといえばそうなので、良し。

しかし薫のパン体操は止めてくれw
夢に出そうだw


ちなみに当然ぐちゅ子も復活しております。


そしてみかんと料理のしたくをしている素直の間に入ろうとして
とまりちゃんにインターセプトされる哉純。

なんだおめ!とまりちゃんがありながら!くぅ!

哉純の人気に嫉妬!ヽ(`Д´)ノ 

まぁでもあれだ。
チミは叶うこと無いシスコンよりも、もっとボキと
分かり合おうじゃないか。うん?

(でもそうすると、とまりちゃんを・・くぅ・・・)

ぐちゅ子に蹴られ追い掛け回すぽては素直がインターセプト。
このインターセプト乱立は相関図の縮図か。

そしてさらにぽての頭にあった謎のタネ。
鳥がつつき落して、新たな火種。


しかしプリンの歌はむったんもノリノリである。



そして、宴会後、そのタネを見つけた素直。 そのままゴミ箱へ。
その夜、


ん、ゴミ箱の様子がおかしいぞ・・・・?





これ、なんだと思う?


ぽてまよも覚えがないカラーリングはぽての、ウサミミのような、なにか。

ぽてまよをヒトのみにしようとしたなにか。

新発見!ぽてまよ種族は、タネから生まれる!!



そしてED中。

1話と同様(というか同じ内容)で謎の新ウサギはクラスの人気に。
ちなみに受け継いだのはカラーリングだけで、なんでも喰うタイプの様子。

そしてぽてまよがこうなら!

当然ぐちゅ子も!!

京ちゃんが抱いてきたのはちょっと怯えているタレ耳系!

うわ (*´д`*)  うわうわ(*´д`*)   それくれ!! (おちつけ

こ、これはむったんでなくともヤラレル。


と言う訳で新生物参入ですが、素直とみかんの仲は少し進展?

笑いあう二人に、相変わらずのぽての威嚇がラストカットでした。


>>

しかしこの種族は ほんわか→凶暴、という順番なのか。

ん、ああいや別にぐちゅ子が凶暴とかそういっ(ズバッ



と言う訳で、最終話は悲しみにくれる事も、いつもどおり終わる事も無く、
最後にしてパワーアップという異例の事態になりました。

ここまでしてくるとは・・・さすがぽてまよ・・

母の面影をサブリミナルに入れつつ、勘違いをさせて、
結果ぽてもみんなもその後も変わらないと。

きちんと感動もできて、そしてさらにその後も日常があるなんて
良いことじゃないですか。

やっぱりぽてまよはぽてまよがいいんです。
最後は涙じゃなくてプリンの歌で丁度良いということじゃないでしょうか。


ん、でも
この種族は何周年に一度ずつ各個が2倍になっていくという事なんでしょうかね。

うわこれあれじゃん、ネズミ算。

何十年もすればあっという間に人類を追い抜くという事ですか。
じゃあも街行く人にもそれぞれにぐちゅ子とぽてが居て、
一家に一匹なんていわず、2匹3匹とほにほにほにほに・・・

( ゚Д゚) クワッ それ、いいじゃん!!

やっべ、じゃあ今のうちに冷蔵庫もきちんと整理しておかなくちゃ!

あ、でもウチの冷蔵庫は常時飲み物しか入ってないや!ガラガラだ!



あははは!あはは あは は・・・ あー ひとりぐーらしー ('A`)

それかぐちゅだまを作れるようになっておいたほうが(もういい


あと、ついでに書いておきますが、

ぽてが浮いていった時、

自分はどこかで


これは五等身ぐらいに成長した、ぽてっぽいようじょが降って来る!!!

確信していました。なぜか。そして当然ハズレましたが。


ああもう、ボキはダメってことですか。そうですか。
しかも降って来るときは当然で(もういい



と言う訳で、本当に興味本位で見出したぽてまよ。
正直2,3回ぐらいまででつまらなかったらいつでも落す気でいたのですが、
なにげに毎週楽しみになっていったのは事実です。

パワーが落ちる事無く、新開拓の荒れた大地を走っていってくれました。

今期、強豪アニメひしめくなか、
この微妙なツボを抉る作品がノーマークから出でようとは・・・

しかし今期は本当に4コマアニメが当たりでした。
自分は落したドージンワークもそれなりに人気そうですし、
これからは4コマアニメの時代がくるのかもしれませんね。

まぁ、でも4コマ原作はその制作の色が出やすいので、なんでも当たるという訳では
ないとは思いますがー と、批評家ぶってみると。

その点、JCは老舗ですし、あたりだったと思います。
そして来期はシャナでまた死んでくれることでしょう。((( ;゚Д゚)))ウワコワイ



まだ単行本2巻というぽてまよですが、今後もアニメはもちろん続いていって欲しいです。

さらにもう少し暴走すると、ポストデジコという名誉な位置が待っていると
自分は思いますがどうでしょうか。


と言うことで惜しまれながらもアニメぽてまよはこれにて終了です。

でも正直これで終わるとはまったく考えにくいですな。
割とすぐに戻ってくる気がしますが、どうなるか期待です。


ではでは、おつかれでしたー。




トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ぽてまよ 第12回ぽて24「花」(最終回)  [ パプリカさん家のアニメ亭 ]   2007年09月24日 21:32
ぽてまよ公式ホームページ 最終回に新キャラが3名登場…ここまで独特な展開を通しきってくれて微妙にありがとう。 ぽてまよの頭に生えたつぼみを見ながら眠る素直と皇大。素直が思い出して夢に見たのは、母さんの体調が悪くなってきていたある島での暮らしと、現地スタッ...
2. ぽてまよ ぽて24・「花」を観て寸評&総括  [ サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 ]   2007年09月24日 22:28
 そんな、い、嫌あああああああぁぁぁああああっ!
3. レビュー・評価:ぽてまよ/第12回 ぽて24「花」  [ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン ]   2007年09月26日 17:49
品質評価 59 / 萌え評価 41 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 22 / お色気評価 7 / 総合評価 24<br>レビュー数 77 件 <br> <br> 第12回 ぽて24「花」のレビューです。
4. ぽてまよ 第12話「花」  [ バラックあにめ日記 ]   2007年09月26日 19:36
ここまで母親とぽてまよ達とを擦り寄らせておいて、「あら勘違いで生きてしまた、良かったね」はどうでしょう。 今まで神憑った見せ方をしてきてくれたからこそ、尚のこと素人っぽい凡ミスとも言えるこのオチは首を捻らざるをえません。 「新しい命」が最終話のテーマな...
5. 【ぽてまよ】素直&ぽてのillustと12話〔ぽて24:花〕と総括  [ くろぬこillust自由帳【KuroNukoMatryoshka】 ]   2007年09月27日 01:58
〔ぽてまよ〕12話〔ぽて24:花〕。サブタイトルの背景が鮮やかなハイビスカス。いつもと違う匂い。近くて遠い昔の事。素直君がまだ父と母と一緒にいた頃の話。全体的に白い背景で夢の様な感じの絵。最終回にしてモリオと云う新キャラが登場。現地でのお父さんのお仕事と私...
6. ぽてまよ ぽて24「花」  [ TV雑記 ]   2007年10月09日 00:17
花が咲けば、いつかは散ります。 そして散った花は……。

この記事へのコメント

1. Posted by とみずも   2007年09月25日 05:18
2日遅れのテレ玉で本日視聴終了。いや〜いい最終回でした。
キク姉さん、よいですねー なにせ「こなた」と「素直」両方の母ですからw

>じゃあ今のうちに冷蔵庫もきちんと整理しておかなくちゃ
ぽて達がタネから生まれるとすると、あやつらのタネを冷蔵庫に保存してたのは
皇大かしら。ほらあの人文化人類学(?)者で世界中旅してたし、自分でどっかから
拾ってきたの忘れて何かと一緒に冷蔵庫しまってそーじゃないですかww

しかし、人の愛情を受けて育つ半植物人間か…
1人育ててみたいwww

>ドージンワーク
あの番組はBパートの斉藤桃子とこやまきみこの漫才(w)を観る番組だったかもw
2. Posted by ga_wa_ra   2007年09月25日 21:37
こんばんは

私も本日テレ玉の録画で観ました。

ぽて・ぐちゅ昇天!!?のシーンは泣けました。

DVDに焼くのでCMカットのため再度観ても、結末がわかっていながら泣けました。

毎週楽しみにしていた作品が完結してしまって残念です。

これから半年は毎月の給料日ごろ発売になるDVD(特典映像=新作付き)を心の支えとしていきたいと思います。


では
3. Posted by とみずも   2007年09月25日 22:08
そうそう、『ぽてまよ』第一巻の映像特典は「新作ぽて」でしたw
クオリティが放映時と同等なのに、原画はたった1人(!)という超力技。
しかも面白くて衝撃的なオチ(次、どうすんだ!?)という文句なしのデキです。
ぜひ機会があったら見てみることをオススメしますw
4. Posted by Lunamaria   2007年09月25日 22:26
5 > パワーが落ちる事無く、新開拓の荒れた大地を走っていってくれました。

最終回は泣かない素直くんが逆に悲しみを誘いました。
全体を通してみると、ミカンさんの妄想暴走が失速したのが残念ですが、
ネネさんのドSネタで巻き返したって感じです。

> そして娘の箱には「壊れ物」と注意書きする勢い。

確かに引越し作業中に娘さんたちが傷モノになった場合は
カヨウさんが「壊れ者」になるから正しいかも。(ぇ

> ここの地域はADSLつかえないんだとぬかすんですよ。

光が使えなくてADSLが使える状況の方が多いんじゃないかと思いますが。
ADSLは一番近い電話基地局までの距離が関係してくるんでしたっけ。
5. Posted by カヨウ【管理人】   2007年09月26日 11:52
・とみずも様
かなたは島本さんですよと。
かがみ母がキク姉ということで、おkおk(・ω・)

>あやつらのタネを冷蔵庫に保存
あーそれもありそうですねー
冷えてたから、次の日じゃなくて1話の日になったとかw

しかしどこからもってきたのかその辺の詳細を・・

>斉藤桃子とこやまきみこの漫才
それなんてアニメTV・・
というかもう半々で実写だったんですねーw
6. Posted by カヨウ【管理人】   2007年09月26日 11:56
・ga_wa_ra様

どうもですー 

花が開く時はぐちゅ子がわらったり、
いろいろと思わせぶりな演出がありました。
ですがこっちの取り方でいろいろと取れる
秀逸な演出でしたね

またこういうアニメに出会えるといいなぁと
心から思います。 
7. Posted by カヨウ【管理人】   2007年09月26日 11:59
・とみずも桐

ヒトリゲンガキター(゚∀゚)

そういう見所をやってくれるのもいいですね。
なんというか作る方も「あそんでるなぁ」という感じが
します。(考えると大変ですが)

チャンスがあればみたいなぁ・・(・ω・)
8. Posted by カヨウ【管理人】   2007年09月26日 12:03
・ Lunamaria様

確かにねねさまとみかんは最初を考えると真逆の
キャラに・・みかんは最後まともで、最初はたまに
突っ込むだけだったねねさまが終盤本領をw

>「壊れ者」

だれがうまいことを(ry

>ADSL
家の環境でも4つぐらい理由があるみたいです。
しかし結構使えないところも多いみたいで・・
やはり先に調べておけばよかったですな(ノ∀`)
9. Posted by とみずも   2007年09月27日 04:08
>島本さん
アチャー(ノ>▽<); やってもーたww
勘違いイヤン

>機会があれば
ちょっと前までニコに上がってたんですがねぇ。
まあ著作権の問題もあって、数時間もしないうちに運営側に消されちゃうんですが><

でもなぜか『怪物王女』は未だに全話残っているフシギw
10. Posted by アラン・スミシー   2007年09月27日 23:17
よかった、ぽてまよが生きててよかった・・・
まぁ連載が続いてる時点で判ってるんですがw
ぽてまよらしい、そして後に続く予感を残したいい最終回でした。

>モリオ相手の相撲
シリアスな中でもギャグを挟むのを忘れない、そしてストーリーのじゃまにならないのはさすがですね。

>ぐちゅ子はなにかを京ちゃんに伝えたい
今まで、例え京ちゃん相手でも隠れ気味だったぐちゅ子が自分から、正面から何かを伝えようとする姿に涙が。

ぽてまよも、逡巡する素直を後押ししたり、皇大に燃えるゴミの捨て場所を教えられるくらいになったり、花だけじゃなくちゃんと成長してるんだなぁと。 
11. Posted by アラン・スミシー   2007年09月27日 23:18
分けます

>ちょっと怯えているタレ耳系!
小耳に挟んだのですが、この子はどうもおと(ry
ぽての子があんな(失礼)なのは、とりに種をつつき出されたせいなのか、素直にゴミ箱に捨てられたせいなのか・・・

視聴完了に伴い原作コミックス2冊とにゃーにーにゃー1巻を入手しましたが、これはかなりの原作再現度ですねぇ。
しかも、ちょっと説明不足で突飛な印象のある原作の展開が、ものすごい精度で補完されているのにも気づかされます。

映像特典の為にとっておいたと思われるエピソードもあり、今後もちょっと楽しみです。
(DVD1巻の特典は原作1巻のおまけエピソードでした)

早期の二期に期待したいところですが、原作のストックがあまりないようで・・・
溜まり次第是非お願いしたいところですね!

おまけ:教科書の文章ですが、セロ弾きのゴーシュ、吾輩は猫である、文七元結、耳なし芳一、走れメロスでした
重複はなかったかと
12. Posted by カヨウ【管理人】   2007年09月28日 10:30
・とみずも様

>数時間もしないうちに
特典系は早いですよね。
まぁしょうがないということもありますが。

(っ・ω・)っ

>怪物王女
お・・・そういえば、あれ以来・・みとこうかしら。
13. Posted by カヨウ【管理人】   2007年09月28日 10:38
・アラン・スミシー様

「らしい」と思わせるのはなんと難しいことだろうと
おもいますが、これほど「ぽてまよらしい」という
感じがする盛り上げ方はなかったとすら思います。

>正面から何かを伝えようとする姿
そうですねー
ぐちゅ子が懸命になにかいいたがるなんてなかった
ことですし、よほどなにか言いたい、というのが
ひしひしと(ノД`)

>この子はどうもおと(ry

・・・この際!(なんだ

>ぽての子があんな

ひねくれた理由・・またそれもありえる感じがw

>溜まり次第是非お願いしたいところですね!

ですねー。
いま単行本もかってしまおうかなぁとおもっていますょ。

おまけまでサンクスでしたー
猫であると芳一しかわからなかったです・・
14. Posted by YK   2007年09月28日 15:52
>モリオの手紙・母の最期とか
素直に泣けない素直。
「泣きたい時に泣けないことほど辛い事はないんだよ。だから、泣いて良いんだよ。」
って何かの名科白であったような…あ、僕ももうダメだ(ノД`)コラエキレナイ
(そんな素直もぽての時には涙したのであの頃と今とでは違うっていうことなんでしょうねぇ。もう肩肘張ってない、とかそんな感じでしょうか。)

いや、しかし本当に最後に素晴らしいものを見せてくれました。
しかも最後の最後は森山家に集まっての大団円という和やかな終わり方。
今期は最終回が神!なアニメにばかり巡り合えて本当に良かったですぅ(*´д`*)(らきすた・ぽてetc)
15. Posted by YK   2007年09月28日 15:52
>なんだこの修行は。
強く逞しい男になって欲しいというねねの愛ftghじこ

>鳥超高性能
鳥にはintel入ってるに違いない!(゚Д゚)あの性能、マジヤバス
と、AMD派の僕が言うのもどうなんだろう…。

>ネズミ算
たっぷりの愛情を注がないと開花して種が実りませんので育成は大変です(´ー`)y─┛~~
まあ、僕らなら大丈夫でしょうけど(何が)、街の人各人に行き渡るのはムリってもんだね(゚Д゚)
だって今の世の中荒んでるもの!(ノ∀`)(コラ)

>これは五等身ぐらいに成長した、ぽてっぽいようじょが降って来る!!!
その発想はなかった(笑)。
さすがカヨウさん、予想の斜め上を行く想像力(*´Д`)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔