最近では日本でも1Gbps回線サービスを開始するプロバイダーが次々に登場し、いよいよインターネット回線もギガ時代の到来なんていわれていますが、世の中にはさらにその4倍の「4Gbps」という超高速回線を、しかも理論値ではなく実測値で実現している会社があるそうです。
 その会社とは、検索エンジンをはじめとするインターネットサービスでおなじみの「Google」。

 こちらの「俺たちグーグル・Chromeチームの社員だけど何か聞きたいことある?」という掲示板のスレッドで明らかにされたもので、Google 社内からサンフランシスコ内のサーバーへの接続で「523.96Mb/s」という、どう見ても一桁間違えてるのではないかと思えるような速度が出ていることを証明する画像が投稿されています。

google


 世界一のインターネットサービスを創り出すためには、世界一のインターネット回線が無くてはならないということでしょうか。世界最速のインターネット環境で、今後Googleがどんなサービスを提供してくれるのか楽しみです。

情報ソース:How fast is the Internet at Google? Mind blowing.