0481af52.jpg私事ですが

私は武庫川女子大学を2004年に卒業しました。

落ち着いたキャンパスの すばらしい大学でした

個人的な話ですが 父が入院して学費を払うことが困難になったとき、大学から一部特別に 返済不要の 奨学金を頂いたこともありました

大学にはすごく感謝しています

大学一年のとき、アメリカに短期留学をしました

ワシントン州の田舎町 スポケーン というところに 4ヶ月いきました

カナダ寄りの寒い地域で 到着した2月はマイナス10℃!

晴れの日は雲ひとつない 美しいところです。

武庫川はこのスポケーンに学校を建てて

教師と現地人をおいて 英文科の学生はほぼ全員この留学に参加するのです

寮の共同生活。

留学費は安くありませんが 意識ひとつでかなり英語は上達すると思います!

ポイントは 物怖じせずに、英語を話すこと

スケッチブックに絵をかきかき私はぶつかりました。

英語と、絵

これがあれば私はかなり細かいニュアンスまで、相手とコミュニケーションをとる自信があります

かっこなんかこだわってられない!

できないなら

どんな手段を用いてでもぶつかる

跳ね返されたら、違う手段を足してでもぶつかる

それは今でも私の
最後最強の手段になっています

現地の方々は、日本人の英語のくせをわかってくれようとします。
甘えましょう

くせがどうだというんですか

大事なのは

コミュニケーションをすること

こちらの意志を伝えること

相手の気持ちをわかること

人間同士です

昆虫と話すわけではない

だいたい意味をくんでくれます

文法は気にせず、どんどん話したそのさきに真実がある


私が行ったのはちょうど十年前なので 今はわかりませんが、

留学終了間際にはTOEICを受けさせてもらえます。

そこで4ヶ月の留学の成果をはかれます。

全員スコアはアップして日本に帰りました!

将来英語をつかった仕事をしたい女子は 武庫川はいいですよ。

卒業生の私が自信をもってお勧めします。