戦慄迫る日々(日常/モンコレ/創作/ゲームなど)

<牙と鎖>のブログです。
2005年のオルトアール以降、どこかでご存知の方、お久しぶりです。
はじめましての方もどうぞよろしくです。
<牙と鎖>、あるいは<七味唐辛子>です。
昔の表記ですと七味唐辛子(ナナみとうがらし)です。
<牙と鎖>名義の戦慄迫る日々ブログが1ヶ月以上復旧しないので作りました。
ゲームが趣味の、医療福祉系の仕事をしているオサーンです。
更新頻度はあまり多くならないと思いますがご了承下さい。
ドレノ関係はこちらに独立しました。http://blog.livedoor.jp/nagasakidread/

しがない一勤務医として

今、医者の間で以下のブログ記事が話題になっています。

成績いいからって医学科来るな
https://anond.hatelabo.jp/20180105224147

一応医者の端くれとして今回話題になってるこれに乗ってみます。
もちろん全部読んでの上で。

あ、読みたい人以外は読まなくていいです、志高いことは何も書いてないので……。続きを読む

新年のご挨拶

気付いたら最後の記事が11月24日……。
皆さま明けましておめでとうございます。
場末のブログですが今年もよろしくお願いします。

ブログ作業再開してやはり文字かくのが楽しかったのと、FEHのこと書くのが楽しいのでぼちぼち続けて行こうかと。
今年は転勤もあると思うので忙しさとかどうなるかはわかりませんがよろしくお願いします。

絆英雄戦・タクミ&ヒノカ難易度インファナル

皆さんクリアできましたか?
自分は残り1時間で滑り込みセーフ!
Screenshot_20171124-145625

Screenshot_20171124-145635

Screenshot_20171124-145643

攻略記事としてはもう何も用を成しませんが、復刻の際の参考や、自分の備忘録に残しておきます!


続きを読む

FEH英雄語・ドジメイド フェリシア

毎回、1人の英雄にスポットを当てて評価・語りをしてみたいと思います。
課金面、無課金面両方で、けなすのではなくできるだけそのキャラとしての活用方法を主体に書いていきます。
ちょっと間が空きましたが更新です。

Screenshot_20171124-102938


第5回はファイアーエムブレムifに登場のフェリシアを。
フェリシアはリリース直後からやってる人には記憶に新しいと思いますが一番最初に「フェリシアを自軍に入れてクリア」という、ミッションに必要になった英雄です。
日替わりの英雄戦でも加入するので、そちらでもおなじみですね。続きを読む

第8回投票大戦終わりましたね

第8回投票大戦、「ショートヘアー女子 VS ロングヘアー男子」終わりましたね。
皆さんお疲れ様でした。






海外ファンからもファンアートやコラが出てきてる当たり、FEという作品の層が厚いですね!
さて、今回は個人的な投票大戦についての考え方や、楽しみ方について。

続きを読む

三国志・初全国

どうも、初全国はいきなりサブカが相手でした!
初心者狩りだね、<騎馬と鎖>です。
……いや、マジで止めてほしいわ……。


続きを読む

敗血症

敗血症って聞いたことありますか?

人によっては聞いたことがない、聞いたことがあっても戦争中の兵隊さんの病気のイメージかもしれません。
しかし、敗血症という病気は現代の日本でも何万人もの人が命を落とす病気です。
「そんな病気、がんや脳梗塞、肺炎と違って日本人の死因ランキングに入っていないんじゃない?」
そんな疑問もあると思うので、今回は敗血症について書きます。

※今回もわかりやすくするために医学的な病態生理に関してはざっくりと略して、一般の方に分かるように書いてある部分があります
※ご自身・家族などの健康状態に関してはかかりつけや主治医の医師にご確認下さい続きを読む

三国志・対COM戦

全国大戦?
そんなの、慣れるまで後回しだ!
まずは牛金倒してカードを掘るぞ!


続きを読む

例のコピペ・三国志大戦ver.

桃園にも投稿したがこちらにも残しておく。

子「本読んで」

母「桃太郎」

子「三国志大戦っぽく」

続きを読む

FEH英雄語・赤い竜騎士 ミネルバ

毎回、1人の英雄にスポットを当てて評価・語りをしてみたいと思います。
課金面、無課金面両方で、けなすのではなくできるだけそのキャラとしての活用方法を主体に書いていきます。

Screenshot_20171026-031059


第4回は暗黒竜と光の剣や紋章の謎などに登場の、ミネルバを。
今回初めての☆5のみ排出英雄(2017/11/6現在)の紹介です。
通称は「赤い竜騎士」。
某社の青い竜騎士とは違って裏切ったりネタにされたりはしません。続きを読む
最新コメント
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード