今日はファミサポで1歳7ヶ月の男の子をお預かりしましたー。その子のお兄ちゃんは私がファミサポの援助会員を初めて一番最初に依頼を頂いた方で、もう3〜4年位前かなぁ?一度だけだったので、その後会うことはなかったんですが、会わなかった間に生まれていた次男君をお預かりしたんです^^。

普通は事前に顔合わせをするんですが、色々事情が重なって、突然のお預かりになりました。なので、お顔を見るのは今日が初めて!そして、いきなりママと離れちゃうことになっちゃうんですよね。

ということで、まあ、泣くやろな、と。他人に預けるのも初めてらしいので、ま、そりゃ、めっちゃ泣くやろな、と。予想しておりましたの。

いざママとお別れした途端。。。まあ、泣きます、泣きます!そりゃそうだー。私が近寄ると余計に泣くのね。なので、2mほど離れて泣く様子を見守っておりました。

そうするとねぇ、泣き方や泣く様子がどんどん変わっていくんですねぇー!最初は、え!?ママ!?なんで置いていくの!?って感じでパニック泣きですね。寝転がって手足をバタバタ。でも、数分でむくっ!と起き上がって、玄関のママが出て行ったドアの前で今度は何とかして追いかけようとあれこれしながら泣いてました。残念ながら届かない位置のカギがしっかりかかってるので、出られないよねぇ〜。

そして、今度は。。。家の中をあちこち探し回りました。全てのドアを開けてママー!と。おお、なるほど、どっかにいるかも、と思ったのね。ふむふむ。面白かったのが、全てのドアを開けた後、きちんと元に閉めなおすの。ちょっとでも閉まりが甘いと閉めなおしに戻るの。泣きながらもなかなか冷静だね!

今度は外に向っている窓とカーテンの隙間に入ってカギを開けてそこからの脱出を試みるっ!でも、こちらも窓のロックをかけているのであきませーん。結局1時間弱、泣いてたかなぁ。窓の外を見ながら、泣いてる合間に時々あれっ!?と声を出し始めて。。。すっかり泣き止みました。

一生懸命自分なりに考えてきりかえたんだなぁ〜!泣き止んでカーテンから出てきたら、それまで近寄ると嫌がった私にも抱っこ!ってしたり、おいでおいで、したり、長女の黒板にお絵かきを一緒にしようと誘ってきたり、すっかり、ここではこのおばちゃんに頼るしかないんや!と開き直った様子。

この辺は、さすが子どもだなぁ!切り替えが早いねぇ。なかなか生きる力があるねぇ、と思っちゃいましたね^^。あとはもう泣きませんでした。ママは?パパは?にいにいは?と聞いてきては一人でうんうんとうなずいていて。でもね、靴だけはつねにそばに置いておかないと不安だったみたい。サンダルをずっとそばに置いて家中移動して、置き忘れて遊んで、ふと我に帰るとまた靴を探して、見つけたら安心して。なんか、けなげでいじらしくてかわいかったなぁ。

ママが迎えに来たよ!って家の前に止まった車を指差したら、持ってた靴を放り出して玄関に走っていったの!がまんしてたんだねぇ。かわいすぎるぅー!でもね、帰り際はちゃんとバイバイ!ってしてくれました^^。

初めてママから離れた大きな旅!でも、きっと色々なことを考えてがんばった自立への芽が出た4時間だったんじゃないかなぁ。またぜひお預かりしたいです^^。私もすごく勉強になって、楽しい一日でした^^。