こんにちは!めばり〜です!
毎日暑いですね〜(大汗)。
局地的な豪雨やとんでもない数の雷など、おかしな天気ばかりです。
これも温暖化の影響なのでしょうか?
しかし、温暖化も強く影響していると思われるハタの生息域の拡大。
嬉しい誤算と言えば良いのか、少し複雑ですが、今回もそんなハタ狙いの近況報告です。
基本、いつものメタルマルをメインにしたスタイルですが、今回はビースウェイを意識的に多用しました。
ブリーデンからリリースされている鉄板バイブです!最近新色も追加されて、ますます使用の幅が広かったってことで、早速使ってみた次第でございます(笑)。
しかし、実はこのルアーには少し苦手意識があり、それを払拭しようと、今シーズンは意識的に使うようにしています。
以前にもビースウェイで小型ですが結果を出せていますし、ハマればメタルマル以上の結果が出せるルアーだと思います。
ただ巻きは勿論、リフトフォール、アイの位置での動きの違いなど、色々できますね〜。
今更ながらそのポテンシャルには驚かされました。
今回は前方アイでのアクションがハマりました!
この位置のセッティングはバイブレーションというよりは、フラフラ揺れながら動くような感じですね。
詳しいルアーの説明などはホームページを参考にして下さい。
ハードルアーで狙うハタゲームでも必須ルアーになりそうな予感です。
メタルマルでも安定のカサゴなどをキャッチ!
いつものように小型中心ですが、アタリも多く楽しめました。



どうも!めばり〜です。 
8月15日、今回はプチ遠征です!
地元から少しずつ、尾鷲方面へ南下してみました。
各地の港湾部を中心にメタルマル縛りでハタ系を本命にランガンです!
天気も心配でしたが、なんとか持ちこたえてくれました。
いつものホームポイントからスタートして、久しぶりの漁港や初場所も含めて数カ所でメタルマル13&19を投げ倒して来ました。
メインロッドはTX77despoilを使用。これにPE0.6号+リーダー2号。
いつものライトなスタイルを基本にしました。
いつものホームポイントは安定のチビオオモンハタ。
そして次のポイントでもオオモンハタとアオハタ。やはり今年はオオモンハタは多いようですね。 そしてお約束のカサゴ。この子は裏切りませんね(笑)。

その後もいくつかの漁港をメタルマルオンリーで攻めてみました。
カマス、サバ。
五目達成です(笑)。
しかしどの魚もサイズが微妙…(汗)。
他にもエソやハゼの仲間など色々釣れました。
結局キープできる個体はなし(涙)。
みんなもう少し大きければね〜(笑)。
ですが、朝から夕方まで気ままなランガン釣行!なかなか楽しめました。
手軽な港湾部だけでも十分楽しめます。
メタルマルゲーム!皆さんも是非!

どうも!めばり〜です。
今回も数回の朝の短時間釣行の結果でございます。
今年はオオモンハタが多い!
年によって違いがありますね。アオハタが大漁だった年もあったし、昨年なんかは、この辺りではあまりお目にかかれないキジハタがコンスタントに釣れたりしました。
海水温など、いくつもの要因があるのだろうとは思うのですが…自然は読めない(笑)。
さて、今シーズン当たり年のオオモンハタ!
よく雑誌などでもその特徴が紹介されてますが、多くのアングラーがおっしゃる通り、ハタ系の中では行動範囲が広く、魚食性もかなり強い種類だと実感しています。
ボトム付近でのヒットもありますし、メタルマルのリフト&フォールでもしっかり釣れるのですが、それ以上にリトリーブの釣りの方が明らかにバイトが多いです。
メタルマルでのリトリーブ、ビースウェイでの早巻きなどで、ヒットレンジも広く、なかなか面白い魚です。


そして、この時期のメタルマルゲームの楽しみの1つ。
色んなゲスト達!
まさかの夏メバル登場!ムキムキのやつ釣れました。
そして、メタルマルでよく釣れるベラ。
しかも結構引く(汗)。
今回はこんな感じです。
ハードルアーでの釣りはやっぱり面白い。

↑このページのトップヘ