志摩を釣る?

どうも。めばり〜です。
早速ですが、今回もアジネタです。
この日はKABINチタンティップ 506にPE0.2号の組み合わせで、手元に伝わる小アジのアタリを楽しもうと、しばらく前からアジが入ってるポイントへ!
平日ですが、エギンガーさんが数人。秋ですね〜。
それでも休日ほどの混雑は無く、入りたいと思ってた場所が空いてたので一安心。
1gジグヘッドにネジネジからスタート。
アジのサイズも大きくないので、ネジネジは少しカットして短くしたものを使います。
1投目から幸先良くヒット!
「これは今日もイケるか⁈」
しばらくはポツポツと浅いレンジでアタリが続きましたが、この日はアタリを持続させるのがなかなか難しかったです。
少しレンジが下がったかと思うとまた浮いてきたり、遠くで反応が続いたかと思えば手前だったり‥タイプの違うワームやカラーを変えながらポツポツと拾っていきました。
波風でエサとなるプランクトンが浮いたり沈んだりを繰り返してる感じなのかな⁉︎
少し風が吹いたタイミングでは0.7gジグヘッドをPEの浮力も利用しつつ、表層を漂わせる釣りがいい感じでした。風が吹けばリグを重くしたくなりますが、1gだとショートバイトが多発したので少し軽くしてみたのが上手くハマりました。たった0.3gの差がかなり大きかったように思います。
終わってみれば2時間半ほどでまずまずの結果。
FullSizeRender

入れ食いとはいきませんでしたが、飽きない程度にアタリを持続させながら楽しめました。


どうも。めばり〜です。
9月15日(土)、仕事終わりからのナイトアジング、翌16日(日)午前中にハタ調査。夜はまたアジングへ!
世間は三連休ということで釣り人も多いですね〜。久しぶりに天候も落ち着きましたしね。
しかし海はウネリ、濁りが抜けていない状態。人の多さも加わって、選べるポイントが限定されることになりましたが、海と家を行ったり来たりしながら、アジとハタ調査。
台風など悪天候が続いていたことで、特にハタ狙いは久しぶりです。
小さいですが元気なオオモンが相手をしてくれました。FullSizeRender
FullSizeRender

アジの方も小アジ。
反応が出るのは足下。人も多く立ち位置の移動はできないし、サビキ釣りの人も多く、エサにアジが集まってる様子。
少ない反応を拾いながら我慢の釣りになりました。
FullSizeRender

サイズ、数共に大した釣果ではありませんが、しっかり狙った魚の顔が見れたので、ヨシとしましょう。




どうも。めばり〜です。
毎日雨ばかり、スッキリしない天気が続いてます。どうしたものか(汗)。
こうなれば雨は無視して行くしかないですね! 
eventレインを身にまとい、アジングへ!
ポイントへ到着すると雨は小雨程度、風もなんとかなるレベルです。
天気悪いと釣り人が少なくて良いですね〜(笑)。
貸し切り状態でした。
今回のタックルはGRF- TREVALISM YOGI 510 & ブリーデンフィネスフロロ0.3号 & 0.6〜0.9gジグヘッド & ワームはネジネジをはじめとた数種をローテーション。
1投目から順調にヒット。サイズは全然ですが、しばらくは一投一尾!
この日はチャート系のカラーがダントツで好反応でした。IMG_1112

表層から中層にまとまった群れが入ってるよう。雨の中来て良かった〜(笑)。アタリが少なくなったら少し場所を移動したりしながらアジの動きを追っていきます。
その後もまだまだ粘れば数は伸ばせそうでしたが、ほどほどで終了しました。
2時間弱の短時間でしたが、十分楽しめました。今回は上手くリンクした満足な釣行でした。
悪天候ではフロロラインが活きてきますね。
個人的には感度の面でも全く問題なし。やっぱり好きです。FullSizeRender







このページのトップヘ