志摩を釣る?

2017年05月

どうも!めばり〜です。
早速ですが、近況報告でございます。
終盤となった地元のメバル釣行ですが、数回の良型狙いは見事なまでに空振り(涙)。最近まともなサイズのメバルの顔見てないです(汗)。
選んだポイントは、ベイトと潮が上手く噛み合えば、食い気の立った個体を狙えるはずなんですがね〜その結果勝負も早く、メバルが居てくれれば間違いなく反応があるはずなんですが…多分。
てことでメバル撃沈からのアジングがここ数回の釣行パターンとなっています。
アジの方もサイズ、数はそれほど出せませんが、20㎝前後のサイズがポツポツと相手をしてくれるといった感じです。
前回のブログのアジング同様に、底ベッタリの単発。
パターンはほぼ毎回よく似た感じで、数を揃えるのにかなり時間がかかる…。なるべく反応が持続するように、まめにカラーローテーションやワームのタイプを変えるなど、結構必死です(笑)。
それでも潮時などの影響なのか突然パッタリと無反応に…。やっぱり自然の生き物って正直ですね。
そんな状況の中、アジングにはバチワームをメインに使うことが多いめばり〜ですが、ここ数回のアジングはネジネジへの反応が圧倒的に良かったです。特にドットグローを多用したのですが、かなり良い感じでした。
この結果は今後の釣行の為にも良い収穫でした。
しかし、この時期にこれだけ頻繁にアジングに走ることになるとは…(汗)。
でもまだ今シーズンのメバルを諦めたわけではないので、最後までデカメバルも狙っていきますよ!
このサイズのアジングには、ロッドはもちろんTR68&TE68で決まりです!
因みに、今回はTRにはフロロ、TEにはPEを使用しました。


どうも。めばり〜です。
しばらく続いていた体調不良も少し落ち着き、先日の検査も異常なし。
原因としてはメンタルの方の要因が大きいのでは?ということでした(汗)。
仕事でのストレス?…
まあ何はともあれ、問題がなくて良かった(笑)。
そんでもって、体調不良と比例するかのように、釣りの方は大スランプだったわけですが、いまだにやはりメバルは絶不調(涙)。地元のメバルもシーズン終盤。あと何回出動できるか?という状態なのですが、今回は少し別の魚に浮気です。
いつものホームから大きくポイントを変えてアジを捜索してきました。
例年通りなら、今の時期に小型のメバルと一緒にアジの反応があるポイントです。常夜灯の効いた湾奥を中心に捜索開始!
答えはすぐに返ってきました!
アジ発見!
しかし、レンジはかなり深く、1gのジグヘッドを20カウント。アタリも単発です。それでも魚はいる!
粘って深いレンジをネチネチと探ってなんとかオカズは確保できました。
いやぁーかなり渋い反応でしたが、久しぶりにまともな魚が釣れた!(涙)
アベレージ20㎝あるかどうかのサイズでしたが、自分がここだ!と決めたポイントで釣れたこともあり、嬉しさ倍増でした。
今回使用したタックルは、TR68ストレンジ + ブリーデンフィネスフロロ0.4号、これにネジネジ、バチを使ってのジグ単!この日は特にネジネジへの反応がすごく良かったです。
TR68と細番手フロロでのアジング、小さいサイズ相手でもすごく楽しめます!
ワンピースロッド独特の綺麗な弧を描きながら左右に走るアジとのやり取り!これはハマりますよ!
今回はこんな感じです。
連発とはいきませんでしたが、繊細ないい釣りができたことに満足です。


ご無沙汰しております。めばり〜です。
GWも終わっちゃいましたね〜。
ブログ更新に少し間が空いておりました。
というのも、しばらく体調不良が続いているのであります。来週早々検査です…怖い…。
しかし、そんな中でも釣りへはちょこちょこ出掛けておりました。
みなさんGWの釣果はどうでした?
私はと申しますと、大スランプでございます…(汗)
GW前半は一晩だけではありましたが、南紀へのメバル遠征!
しかし、当初の予想通り風とウネリに阻まれ予定してたポイントへのエントリーを断念(涙)。
こればっかりは仕方ありません。安全を第一に考えた結果です。
厳しいかな?と思いつつも車を走らせてしまうおバカぶり(笑)。
結局、足場の良い漁港を中心に南紀から三重県南部をランガンしましたが、納得のいく釣果は得られませんでした。
そして、GW後半は地元での良型狙い。
こちらも月明かりに照らされながら粘りに粘りましたが空振り(涙)。
地元のメバルシーズンも終盤戦。
もう一回ぐらいドラマを期待したいのですが…。
最近全くメバルの姿を見れていない…。
最近の釣果というと、ミニマルでのメバル狙いでコウイカが釣れたぐらい(汗)。
参ったな〜目下スランプ継続中です。
しかし、その前に来週の検査が怖い…

このページのトップヘ