志摩を釣る?

2019年06月

どうも、めばり〜です。
最近本業の方が忙しく少しダウン気味(汗)。
しばらくは釣りへ出掛ける気力、体力が無く、ブログもさぼり気味でした。
そんな中で、今回は週一の休日に少し時間の余裕が出来たので久しぶりに出動!!
しかしながら、早起き出来ず朝まづめの時間帯は完全に外してしまい、釣りができるのは10時〜16時頃まで(汗)。
朝夕の良い時間を外したデイゲーム!
ニューロッド、いつものメインロッドなど数本を車に積み込み、数ヶ所のポイントをランガンするプランで出発!
まずは一ヶ所目、これからの時期、大きくは無いですがハタの実績があるポイント。
しかし、ここが不発‥(汗)。
なにやら頻繁にメタルマルにアタッてくる魚の影が‥
IMG_1547
エンピツカマス‥(汗)。しばし入れ食い‥小さすぎます(笑)。
そしてポイント移動。
ここではニューロッドTX73BMを使い、立ち位置から少し先にあるブレイクラインだけを重点的に攻めてみました。
ルアーはビースウェイを使い、リトリーブ主体で、堤防を歩きながらある程度の範囲を手返しよく!
FullSizeRender
FullSizeRender
ハタ発見!狙い通りの小ハタ(汗)。
安定のカサゴも。
可愛いサイズばかりですが、コンスタントにチビオオモンがヒット。
ニューロッドTX73BM、ライトは遊びにはちょうど良いですね〜。小さくてもハタは力ありますし、かなり楽しめます。
その後もいくつかのポイントを回ってサバ、ブリの若魚アブゴなどがヒット。
どれもこれも可愛いサイズでしたが、夏らしい雰囲気も味わえて程よく楽しめました。
久しぶりにゆっくりと釣りを楽しんだ釣行でした。
それではまた!
小物釣り師めばり〜でした(笑)。



どうも、めばり〜です。
今回もブリーデンのニューロッドネタ!
ついにベイトキャスティングロッドが登場!
その名もRocketmaru !
以前からベイトタックルで夏のハタゲームをやりたいなーと思っていました。今から最盛期が待ち遠しいです。
ベイトリールの扱いが下手くそな私ですが、ベイトタックルってなんか特別な楽しさありませんか?
ブリーデンから発売されるなら、迷わずブリーデンのベイトロッド選ぶでしょっ!
てなことで早速!
これで、嫁さんからもらった冬のボーナス分の小遣いが底をつきました(笑)。
ハタをメインにするのは時期的にまだ少し早いので、今回はカサゴを狙って、運が良ければハタも、的な感じでやってきました。
73BM & 77BH2本に手持ちのベイトリールを装着してポイントへ!
73BMにはアルファスエアにPE0.5号を約50m、77BHにはエクスセンスにPE1号を約200m、
ルアーも完全13スタイルで、バイスライダー、メタルマルなどのメタル系ルアーを使用。
FullSizeRender

IMG_1539

この子達は裏切りませんね〜。ガッシィ〜。
小ちゃなオオモンハタも。
IMG_1540

今回は73にはバイスライダー7、10g、77にはメタルマル19、28を使用しました。
73は組み合わせるリール次第ではかなりライトなリグでもキャスト可能ですね。超フィネスとまではいきませんが、ライトベイト的な感じのなんでもロッドとして遊べそうですね。
下手くそな私でも5g程度なら問題無くキャストできました。
リールの糸巻き量次第では個人的にメタルマル19のキャストもOKでしたよ。
77はかなりゴツイですねー。モンコリレベルのパワーです。ハードロックスタイルに憧れる自分としては使ってるだけでワクワクします(笑)。そんなでかいハタ系の魚、マイポイントではほとんど釣れないんですけど(笑)。オーバースペックってやつですが、それでもメタルマルなどのメタル系ルアーをメインにしてのハタゲームに使うなら、これはこれでアリかな⁈と個人的に思いますね。
一本でメタルマル全ウエイトを背負えますし、何より、ロックフィフィッシュやってます!!的な雰囲気が良い(笑笑)。
組み合わせるリールやラインなどはまだまだこれから変更の余地もありそうですが、今年の夏はベイトタックルメインでハタを狙ってみようかな!?

このページのトップヘ