どうも。めばり〜です!
さて、今回は変態さん達との地元釣行の続きです!
土曜の朝まづめはなんとも微妙な釣果に終わってしまいましたが、その後、実家での休憩を挟んで、午後からもう一度朝まづめと同ポイントへ!
ベラ、アナハゼ、メバル‥夕まづめもこれといったドラマもなく‥辺りもすっかり暗くなり常夜灯が効きだしました。
豆アジ、小メバルと戯れここで一旦終了です。
実家へ戻り仮眠。
日付けも変わった深夜から再び釣り再会!
サミーさん、パパさんの友人2人もここから合流し、5人でポイントへ!
次は、実家からすぐの常夜灯が効く船着場。
地元の友人の情報で、小アジは釣れてると!
サミーさんが持ってたTREVALISM KABIN カーボンソリッド506 をお借りして小アジング!
「カーボンソリッドもええね〜。結構ハリ強いんやね〜」「5.6ftおもろいね〜」「チューブラーも良さげだね〜」などとロッド談義を交えながら、パパさんのカスタムロッドなどなど、数種のタイプを使いながら、小アジと戯れ時間を潰しました。
そして、日曜朝まづめ!
再びデカアジを求めポイント移動です!
この日選んだのは自分のホームポイント!
今シーズンはこれまでアジの回遊が少なく、私を含めた常連もお手上げ状態のポイントなのですが、お二人に現在の状況を説明しつつ、最後は敢えてこのポイントを選びました。
足場もかなり高く、風もよく吹く、なかなかタフなポイントです!
そして‥‥まぁ予想通りと言いますか‥‥ムツ、カマスの気配はありましたが、アジからの反応はなし。
地元のエサ釣りのおっちゃんも小アジ数匹(汗)。
良い意味で予想を裏切る結果が欲しかったな〜(汗)。
これで今回の釣行は終了となりました。
やはり自然相手の遊びは難しいね〜(笑)。
でも、今回も沢山勉強になることがあり、個人的には充実した釣行でした!
サミーさん、パパさん、ありがとう!!
そうそう!最後のポイントでサミーさんが面白い魚を釣ってました。
ゴマヒレキントキ。
やっぱまだ水温高いのかね〜。