どうも。めばり〜です。
最近は好調が続くアジングメインの釣行を繰り返していたのですが、数ヶ所のポイントの現状もなんとなく把握できたので、今回は全く違う釣りを!
てことで、先日手元に届いたメタルマル40を持って青物の回遊を狙うことに。
メタルマルの40gバージョンです。
すでにスタッフの皆さんがしっかり結果を出して、そのポテンシャルは間違いなし!
個人的には皆さんのオフショアでの釣果が印象的なのですが、ウエイトアップしたことで、これまで攻められなかった水深で使えることや、より強度のあるフックを装着できることはかなり大きいですね。
そんなメタルマル40、今回私はショアからのキャスティングで使用してみました。
さすがにこの重量となると、いつものペスペは使えないので、今回はウエイトに合わせて別のロッドを。
ポイントに到着して早速キャスト!
さすがに飛距離出ますね〜。このウエイトをフルキャスト可能なタックルがあればかなり楽しめると思いますよ。
やはりショアからの釣りには飛距離は大事。
飛距離が伸びればその分長い時間ルアーを魚へアピールすることにも繋がります。
その日の天候や水深、狙う魚のサイズや魚との距離など、より使用の幅が広がりますね。
使い方は基本的に他のウエイトの物と同じで良さそうですね。
ショアでも大きな武器になりそうです。
で、肝心の釣果は?
ベイトっ気もあまりなく、青物の気配を感じられませんでした(汗)。
その代わりに‥
FullSizeRender

太刀魚‥
イヤイヤ今日はお前じゃないのよ‥(笑)
地元の近くでは今年は太刀魚のアタリ年、ショアもオフショアも好調なのですが、まさかこんなとこにまで。
メタルマル40でのファーストフィッシュが太刀魚とは‥想定外です(笑)。
まぁでも、フルキャスト後着水しての最初のフォールでのヒットなのでメタルマル40の強みを発揮できたのかな⁈(汗)
今回はこのくらいにしといてやりました!
IMG_1186

28gと比べると、ボディは少し拡大されてますが、それでも大きすぎる感は全くありません。
ボディサイズに合わせてフックも強度アップ。
リアブレードのローリングスイベルは40の場合ボディ直付け。
より大型の魚との対峙をしっかり想定されています。
発売されたら是非使ってみて下さい!