どうも、めばり〜です。
相変わらずメバプラ釣行。 
特に最近は、風、ウネリの影響が少なく、行きたい時に安定して釣りができるポイントがメイン。
まずは潮が動くタイミングでヨレ、反転流が発生するポイント。
ビーナッツをメインに浅いレンジを!
FullSizeRender
FullSizeRender
いくつかのトレースポイントをひたすらローテーション。爆釣とはいかないものの、スーッと魚が浮くタイミングが時折訪れる。
ポツポツと釣れ続く。20UPの元気な個体も混じりました。
そして港内によくあるスロープ。
今回のこの場所はスロープが終わる地点から垂直に落ち込み、人工的なブレイクラインが形成されている場所。そして今のこの時期にはそのブレイクに沿って水面近くまで藻場が形成される。
狙いはこのブレイク。
藻の上にルアーを通す。
ここで有効なのもビーナッツ!
誰でも容易にレンジキープできるプラグは有効であり効果的。
潮位や魚の反応によってFとSPを使い分ける。
FullSizeRender

FullSizeRender
ビーナッツが活きるシチュエーションの1つ。
浅いレンジをゆっくり引く。
大きくはないけど、よく引いてスリリング!
渋い日でも少し探せばどこかで何かしらの反応を返してくれる時期になってきました。
流れ、地形変化、色んなアプローチが楽しめる時期でもあります。
寒さも緩み良い季節になってきましたね〜。