どうも、めばり〜です。
今回は久しぶりのナイトアジング。
夏場の豆アジが少し成長した頃、小アジの数釣りを目論んでポイントへ!
常夜灯の絡む湾奥エリア。到着すると多くのエギンガーさんの姿。そうゆう時期になりましたね〜。秋ですね〜。
空いたスペースへ場所を確保して、クーラーボックスに腰を下ろしのんびりとスタート!
小アジの気配は無く修行のような釣りになりそうな予感が‥(汗)。
ワームをローテーションしながらレンジを刻んでみる。
足下の深いレンジでヒット!
想定よりも数段良いサイズが!幅広で25㎝くらいありそう。
FullSizeRender
ある程度の範囲を回遊してる個体かな?
この時期の小アジとは違うグループぽい。
案の定単発で終了。
しばらくして、また一瞬反応が!
1匹目と同サイズの良型。2連チャンしてまたすぐ沈黙‥(汗)。
その後は時折小アジの反応が出るのみでこのままタイムアップとなりました。
今回のポイントは基本的に小アジの数釣りで足を運ぶ場所なのですが、これまでもたまに尺クラスが釣れたという話を耳にすることもありました。
今回のように運良く回遊してきた個体が釣れる時があるのかな〜⁈
ただ、これまでの釣行の経験からしても再現性は期待出来ず、運が釣果を左右するパターンかなと思いますね〜。
毎回明け方までぶっ通しでやり続ければどこかで反応を得られるのかも知れませんが、潮回りや潮位など、確信の持てるタイミングというのが今のところありません。ベイトの存在なども重要なのかも知れませんね。
良いサイズのグループが湾奥まで入ってくれないことにはなかなか結果は出ないだろうなと思います。
そして肝心の小アジの数釣りですが、今シーズンのこの場所はまとまった数が入って来てないみたいですね〜(汗)。
またのんびりとやりたい時に行ってみよう!
FullSizeRender