どうも、めばり〜です。
前日のメタルマルゲームが思いのほか楽しく、どちらへ行くか迷ったんですが、この日はアジングへ!
ポイントへ到着して1投目からヒット!
序盤からレンジが安定しないものの、結構長い時間ダラダラとアタリが続く感じでした。
サイズも特大とはいきませんが、30〜31㎝が5、6尾混じる釣果。
キレイに良型が揃い、数釣りとしても十分な結果でした。
この日は良い群れに当たったようで、かなり楽しめました。
FullSizeRender
FullSizeRender

そしてその後はハタゲーム!
もう今シーズンのハタゲームは終了と思っていたのですが、タイミングが合わず1度も行けてなかったポイントが、この日の潮のタイミングならエントリーできそうだったので、我慢できずに出撃することに!
FullSizeRender
めちゃくちゃ釣れる(笑)。
Max25㎝ほどの小型ばかりですが、ひたすらバイトが続きます。
ヒットパターンがメタルマルの速巻きでドン!
ベイトの気配も濃く、完全なフィッシュベイトパターン。
元々魚食性の強い種類だとは思うのですが、青物がヒットしたのかと勘違いするようなパターンでした。
少し沖のブレイクに相当数の個体が着いてるようです。
そこにメタルマルを通すと無限に釣れる(笑)。
FullSizeRender
FullSizeRender
途中で何匹釣れたか数えるの辞めました。
これはこれで楽しいんですが、オオモンハタの増加で、他のハタが釣りづらくなったような印象もあります。
力関係のようなものもあり、他の場所に追いやられてしまうようなこともあるのかな?と個人的には考えています。
混在して釣れてくることもあるんですが、これだけオオモンハタの勢力が強くなってくるとそれもどうなんでしょうね〜⁈
今回はこんな感じでございました。ではまた!