どうも、めばり〜です。
さて、ずいぶん春めいてきましたね。
手軽にメバルを狙える時期になってきたのですが‥‥これがなかなか‥お手軽ポイントでのメバル達のご機嫌がどうも良くないようで(汗)。
イマイチ春らしい釣りが出来ていません。
てことでお手軽ポイントは置いといて、今回も良型を求めての釣り。
予報では北西の風がまあまあ吹く感じ。
風を避けて前回もメバルの姿を確認できたポイントへ向かうことに。
このポイントもそろそろ藻場が形成される時期、問題は潮位ですが‥‥なんとかルアーは通せそうだし、これだけ潮が上がってればメバルは問題無く入ってきてるはず。
満潮潮止まりまでの約2時間と決めて釣り開始です。
シャローエリアでは必須のタックル。
TR85PEスペシャルホウリアイランドでのフロートの釣り。
スモウヘッドにバチワームをセット。
立ち位置を変えながら横風に乗せてドリフト気味にリグを通していきます。
開始からしばらくして、風ではらんだラインを処理しながら軽くシェイクを入れステイ‥と同時にそれと分かるバイト!
しっかり反応できました。
なかなか良い重量感!即座にゴリ巻き!
と、動きが止まった‥藻に入られた(汗)。
ラインを張らず緩めずで様子を伺います。
程なくしてメバルが動き出す。
運良く抜けてくれました!
そして上がってきたのは尺に迫る良型。
FullSizeRender
さっと測ってみたらギリ30あるかなー?って感じでした。一尺をメートル法にすると、30.3とか4くらいでしたっけ?
もう少しで尺でしたねーあと5㎜ほど足りなかったかな?引っ張って伸ばせなかったかな?(笑)。
まぁでも今回のポイントでこのサイズは納得です。良いサイズでも大体28くらいまでが多いんですよねー。
結局この日も前回同様にこのワンチャンのみ。
後が続かないんですよねー(汗)。
それでも、危うく藻化けしそうにもなりましたが久しぶりの良型で気分良く帰宅です。