西武秩父駅の温泉

風邪をひいて喉が痛いです。今日は休日出勤の代休でしたが風邪のせいでとても山に行く気力が無かったので西武秩父駅の温泉に行ってきました。だいぶ前に出来ていたのは知っていましたが中々行く機会が無くて今日漸くです。はっきり言ってどこにでもある今どきのスーパー銭湯ですね。一応天然温泉を使用しているようですが、地下2000mからの動力揚湯で約6L/分という量ですのでほぼ水道水の沸かし湯と思ったほうがいいと思います。設備は綺麗で駅直結なので電車利用客向けでしょう。最近は人工炭酸泉はどこでも見かけるので目新しさもないですし、たいしたウリにもならないので車なら近くの武甲温泉に行きます。
01
平日の昼間なので空いてましたが休日は駐車場確保も大変そう。

02
お昼はフードコート内の丼屋炙りでみそ豚丼を食べました。味は悪くは無いですね。秩父と言えば野さかのみそ豚丼と安田屋(本家は小鹿野ですが)のわらじかつ丼ですが、野さかは平日でも並ぶのでもうここでいいやという感じでした。

帰宅後は届いたばかりのリズと青い鳥を視聴。うーん、何ですか、これ?という映画でした・・・。どういう層に向けた作品なのかさっぱりですね。京アニは本格的に終わったのでしょうか。

ゾンビランドサガ

新作アニメはとりあえず1話見て継続視聴するか決める作品が大半で、本作も注目作以外の有象無象アニメのひとつでした。1話で佐賀が舞台という事が分かり、私も上京前は佐賀人だったこともあって、例えクソアニメでも最後まで付き合おうと決めました。佐賀が舞台じゃなければ恐らく1話切りしていたと思います。そんな感じで見始めたわけですが、今では今期視聴中のアニメでは断トツに面白い作品になっています。見た目ネタアニメ感が強いと思われがちですが、かなりしっかりと作り込んである印象を受けます。またシリーズ構成と脚本が素晴らしく、各話の演出も使用される楽曲もとてもレベルが高いので毎回何度も見返しています。特に7話の演出、8話の笑いとシリアスのバランスには脱帽しました。ちなみに私は4号推しです。純子ちゃんの歌声良いですよねぇ。
本日主題歌CDが2枚発売されて、私も購入しましたが全部いい曲です。OP曲のカッコ良さは最高で、SSSS.GRIDMANの主題歌と比べてもそん色ないですね。そしてアイアンフリルの曲がカップリングで収録されていますが、それらもそれぞれの時代を意識した曲に仕上がった良曲です。フランシュシュの劇中歌はBDの特典として収録されるといことなのでBDを3巻とも予約し巻いた。最近はTVアニメのBDを買わなくなったのにまさか特典CD目当てで買うことになるとは。
しかし佐賀市に7年住んでいましたが、ドライブイン鳥も神野公園も行ったことが無いのが今になって悔やまれるとはw。

温泉旅行

連休中は山はお休みして、友人と温泉でのんびりしてきました。今回巡って来た温泉は、蔵王温泉、土湯温泉、岳温泉、万座温泉の4カ所です。私の好みの泉質で選んでいるのでどこも酸性の硫黄泉(硫化水素型)です。
初日は友人を高尾駅で拾って一路山形県の蔵王温泉へ。11月下旬だというのに到着時点で蔵王温泉には一片の雪もありませんでした。ただ、この日の夜から降雪予報が出ていました。

初日の宿は蔵王国際ホテルです。以前日帰りで温泉を利用したことがあり、一度泊まって見たかったところです。蔵王温泉の泉質は私の中でもトップスリーに入るものです、ただ遠いため中々来ることが出来きません。到着後の入浴時には雪は見られませんでしたが、就寝前と翌朝は雪見風呂を堪能できました。

01
翌朝明けてみると一面の銀世界に一変していた蔵王温泉。今シーズンはスキーしに来たいなぁ。

02
やはり温泉はこうでなくちゃ。

蔵王国際ホテルをチェックアウトした後は、土湯温泉で日帰り入浴をして、岳温泉へ向かう予定。

03
土湯温泉の野地温泉ホテルで日帰り入浴します。

福島県の安達太良山の周辺は好みの泉質の温泉地が複数あり、私の好きな場所です。その中で土湯温泉はまだ入ったことが無かったので今回利用してみました。野地温泉ホテルは土湯温泉の温泉街からは離れた場所にあります。

04
複数あるお風呂の一つ千寿の湯です。期待通りの素晴らしいお湯でした。

05
野地温泉ホテルの温泉分析書

お昼に風呂場の男女入れ替えが行われるため、1カ所入れませんでしたが、3か所は入る事ができました。雰囲気があるのは千寿の湯ですが、洗い場と露天のある天狗の湯も捨てがたかったです。
野地温泉ホテルで温泉を堪能した後は、2日目の宿のある岳温泉へ。泊まるのは9月の東北登山遠征の最後に泊まった陽日の郷 あづま館です。

06
岳温泉の温泉街にあります。岳温泉は安達太良山のくろがね温泉小屋の源泉と同じですが、10kmほど引き湯してきているので、くろがね小屋の温泉に比べるとマイルドになっています。

翌日は国道252号線を小出まで抜けて万座温泉まで走ります。

07
JR只見線の会津越川駅。現在不通区間のため駅の待合室は入れなくなっています。復旧が正式に決定したため早期開通が期待されますね。

08
同じく只見駅。ここから小出駅までは運航されています。

09
六十里越を超えて道の駅ひろいりせで休憩。国道252号を小出まで走ったのは初めてですが、中々良い道でした。今年は12/3から冬季閉鎖予定のため滑り込みセーフでした。

10
そして3日目の宿、万座聚楽へ。ここお湯は硫黄濃度日本一です。

11
館内ロビーに温泉むすめのポップが。

今回は基本的に車を走らせているか食事か、睡眠時以外は基本温泉に浸かっているだけという当初の目的通りの温泉旅行でした。たまには体を休ませないと疲れが溜まってしまうので、今回の温泉旅でリフレッシュしてまた山とスキーを楽しみたいと思います。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: