2005年11月28日

■12/4 シタール&タブラ ライブ!開催決定!

8714d9de.jpgライブの開催が決定しました。

いつものぽえ寺とは一味ちがう、ぽえ寺ライブ(仮称)。
魅惑のインド音楽の夕べをお楽しみください。
☆☆お見逃しなく☆☆
シタール&タブラ ライブ!
出演
ヨシダダイキチ(シタール)
瀬川U−K−O(タブラ)

日時 12月4日(日)
開場 18:30
開演 19:00
会場 常福寺本堂
入場料 1500円 小学生以下無料
主催 ぽえ寺
後援 七尾音泉感動協会



出演者のプロフィール
■ヨシダダイキチ(シタール)
10才よりギター、ピアノ、音楽理論等を独学で学ぶ。1996年よりインドにてシタール及びインド音楽理論を学んだ後、民族楽器と現代音楽をテーマにボア ダムスのヨシミと『サイコババ』の活動を開始。同名義で現在までに5枚のアルバムをリリース。01年ダライラマ主催の「世界聖なる音楽祭」出演。02年 NHK「ドレミノテレビ ううあとうたおう」に出演。03年、U-zhaan(ASA-CHANG&巡礼)とのユニット『AlayaVijana』を結成。同年、UAのア ルバム『SUN』収録曲「ファティマとセミラ」をプロデュース。05年、愛知万博『愛地球博』のパビリオン「日本館」のBGMを監修。他に、YMO- remix、ROVO コンピレーション、ソニック・ユース・トリビュート、GOMA、シュガーソウル、リタ・アッカーマン、OOIOO等の作品に参加。ボアダムス、灰野敬二、 Sonic Youth、マタ・プラサド・ミシュラ、等と共演。ロック、現代アート、インド古典など様々なフィ
ールドで活動。
 
■瀬川 U-K-O(タブラ)
1997年渡印。タブラに出会う。2000年よりファルカバード派の巨匠パンディット・シャンカール・ゴーシュに師事。現在インド音楽やインド舞踊のアカ ンパニーに従事する一方でジャズ、フラメンコ、クラッシック等、さまざまなジャンルで活動中。さらに映像作家やペインター、書道家とのコラボレーション、 映画のサウンドトラックへの参加など幅広く活動している。また、ヨシダダイキチとコンビで全国各地でライブ活動を展開。さらに海外のイベントに参加。精力 的に活動を展開している


nanaokiyoshi at 00:17│Comments(0)TrackBack(0) ぽえ寺オープンマイク開催告知! 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔