2007年01月12日

中国株、まだまだ上がる?万順昌

中国株香港市場、最新レーティングです。
現地最新レーティングで尻馬に乗って儲けてください

※ブログの右上に「尻馬Blog内検索窓」を設置致しました。
例えば「デンウェイモーター」あるいは「0203」と入力して検索して頂きますと、尻馬ブログで過去にUPしたレーティング情報が見れるようになっております。

朝版UP致しました
夜版UP中です 20:20
※建設銀行VS工商銀行
※人民元香港ドル越え恩恵銘柄
など追加
銀行セクター色々追加 20:50
新ハンセン指数構成銘柄候補 22:10

お小遣いで始める中国株取引。マネックス証券


【お問い合わせを頂きました。】
※ヤフー検索のどこに「尻馬ブログ」が登録されているのかという事ですが、下記のように、ヤフー検索窓に「中国株」と入力頂き、登録サイトとクリックして頂けますと、「尻馬ブログ」が出て参りますので、一度お試し下さい。
                
ヤフー検索


中国株香港市場、インド株市場1月12日(金)結果
ハンセン指数(HSI)=19613.41(+228.04)
H株指数 (HSCEI)=9674.71(+162.95)

※反発後、更に大きな下落があると思う (ICEAストラテジスト)
※依然として調整の途中 (First Shanghai)

今日の上昇は絶好の利食いのチャンスというコメントが出されております。
今後2ヶ月間で、18500ポイント程までの調整を予想する声もあり。


中国株のパイオニア ユナイテッドワールド証券


中国株現地最新レーティング速報

※香港上場の通信企業である、下記通信企業は、

中国移動 (0941)
中国電信 (0728)
中国網通 (0906)

今年中のA株市場への上場が報道されているが、中国電信と中国網通の両社はこの報道を今のところ否定。

中国の好調なマクロ環境と、流動性により、通信株のA株上場は、香港上場通信株に対するセンチメント向上が期待できるとしております(JPモルガン)

圧倒的なパフォーマンスで差別化する中国株の投資判断サイト
資産売却は概ねポジティブに評価
中国網通 (0906) SELL 目標@22.5 (CLSA)
・・・上海、広東の固定通信事業の親会社への売却は収益に大きなインパクトを与えない。

中国網通 (0906) Neutral 目標@14.2 (ゴールドマンサックス)
・・・今回の資産売却は中長期的にポジティブに評価出来る。

中国網通 (0906) Accumulate 目標@22.5 (KGI)
・・・中国通信セクターで最も割安感のある銘柄という事で買い増しを推奨。

親会社に売却を発表した、上海、広東の固定通信事業は赤字続きであり、今回の売却によりバランスシートの強化につながると一定の評価。

中国網通 (0906)
・・・不採算事業である2事業の売却は、同社の財務体質改善にプラスに働き、3G関連投資の準備が整うとしております。

また不採算事業の売却により、中国電信の収益レベルに近づくとしております(BOCI)


カザフスタンの油田資産買収
中信資源控股 (1205) BUY 目標@3.00 (DHS)
・・・同社親会社が買収を決めたカザフスタンの油田は3億4000万バレル以上の埋蔵量が確認されているという事です。

親会社からの資産注入は今後の長期に渡る、同社の利益予想を変更させる物である。

中信資源控股 (1205) BUY 目標@3.00 (UBS)
・・・同社は昨年、インドネシアの鉱区の支配権を取得した後、金属&金属採掘業から、石油生産企業に転身。

同社の2007年〜2011年の石油産出量はCAGR17%と、他の中国メジャーよりも高い成長を予想。


珍しくSELLレーティング
シノペック (0386) SELL 目標@7.20 (Citi)
・・・ほとんどの証券会社がBUYかNeutralレーティングのなか、シティグループは高コスト、設備投資、ヴァリュエーションの面からSELLレーティング。

川上部門、化学部門は人民元上昇によるコスト増に直面している事や、収益性の低い化学部門への巨大な投資計画についても懸念。


A株上場観測がカタリスト
重慶鉄鋼 (1053) BUY 目標@2.80 (CASH)
・・・現在の株価はNAV12%ディスカウントレベルでの取引。

A株上場観測や収益拡大見通しが株価にとってのカタリストになっており、現在のディスカウントされた株価は正当化できないとしております。


不動産株について
※UOBは最近の株価調整により、いくつかの不動産株は「Good Value」を提供してくれているとしております。

しかし、政府による景気引き締め策などを受けて、2007年第1四半期業績は失望的なものになる事が予想される事から、更なる調整は避けられないとしております。

しかし、株価下落は絶好の買い場を提供してくれる事になるとしております。
また、下落が大きければ、その後の大きな反発も期待されるとしております。

個別銘柄としては、
合生創展 (0754) 目標@24.7 (UOB)
上海不動産 (1207) 目標@3.10 (UOB)
世茂不動産 (0813) 目標@15.0 (UOB)

に注目しているという事です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
中国株の第一人戸松信博が
中国株で1億円を獲得するプロジェクトを実施中!
半年で倍増のパフォーマンス!実績で差別化!

詳細は今すぐ ココをクリック!
Ryersonを戦略的パートナーに
1001



万順昌集団 (1001) 目標@2.00 (Fulbright)
・・・安定的な鉄鋼価格により、中間決算は90%増益と非常に力強い結果に終わりました。

また同社は、戦略的パートナーとしてアメリカのRyersonを引き入れました。

同社は今会計年度、脅威的な収益拡大が予想されるなか、株価は依然として割安なレベルでの取引となっている。

※昨日上昇してしまいましたが、まだ目標株価に対して上値余地が大きいですね


チャルコ最新
チャルコ (2600) BUY 目標@7.70 (DBS)
チャルコ (2600) BUY (DBS)


ベアスターンズが評価引下げで株価下落
中国聯通 (0762) Accumulate 目標@11.0 (CEB)
・・・昨日の下落はベアスターンズのレーティング引下げによる要因が大きいが、同社はもともと、通信業界再編の思惑に伴い、ヴォラティリティが大きい銘柄という事で、特別驚きはしないという事で、Accumulateレーティング継続。

夜版

工商銀行 VS 建設銀行

建設銀行 (0939) HOLD 目標@4.85 (CASH)
・・・当面、同社株価は調整を続けるのではないか。しかし依然として工商銀行(1398)よりは、高ROE、低PBRの建設銀行を選考するということです。

今後の投資戦略に関しては、@4.50HKD以下での買い増しを推奨としております。

工商銀行 (1398) 目標@5.00 (Fulbright)
・・・中国最大規模の銀行である同行株価は直近高値@5.22HKDをつけるまで、非常にバンピーな道のりであった。

継続的な機関投資家による売りにより株価は@4.50HKDまで下落したが現在の株価は「売られ過ぎ」であるとして反発が予想されております。


人民元香港ドル越え恩恵香港小売
※13年振りに人民元が香港ドルを上回って取引を終えたという事が新聞、テレビでも話題になっておりますが、人民元の上昇により、中国本土旅行者の香港でのバイイングパワーが上昇する事による恩恵を受ける銘柄として、

Sa Sa (0178)
周生生 (0116)
Bauhaus (0483)
などの、化粧品、宝石、アパレルなどの銘柄が挙げられております。(現地リポート)
★City Telecom (1137) BUY (CLSA)
・・・買収の噂により株価は爆上げ。しかしTungTaiのアナリストによれば、ファンダメンタルズ的には「not very Good」という評価。

一方、CLSAはNAVディスカウント35%レベルでの取引は割安だとして、昨日BUYレーティングに。


原油価格下落恩恵自動車セクター
吉利汽車 (0175) BUY 目標@1.00 (DHS)
・・・原油価格の下落は、自動車、航空、海運セクターにとって恩恵を与えるとして、引き続き吉利汽車に対してBUYレーティングとしております。

デンウェイアモーター (0203) 目標@3.60 (KGI)
・・・原油価格の下落は自動車セクターにとって追い風。


石油セクターのTop Pick

シノペック (0386) BUY 目標@9.00 (CLSA)
・・・CLSAのアナリストは同社を、精製事業の利益率拡大、ガソリンスタンド事業の高成長、法人税率引下げなどを受け、2007年の石油セクターのTop Pick銘柄としております。

また堅調なA株株価がH株株価にも好影響を及ぼす事や、親会社による魅力的な価格での、海外石油、ガスプロジェクトの注入なども株価支援材料に。

精製品価格メカニズム改革、天然ガス需要ブーム、深海での油田採掘などがメインテーマとなる。


銀行セクター色々
招商銀行 (3968) Outperform (BOCI)
工商銀行 (1398) 目標@5.40 (DBS)
HSBC (0005) SELL 目標@124.5 (ABN)
・・・北米事業の業績不透明感を受けて、HOLDから評価引下げ。
HSBC (0005) SELL 目標@130.0以下 (メリルリンチ)
・・・Neutralから評価引下げ。
HSBC (0005) BUY 目標@152.0 (DHS)
・・・3月5日の通期業績発表までは、高い配当利回りが株価をサポートするとしております。


中銀香港 (2388) Neutral 目標@21.7 (UBS)
・・・BUYから評価引下げ。

2002年のIPOから現在まで株価は2.5倍の上昇をみせているが、ポジティブ要因は既に株価に織り込み済みとしております。

工銀亜州 (0349) 目標@20.0 (ICEA)
・・・工商銀行(1398)による私有化という明確なテーマがあり、当面は株価も堅調に推移する事が予想される。

東亜銀行 (0023) BUY 目標@52.2 (UBS)
・・・良好なファンダメンタルズ、今後のM&Aの可能性などを反映しニュートラルからBUYにレーティング引上げ。

今後2年間の貸出しの伸びは昨年の14.5%増から18〜20%増となる見通しであり同社の収益に貢献。


新ハンセン指数構成銘柄候補22:10追加
人寿保険 (2628) @21.0で再エントリー (TungTai)
・・・HSIサービシズは2つの金融株を次回2月の指数構成銘柄見直し時にハンセン指数に採用する見通し。

同社が指数に採用されるのではないかとの思惑買いを集める可能性もあるが、既に多くのファンドマネージャーが同社株をポートフォリオに組み込み済みという事で、大きな上昇は見込めそうにないかも知れない。

しかし、長期的な見通しは良好という事から、@21.0HKDまで下落するのを待っての買いを推奨。

※もうひとつの金融株は、
工商銀行 (1398)
です。



トラックバックURL

海外投資情報がいっぱい!
海外投資専門チャンネル
 


海外投資家待望の海外投資専門チャンネルが始動開始!

ipod対応で通勤時などでも世界の投資情報を動画で楽しめます!!

私も早速ipodを購入して準備万端です。

今すぐ登録しましょう。
海外投資SNS
 


私も良く利用していますが、海外投資に関する濃い情報がいっぱいです!
カリスマ戸松氏に感謝!
その道のプロが、あなたをガイド。All About

新興国のカリスマ!戸松氏にリンクをして頂きました

話題の中国株(香港株)!
新興国投資の新星ドバイ株に注目

のコーナーにリンクをして頂きました!!

実際の所、ドバイ株儲かってるの?

インダビュー掲載して頂きました!!
タグ
サイド宣伝枠販売!
こちらの枠でブログやホームページを宣伝されたい方がみえましたら、お気軽にメールにてお問い合わせ下さい。


皆様のブログ、ホームページのアクセスUPに貢献させて頂けるものと思います。
お問い合わせなど

お問い合わせ等
Yahoo!登録サイトです
 
【2005年3月8日Yahoo!Japan登録】
その道のプロが、あなたをガイド。All About
【2005年7月12日All ABoutガイドの横山様にサイト登録して頂きました。】
中国情報局
【2005年6月23日中国情報局サーチナのディレクトリー登録】
雑誌掲載履歴!
日経マネー 04月号 [雑誌]


日経マネー 2006年 06月号 [雑誌]


日経マネーおすすめ!株ネット投資必勝法


 


BIG tomorrow (ビッグ・トゥモロウ) 2006年 10月号 [雑誌]




日経マネー 2008年 04月号 [雑誌]
訪問ありがとうございます
★免責事項★
香港などからの情報には間違えのないように万全を期しているつもりですが、私の訳に間違えがある可能性もありますので、あくまでも投資は自己責任でお願い致します。(わかって頂いていると思いますが一応)

Copyright(C)2006 DenwayTaro All rights reserved.

特定商取引法に関する表記