May 12, 2006

事後報告と自己満足・・・romi

nanaとこのブログを始めたきっかけは、
「恋に仕事に悩み多き年頃の私たち、どうせ悩むなら
 少しでも前向きに、しかも同世代のキラキラを目指す人たちと
 悩みや喜びを共有できたら・・・」
そう言ってそれぞれの近況報告も兼ねてスタートさせました。

生き方の選択肢が増えた現代だからこそ、
自分で考えなければならないことが多すぎてみんな悩んでしまう・・・

特に私たち女性はバイオリズムの波が男性よりも激しくあって
ときにその波に翻弄されて自己嫌悪に陥ったりしますよね。。。

私は基本的に悩みは事後報告タイプです。
あれやこれやと悶々と悩んだ挙句、
糸口が見えてきたところでnanaや気の置ける友人たちに
「こんなことで悩んだのよ」って事後報告する。

最近ガクンと落ち込むことが多くて、
そのときに落ち込みながらも自己分析してみたんですが、
もしかしたら事後報告なのは、悩んでる自分が情けなくてかっこ悪いから
誰にも見せたくないんだ。。。って思うようになりました。

解決しかけた頃に、相談する。
っていうか、「相談」じゃないんですよね、それって・・・。
悩んでた自分をアピールしてるだけなのかも、って・・・
自己満足なんじゃないの?って

この記事を書いたからといって、事後報告が悪いことなんてこれっぽっちも思わないし、
私の事後報告傾向が変わるとも思いません。
ただ、悩んでる自分に向き合い、
かっこ悪くてもドロ臭くてもいいんじゃないの?って思えることが進歩かなと。

そして凹むことが多かった私。
いろんな人に「幸せな瞬間って??」って聞いてみました。
やはり千差万別。
そんな中、印象に残ったのが
「私も今ボロボロで、落ち込んで食欲もないし、
 なにかする気力もわかないけど、
 こやってromiや友達にいろいろ話聞いてもらってると、
 世の中捨てたもんじゃないな、って思うよ」
という私の2歳上30歳の親友からの回答。

オンナって共感の生き物なんですよね。

今回は久しぶりにも関わらず、こんなにとりとめのない内容でごめんなさい。

すごく伝わりにくいと思いますが、
言いたかったのは・・・いつのまにか自分自身を取り巻く環境は変わっていって、
気づいたら自分も変わってるんですよね、変わってないつもりでも。

変化を楽しめる余裕ができるといいなぁ〜

まだまだ未熟ですけどね。。。いつかね

(ほんと、まとまりなくってゴメンナサイ・・・)





nanaromi at 22:31|PermalinkComments(10)TrackBack(0) romi | キャリアアップ

March 15, 2006

上海旅行・・・nana

先週末2泊で上海に遊びに行ってきました。
現地に前の会社でお世話になっていた上司がいて、
前々から呼ばれていたので思いきって2泊の強行突破で
行って参りました。

中東、南アフリカ、ロシアなんて珍しい国には
頻繁にいってるのに、実は中国は初だった私。
人の多さ、そして強さに驚きました。。。
チャイナタウンってどこの国でもありますよね?
中東にだってあるんですよ!!
どんな国でも自分たちの町を作れてしまう強さというのを
今回見てしまった気がします(笑)
日本人にはない強さです!!

そして何よりも驚いて見入ってしまったのが偽ブランド市場。
あらゆるブランドの偽物が置いてあり、
販売している人は平気で
「これは偽物、これは本物」って商売してるんです。
もちろん全部偽物なんですよ!!
確かによくみると偽物の方が、ヴィトンの文字が微妙に太かったり。
でも本物の方はどこをみても本物にしか見えない。。。
ちなみに偽物のバッグの値段は1000円、
商売人が本物って言い張ってる偽物は3000円。。。
この旅行以来私は人のブランドのバックをジーッと見てしまう
変な癖がついてしまいました。。。

その他、人間業とは思えない中国雑技団を見たり、
美味しい料理を満喫し、あっという間に帰国しました。
飛行機で3時間弱。
なかなかリフレッシュできるお勧めな小旅行の場所です!


nanaromi at 10:35|PermalinkComments(5)TrackBack(0) nana 

February 28, 2006

なんと!

女の転職@typeサイト http://woman.type.jp/
の"働くブログのリンク集"に
「某化粧品会社OLと某テレビ局アナウンサーのブログ」と題して
私たちのブログサイトが掲載されました!!

もともとromiと二人で自分たちをクラスアップしたい!
同じような志を持った女性たちとこの場で知り合って
世界が広がればいいな・・・って思って始めたこのブログ。
更新も止まってしまってたのに、、、私たちが
憧れているような、沢山のステキな女性のブログと同じリンク集に
とりあげられたこと、本当に嬉しく思います。

これからもこのHPに相応しい女性になれるよう
がんばって行こうね!とromiと二人励まされた出来事でした。
私たちのブログを通じて、誰かを励ませたり、この仕事に興味をもって
くれたりする女性が増えたらいいね・・・と欲張ってみたり(笑)

女の転職@type編集長の清水様、どうやって私たちのブログを
探して頂いたのでしょう・・・感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます!
そしてこれからもよろしくお願い致します。

nanaromi at 01:16|PermalinkComments(6)TrackBack(0) nana 

February 21, 2006

心の余裕・・・nana

転職したり、色々な変化があってすっかり更新できないまま
時間がすぎてしまい、気づいたらもう2月末。
romiと反省し、せっかくはじめた二人のブログ、また
しっかり再開しようと昨日久しぶりに二人で会って誓いました。

忙しすぎると私のいけないところ。
心に余裕がなくなってしまいます。
きっといつもなら何も思わないことでもイライラ。
大人気ないな・・・って振り返っては反省してます。

5年程前、一緒に働いていた人が急に退社してしまった時、
あまりの仕事の忙しさに自分の携帯に出るのさえ
嫌になって電源を1ヶ月切り続けたことがありました。
休日もなく、深夜帰宅しても寝るだけ、、、友人と会う時間も
自分の時間もゼロ。
けどそんな仕事一筋の自分も格好良いって思ってた。
でもふと自分を振り返った時、なんだか自分が惨めに思え、
このままじゃ友達も何もかも失ってしまう・・・って反省し
携帯を復活させた新入社員時代の思い出があります。

美味しいものを食べたり、友達と遊んだり、エステに行ったり、
買い物したり・・・そんな余裕ってとても大切だと思います。

「仕事は出来るけど常に殺気立ってる女」にだけはなってはいけないって
昨日はromiと話しながら、二人で時間を合わせ、
ジムで自分磨きしてみました☆


nanaromi at 16:50|PermalinkComments(8)TrackBack(0) nana | beauty

November 13, 2005

言霊・・・romi

アナウンサーという職業柄、どうしても気になってしまうのが
言葉遣いです。

最近、日本語を見つめなおそうという気運が高まり、
美しい日本語に関する書籍も随分増えました。
私もなるべく目を通すようにしていますが、
こんなコトバ使いこなせたらどんなに素敵だろう、って思えて
日本語の奥深さを感じますね。

ここで、romiが個人的にこだわってる言葉遣いをご紹介します。

「○○してあげます」ではなく
「○○させていただきます」という!!

前者だと、あげちゃうけど、
後者だと、相手からいただいている。
なんとなく、得した気分になりません?笑
しかも、そのほうがちょっとしたニュアンスですが、
高圧的な雰囲気は消え、謙虚になれてる気がするんです。

「実るほど、こうべを垂れる稲穂かな」

人間力のある人たちほど、謙虚だと思います。
私も、歳を重ねるごとに謙虚な女性でいたいと常々思っています。

いろいろな人と話すことで実感するのは、
コトバには確かに魂が宿っています。
普段から意識して美しいコトバを操れるようにトレーニングしていれば、
脳も活性化され、顔つきも聡明になってくるはず♪
反対にウッカリでも粗悪なコトバを使うと、
自分自身も粗悪に見られてしまう可能性もあるんです。

美しいコトバを操るオペレーターになれれば、
きっと世の中の女性は美人度3割増しだと、私は強く信じています。
まだまだ日々精進ですね♪

nanaromi at 21:22|PermalinkComments(20)TrackBack(0) romi 

November 05, 2005

女性がカギを握ってる!!・・・romi

フランスの自動車メーカーの日本法人の社長と広報の方とお話しました。
正直、このメーカーのクルマは、名前こそ聞いたことあるけど、
そこまでメジャーではありません。

でも最近チラホラ女性誌に広告を出していたので、
気になってはいました。

このクルマのユーザーは7割が男性ですが、
これから何年かかけて女性ユーザーを増やしたいとのこと。

何年もかかるんだ!?
正直、女性客を取り込む、
という作業にそんなにかかるなんて意外でした。

この会社が行った調査によると、年々
女性の購買力は格段にあがっているんですって!
でも、論理的に考える男性とちがって
感性で選ぶ女性を取り込むのはなかなか難しいことらしい。

ふ〜ん

正直、そう思っちゃいました。

だったら女性の声に、ちゃんと耳傾ければいいのに!!
自動車に関わらず、
男社会の既成概念でモノつくってるから
女性客を獲得できないのは、ある意味当たり前のことですよね。

ここからの10年間に、女性の消費力は無視できないものになってくると思います。
そんなとき、今のうちから女性のトレンドを読める会社が
勝ち組っていわれるようになるのかな。

事実、このメーカーも女性スタッフの意見をなるべく吸い上げられるような
組織づくりを始めたそうです。

クルマ=商品自体は、すごく力の抜けたこ慣れたフランスらしさがあって、
女性が乗ってたらスゴクかっこいいんですよ。
女性に対するブランディングがうまくいけば、
私も買ってもいいかも・笑

今日のランチは実のあるものでした♪

nanaromi at 17:27|PermalinkComments(4)TrackBack(0) romi 

November 03, 2005

決意!!・・・nana

転職を決意しました!!

今の会社に入社して5年。
中東・ロシア・南アフリカを担当して、
忙しかったけど、本当に充実した仕事が出来ました。

でも、ここ1年程「このままでいいのかな」ってずっと悩んでました。
年功序列、決まっていることはなかなか変えられない・・・そんな
いわゆる大手の会社ならではの体質の中で
これ以上自分が何をここで出来るのだろうって。

そして悩みぬいた挙句、自分次第でいくらでも会社を変えれらる、
そんなベンチャー的な化粧品会社の海外戦略担当として働くことになりました。

結論出すまで、会社に言い出すまで、本当に憂鬱だったのですが、
逆に結論出してしまったら「もう後戻りは出来ない!」って
すごく前向きになれました。

初めて働くベンチャー。
どんな試練が待ち受けてるかわかりませんが、
“自分がこの会社を海外で成功させる!”勢いの気合で
頑張りたいと思います。

romiはイタリア、私は転職、、、二人にとって2006年は
変化の年になりそうです。
これからも皆様応援よろしくお願いしますね♪

(nana)




nanaromi at 03:31|PermalinkComments(16)TrackBack(0) nana | キャリアアップ

October 29, 2005

サウジアラビア・・・nana

実は、寝込んでます・・・
さすがに疲れが出たらしく、昨日は会社で立ってるのも辛く、
1,500円のユンケル飲んじゃいました。
「高いし効かないわけがない!」の思い込みで一時はよくなった
気もしたのですが、ダメでした。

さて、サウジアラビア。
本当に本当に不思議な国なんですよ。

まず今日は女性についての戒律のすごさ。
女性は医者・先生以外は基本働けない。(以前より少しは働ける場所も増えてるのですが)
女性が運転してはいけない世界で唯一の国。
夫・家族以外の男性に決して肌を見せてはいけない。
もちろん触らせたりしたら絶対ダメ!

化粧品の仕事をしていて一番困るのは美容部員は男性。
そしてカウンセリングを重視してるうちの会社なのに、
お客様はアバヤを着てるから(前回のnanaブログ見てください!)
顔さえ見せられない状況。
口頭で顔の色・肌の状況を説明して商品を選ぶんですよ。信じられます?!

そして私がはじめて出張に行った時、一番カルチャーショックだったことは、
取引先の会社に女性トイレがない!!
女性がオフィスで働くなんてまずないことだから必要ないんですよね。。。
だからいつもトイレに行く時は、誰かに外で監視してもらい男子トイレです。

最後にサウジアラビア、みなさんが遊びに行こう!って思っても、
まず女性、とくに独身女性のVISAが取れないんですよ。
私がなんでとれるかというと、現地の取引先が王族がオーナーの商社で、
私は王からの招待状でいつも入ってます☆
日本でいうと天皇陛下に呼ばれる勢いです!!

向こうの考えって、女性=男性を誘惑する生き物なんですよね・・・
だから海外からの若い女性なんて、絶対入れないみたいです。
はぁ〜、絶対に誘惑なんてしないのに(笑)

《追伸》
デパートなんかに行くと女性はみんなアバヤ姿。
持ってるバッグでしか人を見分けられません・・・
そんな中、ちゃんと「ママ!」って親を見分ける向こうの子供って
すごいな・・・って感心しちゃいます。


nanaromi at 18:16|PermalinkComments(25)TrackBack(0) nana | 海外出張

October 25, 2005

人財・・・romi

nanaからの中東報告の合間に小休止♪

昨夜は若手経営者の方々と会食する機会がありました。
3人いて、皆さんIT系・アパレル系・飲食系と畑はまったく違います。
でも共通することがいっぱいでした。

忘れないうち(笑)に記録しときます。

仕事の話をしない
絶対愚痴らない
いつもわくわくしている

お互いを口ではとことんけなし、ココロでとことこん尊重している
(すごく仲良しでした)

みんな何千人もの社員を抱えている会社のトップなのに、
気さくでおもしろい!!
なんでも、経営者ってやはりどこか孤独で、さみしいもんなんですって。
どんな仕事でも評価と現実のギャップはあるんでしょうね
それをこうやって同志とハシャいで癒されてるんですって

とにかく、
ものすごいプラスのパワーをもらって帰ってきました。
やはり、「人財」
良い人たちとの連鎖反応で、さらに高いとこにいけるんですね☆

最後に原宿や代官山など全国に37店舗展開しているアパレル・A社長の話

やりたいことを思いついても、ほとんどの人が実行しないでいる
結果じゃなくてそれをやってる過程が何より大切
私なんかワクワクして眠れない夜が年に3日以上はありますよ


nanaromi at 10:54|PermalinkComments(10)TrackBack(0) キャリアアップ | romi

October 19, 2005

断食中のカタールより・・・nana

今、中東のカタールのドーハというところに来てます。
サッカー好きの人ならきっと記憶にある“ドーハの悲劇”の
舞台となったところです。

さて、今回の出張は新商品の発売プロモーションに来ているのですが、
何せこっちは断食=ラマダン中。
1ヶ月、日の出から日没までは、食べ物どころか水も飲みません。
基本みんなお腹が空いて、やる気がない為、お店が開く時間も
夜の7時から夜中の1時過ぎ。
なので私の勤務も夜の7時から夜中の2時ととても不規則でぐったりしてます。

このラマダン。何が面白いかって、日が沈む頃にレストランにいくと
みんな食べ物を前に待ち構えてます(笑)
そして日が沈んで、その合図のコーランが鳴り響くと
一斉に食べはじめ、、、ありえない量を食べてます。
なんていっても1年中で一番エンゲル係数が高いのはこの時期だそうです。
しかもみんな必ず太るらしい・・・

元々“貧しい人の気持ちを分かる為”あるこのラマダン。。。
日没後からの彼らの食べっぷりを客観的に見て
「どう考えても貧しい人の気持ちはわからないでしょ・・」って
突っ込みたなる日々です。。。

ちなみに日中はレストランもほとんど閉まってるので、私は日本から持ってきた
カロリーメイトで日中はしのいでます・・・

明日からはサウジアラビアです。
中東で唯一サウジアラビアに女性が入国するには
アバヤ(写真見てください!)を着なくてはいけません。
なので明日から勿論私もこんな姿です・・・

また不思議なサウジ事情UPしますね!

アバヤ

nanaromi at 19:35|PermalinkComments(17)TrackBack(0) 海外出張 | nana