ゴルフの気づき

ゴルフのスコアアップ方法やゴルフに関するよもやま話をお伝えします。+丸山茂樹・宮里藍応援blog。 過去記事のルールや上達方法もご覧下さいね。

ブログネタ
宮里藍 に参加中!
ai宮里藍、復帰戦で今季初優勝ならず…S・ルイスに逆転許す

うーん残念でしたね。

朝、15番ホールあたりまでは勝ってたのになぁ。

16番で宮里藍プロがボギー、ステイシー・ルイスがバーディーであっという間に逆転。

今日ステイシー・ルイス、8バーディーだもんな。一方、宮里藍プロは1バーディ。うーん、最終日伸ばせないのはきついなぁ。

ま、次があるさ。

藍ちゃんがんばれ。

ブログネタ
ゴルフスイングの基本3 に参加中!
noobゴルフのスイングはゴルフクラブの軌道によって様々な呼び方がされています。そのひとつに『アウトサイドイン』があるのですが、このアウトサイドインとは、ボールとボールが飛ぶ方向を結んだ線よりも身体から離れたところからダウンスイングを行い、その線よりも身体側にインパクト後のフォロースイングを行うことです。

極端に説明すると、ゴルフクラブのヘッドが自分の身体の右前から左後ろに移動する軌道のことをアウトサイドインと呼んでいるのです。

これはゴルフの世界ではあまりよくないスイングと言われます。アウトサイドインで打つとボールの右奥を打つことになるので、酷い場合には目標から大きく左に向かって飛んでいきます。

真っ直ぐ飛んだと思った瞬間目標よりも右側にスライスしていくのもこのスイングの形が原因であることが多く、ゴルフをする上では必ず直さなければならないと言われているのです。

続きを読む

ブログネタ
ゴルフ に参加中!
furiヘッドスピードは飛距離に直結する大事な要素ですが、ヘッドスピードをアップさせてもボールにしっかりとミートしなければ力が伝わらずにボールは思ったほど飛びません。

ですから本当に大事なのはミート率とヘッドスピードのバランスなのですが、ミートは完璧、あとはヘッドスピードさえアップさせれば飛距離もアップするはずなんだと確信して止まない人はそれのみを考慮したトレーニングを行ってみましょう。

ただ力一杯クラブを振ってもスピードが上がるわけではありません。むしろ力を入れるのはインパクトの瞬間だけでもいいくらいです。
続きを読む

ブログネタ
ゴルフ に参加中!
swing身の回りのゴルフが得意な人や指導者に『手打ち』を注意されたことがある人も多いかもしれません。しかしこの手打ちにはキチッとした定義がないのが現状です。それがダメだと教えてくれた人の中では明確な定義づけがされているのかもしれませんが、それがゴルフ界全体で共通の認識となっていないところに問題があります。

ということで、この手打ちがどのような状態かをまず把握しなければそれを直す方法を見出すことも難しいでしょう。

手打ちとは身体の回転を使わずに手の力で打ちにいっている状態と考えることができます。とは言え、身体の回転を全く使わずにスイングすることは不可能であり、もしゴルフボールがクラブのヘッドに当たり前に飛んだのであれば厳密には手打ちではないと言うこともできます。


続きを読む

ブログネタ
女子ゴルフ全般2 に参加中!
なんつーか、最近の日本国内女子ゴルフは
美女ゴルファー系の話題が多いと言うか・・・。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130306-00000004-gdo-golf

スポンサーがいなければ、ゴルフはお金がかかる
スポーツだからしょうがないのか。

脱毛サロンのミュゼ・プラチナム。
所属契約したんだね。キンクミさん。
「全身つるつるになりたい」ってそれが目的かい?
所属だからそれくらい恩恵があってもいいか。

どんなスポンサーがついてもいいし、
どこに所属してもかまわないけど、日本のゴルファーが
勝ってほしいと思うわけよ。

国内女子ゴルフ、盛り下がりすぎのような気がするなぁ。

ブログネタ
ゴルフスイングの基本3 に参加中!
downゴルフを始めるまであまり耳にしないゴルフ用語に『ダウンブロー』というものがあります。ゴルフをしている人は当たり前のように使用しているのですが、実際に始めるまでは出会う機会が少ない言葉のひとつですよね。

ゴルフをしたことがない人は、クラブでボールを打つ時、ヘッドが最も下がった時点でボールを捉えると思いがち。もちろんそれが基本の打ち方ではあるのですが、クラブのヘッドが下がりきる前に置いてあるボールに触れる打ち方があるのです。それがダウンブロー。

続きを読む

このページのトップヘ