ブログネタ
ゴルフ に参加中!
banバンカー嫌い・・・。

アマチュアのゴルファーはバンカーショットに対して苦手意識を持っている人が多いですよね。かくいう私もバンカー嫌い。

そんなバンカーショット嫌いを克服すればバンカーショットがうまくなるのでは?というお話です。バンカー大好きって思いながら打てればいいんですよね。嫌い嫌いは好きのうちってね。

バンカーショットはクラブヘッドで砂をある程度すくうことが求められます。しかしすくい過ぎてもNG。この調整がとても難しいのですが、このあたりのコツは数をこなして身に着けていくのが一番です。

しかし敢えて言葉で説明できるコツがあるとすれば・・・
ボールが置かれている4cm前後手前のところからボールをかき出すイメージで打ってみてください。このかき出すイメージが重要です。

ヘッドを滑らせるようにしないと砂をえぐり過ぎ、良いバンカーショットとはなりません。高さを出さないとバンカーを脱出できないこともあるので、全てのバンカーに当てはまるコツではありませんが、しかし基本的にはかき出すイメージを持つことで抜け出すことができるでしょう。

通常のバンカーショットであれば体重の移動もあまりしないこともコツのひとつです。

最初から左足にそこそこの体重を載せ、バックスイング・ダウンスイングなどによって体重が移動しないようにすると目標の位置にヘッドを入れることができるので、正確なバンカーショットが打てます。距離を稼ぐ必要がない時には特にこのコツを実践してみてください。

5ラウンド以内に80-90台にならなかったら全額返金「7Daysプログラム」