ブログネタ
ゴルフ に参加中!
noob今日のスコア、絶好調!というときにOBの落とし穴が待っていた・・・なんてよくあることです。

90切りが見えたのに、あと3ホール力が入りすぎてOBとかね。いやになっちゃいますよね。

ゴルフでOBを出さないようにするには正しいスイングをすること。とは言ってもこの正しいスイングがわからなくて苦労しているという人も多いはず。一度コツがわからなくなるとしばらくの間そのスランプから逃れられないのもゴルフの怖いところです。これはプロでもそうなわけですからアマチュアであれば余計訳がわからなくなりゴルフが嫌いにもなりかねません。
そんな時に立ち直るキッカケとなるのが『意識の転換』です。これが実は見落とされがちなOBを出さない為のコツ。遠くに飛ばそうと欲張っていませんか?それがOBとなってしまうひとつの原因であり、正しいフォームを崩してしまっている要因。

OBを出さないコツは飛距離から関心を無くすこととも言えるかもしれません。打ちっぱなしで向こうのネットに届かせる必要もないので、そういった距離に関する考えを頭から取り除きましょう。

目標に対して真っ直ぐに立ち、できるだけスイングも真っ直ぐに行う、首や頭、そして身体全体がショット終了まであちこちに動くことなく正確にゴルフボールを叩くことができているかどうか、これのみを考えて練習してみましょう。

確実に真っ直ぐに飛ぶようになってきたらバックスイングの幅を大きくするなどして距離を伸ばせばOBを出さないショットを打つことができるようになります。

5ラウンド以内に80-90台にならなかったら全額返金「7Daysプログラム」