ブログネタ
ゴルフ に参加中!
furiヘッドスピードは飛距離に直結する大事な要素ですが、ヘッドスピードをアップさせてもボールにしっかりとミートしなければ力が伝わらずにボールは思ったほど飛びません。

ですから本当に大事なのはミート率とヘッドスピードのバランスなのですが、ミートは完璧、あとはヘッドスピードさえアップさせれば飛距離もアップするはずなんだと確信して止まない人はそれのみを考慮したトレーニングを行ってみましょう。

ただ力一杯クラブを振ってもスピードが上がるわけではありません。むしろ力を入れるのはインパクトの瞬間だけでもいいくらいです。
テークバック、いえ、アドレスの時からグリップを力一杯握るクセのある人はリラックスすることを心がけてください。力を抜いてバックスイングに入り、本当にインパクトの時にだけ力を伝達させる意識を持ちます。

全体的に力が入り過ぎていた人はこれだけでもヘッドスピードのアップが実感できるでしょう。

振り切る意識も忘れないようにしてください。ミートしたら終わりではありません。セットしたボールの先を叩くイメージで振るとフォローまでしっかりとクラブを振り切ることができスピードアップに繋がると思います。

もしヘッドスピードアップの為にウエイトトレーニングをしようと思っている人がいたら、まずはインナーマッスルを鍛えることをおすすめします。インナーマッスルを鍛えるとバランスがよくなり負担もかかりにくくなります。コースをラウンドしても最初から最後までヘッドのスピードを保つことができるでしょう。

5ラウンド以内に80-90台にならなかったら全額返金「7Daysプログラム」