2009年12月27日

『釣りバカ日誌20 ファイナル』

20091226a

wmc市川妙典にてきょう公開した
釣りバカ日誌20 ファイナル』を観てきました。
鈴木建設社長のスーさん、
釣りと家庭をこよなく愛する万年平社員のハマちゃんが
釣りを通じて織り成す国民的人気映画シリーズ「釣りバカ」。
国民的人気映画も今作をもってシリーズが終了する。
今回の舞台はシリーズ初となる北海道。
中標津や厚岸など、道東の壮大な自然の中で
ハマちゃんとスーさんのコンビで繰り広げられる。
おなじみのハマちゃんとスーさんを西田敏行三國連太郎が演じ、
ゲストには、松坂慶子吹石一恵塚本高史が加わり、
最後に感動のフィナーレで締めくくる。

近年の不況で、鈴木建設は業績悪化の一途をたどっていた。
そんな中、会長の鈴木一之助(三國連太郎)が
無期限の給料全額返還を実行すると宣言する。
その噂は社内外に広まり大騒ぎになる。
一之助のために一肌脱ごうと奮起した浜崎伝助(西田敏行)は、
得意の釣り人脈から思いがけない大型受注に成功する。
そのかいあって、会長賞とご褒美に釣り休暇をもらった伝助は、
スーさんと共に北海道へ釣り旅行に出掛けた。

釣りバカは欠かさず観てきたのですが、
今回も釣りバカらしい展開でしたね。
スーさんとハマちゃんのコンビは観ていて安心感があるし、
どんな暗くとも陽気に爆笑を誘うところが
この映画の良さなのかもしれない。
偉大なるマンネリはあるけど、
たまにはこういう映画があってもいいかもしれないけど、
歳や衰えは止められないし、観れないのが残念ですね。
スーさんとハマちゃん、ありがとう。お疲れ様。

Na'see的ナットク度(満点5点中)
★★★★



釣りバカ日誌ファイナル!


 人気ブログランキングへ←ご覧になりましたらお手数ですがクリックをお願いします


nanasee at 02:09│Comments(0)TrackBack(1)映画 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 映画 【釣りバカ日誌20 ファイナル】 を見ました  [ 観劇レビュー&旅行記 ]   2009年12月28日 23:59
2009年12月26日(土)  公開初日のきょう、【釣りバカ日誌20 ファイナル】を見ました。 22年で22作が制作されたと言うのに、何故【 20 フギ..

コメントする

名前
URL
 
  絵文字