01

ゴンちゃんはイケメン

 
おはようございます!
名無しです。



今回は超重武者のフルモンデッキについて書きました。

超重武者といえば、遊戯王 ARC-Vで登場する権現坂(以下ゴンちゃん)のデッキですよね。

元々エースモンスターの《超重武者ビッグベン-K》は奈落に落ちない、巨大ネズミから出せるということで評価は高かったのですが、アニメでゴンちゃんがとてもかっこいいデュエルばかりし、シンクロ召喚などもできる様になったので地味に《超重武者ビッグベン-K》と《超重武者テンB-N》の値段が高騰しています。



超重武者ビッグベン-K
効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻1000/守3500
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。
このカードの表示形式を変更する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
自分フィールドの「超重武者」モンスターは、
表側守備表示のままで攻撃できる。
その場合、そのモンスターは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。

big



超重武者テンB-N
効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻 800/守1800
「超重武者テンB-N」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドにモンスターが2体以上存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、
「超重武者テンB-N」以外の自分の墓地のレベル4以下の
「超重武者」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

ten



これ以上は高騰しないと見ていますが、できれば安いうちに確保しておくべきだったな、というのがボクの感想です笑



それで来週発売される『ザ・シークレット・オブ・エボリューション』にチューナーモンスター《超重武者ホラガ-E》、シンクロモンスター《超重荒神スサノ-O》が収録されます。



超重武者ホラガ-E
チューナー・効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻 300/守 600
(1):自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚に成功したターン、
自分は「超重武者」モンスターしか特殊召喚できない。
(2):自分の墓地に魔法・罠カードが存在せず、
このカードをリリースして「超重武者」モンスターの
アドバンス召喚に成功した場合に発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。



超重荒神スサノ-O
シンクロ・効果モンスター
星10/地属性/機械族/攻2400/守3800
機械族チューナー+チューナー以外の「超重武者」モンスター1体以上
このカードはルール上「超重武者」カードとしても扱う。
(1):このカードは表側守備表示のままで攻撃できる。
その場合、このカードは守備力を攻撃力として扱いダメージ計算を行う。
(2):1ターンに1度、自分の墓地に魔法・罠カードが存在しない場合、
相手の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを自分フィールドにセットする。
この効果でセットしたカードはフィールドから離れた場合に除外される。
この効果は相手ターンでも発動できる。



超重荒神スサノ-O》はとても強力な効果ですが、フルモンでないと効果をあまり発揮できないような感じです。


そこでニコニコ動画の方で《超重荒神スサノ-O》入りの超重武者のフルモンデッキのADS対戦動画がランキングに入っていましたので紹介したいと思います。


【遊戯王ADS】超重武者フルモン(スサノ-O搭載型)【デッキレシピ】





とても動きがかっこいいですよね笑

でも実際に回してみるとプレイング力がかなり入りそうなデッキですね。


今後新規超重武者が出ることはほぼ確定しているようなものなので今後に期待が持てますね!