続・七式ガンプラ部

「七式ガンプラ部」を引き継ぐ新ブログです。 ガンプラをメインに模型を作り、撮影して楽しみます。 たまにオークション出品したりもしますが基本的に好きなモノを好きなように作ります。 2015年10月以降はこちらを更新しますのでよろしくお願いします。 相互リンクいつでも受け付けていますのでお気軽にどうぞ。

七式自作塗装ブース製作記02:ファンの選定

前回に続き、自作ブースのお話です。
動画でも紹介しています。
音量や吸い込みのテストもありますので、是非ご覧ください。

A7304660

>>>YOUTUBE塗装ブースをDIY!自作ブースは高性能!?

さて、2回目の今回は・・・

・ファンの選定

ついてお話ししようと思います。

☆ファンの選定 シロッコかプロペラか・・・サイズは?必要な能力は?☆

塗装ブースを自作する上で、外せないのが吸引ファンのお話です。

吸引ファンは基本的ににプロペラファンとシロッコファンの2種類から選ぶ事になります。

プロペラファンは小型でも風量が大きいというメリットが考えられますが、
静圧に弱く、また騒音が大きいというデメリットがあります。
私の手持ちの中ではエアテックスのレッドサイクロンがプロペラファンを採用した機種ですが
メリット・デメリットが実に解りやすい塗装ブースで「ハイパワー&大音量」です。

では、一方のシロッコファンですが、こちらはプロペラファンと同サイズであれば風量はかなり小さくなります。
風量を稼ぐには大型の物を用意するか複数使用する必要があり、
単価もプロペラファンより高めになってしまいますが、静圧に強く大型の物でもかなり静かです。
私の手持ちではエアテックス・ブラックホールツインファンとエアテックス・ハリケーンが
どちらもシロッコファンを2基採用したモデルになります。
いずれもファンを2基搭載した機種ではありますが、それでも単純な風量はレッドサイクロンにやや劣ります。

上記の内容を踏まえた上で、今回は「大型シロッコファン1基」を選択しました。
各社の天井埋め込み型排気ファンの性能を見てみると
レッドサイクロンより大きい風量のモデルでも1万円ほどで購入できるものが多数見つかりました。
また、「静音モデル」も存在し、カタログスペックでは今使っているハリケーンよりもかなり静かですので
プロペラファンを使うメリットはほぼ無いと判断しました。
(大幅なコストダウンを狙うので無ければプロペラファンを選ぶメリットは少ないと思います。)

 

シロッコファンを使う事を決めたので、次は購入するファンを決めないといけません。
数多くのシロッコファンの中から既存の塗装ブースの風量・音量と比較して
より「強力」でより「静か」なものの中からコスパの良いものに決めます。

メーカー

商品名

ファンタイプ

風量(/ℎ)

騒音(dB

タミヤ

ペインティングブース

ツインファン

シロッコ×2

115

63

エアテックス

ブラックホール

ツインファン

シロッコ×2

220

56

エアテックス

ハリケーン

 

シロッコ×2

210

52

エアテックス

レッドサイクロン

 

プロペラ

240

60

ガットワークス

ネロブース

 

シロッコ

400

43

互換屋

互換ブース

 

プロペラ

442

64

(表の中の数値はファン単体のものとそうでないものが混在しています。又表記の単位もバラバラでしたので変換していますが必ずしも正確ではありません。)

この表は私が各社のサイト等からピックアップしたデータをまとめた物です。
やはりネロブースに使われているファン(三菱のストレートファン)が
風量と静音声のバランスに優れています。
本当にコスト度外視で選ぶのならネロと同じ物を選べば間違いないと思います。

この時点では、ファンだけにどれ位の費用を掛けていいのか解らなかったので
とりあえず自作派の皆さんが良く使っているパナソニックのFY-24BM6Kを基準にして
何種類かのシロッコファンをピックアップしました。
その中からパナソニックのFY-27BK7と三菱のVD-18ZXP10-Cの二つが最終候補に残りました。

メーカー

型式

ファンタイプ

風量(/ℎ)

騒音(dB

価格(参考)

パナソニック

FY-24BM6K

シロッコ

216

38.5

5583

パナソニック

FY-27BK7

シロッコ

強:350

34

9829

三菱

VD-18ZXP10-C

シロッコ

330

33

10180


ぶっちゃけると、最終候補の二つに性能差はほとんどありません。
FY-27は強弱の切り替えが可能で、強にするとVD-18よりも強力です。
ただ、私の場合は弱で使う可能性が限りなくゼロに近く、
切替用のスイッチや配線が面倒だと感じたのでシンプルなVD-18をチョイスしました。

ネロブースより70/hほど風量は落ちますが、
これまで使っていたハリケーンの210/hから約1.5倍の風量UPになり、音量も恐らく下がるはずです。
(筐体込みの騒音とファン単体の騒音なので単純比較はできません。)

そんな訳でVD-18ZXP10-Cを注文。

ヤフーショッピングで本体価格10180円、2312円分のポイントバックがありましたので実質7868円でした。
恐らくコスト的に最も高くなる部分がこのシロッコファンなので、ここの価格を抑える事が出来たのはラッキーでした。



又、VD-18は同じ三菱の汎用電源コードが無加工で使えます。



VD-18の排気口は150Φなのでその寸法のアルミダクトも必要です。



ここまでで使った費用は・・・

 7868+434+1080=9382円!

想定していた3万円以内という縛りは余裕でクリアできそうですね・・・
というか、これならネロと同じストレートファンにしても3万円で納まった気がします。

ま、今更買い替える気も無いのでコストダウン万歳!という事にしておきましょう。


では、次回はブース形状についてお話しようと思います。
それではノシ

七式自作塗装ブース製作記01

どーも、七式ガンプラ部です。
この日記の内容はYOUTUBEにて公開中の動画
塗装ブースをDIY!自作ブースは高性能!?」の内容を補足するものです。
動画の方では音量や吸い具合も紹介しているので、よければそちらもご覧ください。

(こちらが完成時の塗装ブース。吸引力と静粛性を両立できました。)
A7304738

では1回目の製作記では塗装ブースを自作するに至った動機や
抑えておきたいポイントなどを紹介します。

☆模型歴6年の中級モデラーは何故今更塗装ブースを自作する気になったのか?☆

私はこれまで3種類の市販塗装ブースを使用してきましたが、

いずれの機種も少しずつ問題があり、100点満点ではありませんでした。

また、3機種の中で最も使い心地が良かったブースと、次点のブースは既に絶版商品であり、
修理や部品の供給にも不安があります。

現在メインで使っているブースはエアテックスのハリケーンという高級モデルですが、
コンパクトなデザインである代わりに、ファンの向きが特殊で高圧での塗装では吹き返しが発生してしまいます。
特に毎回必ず必要なサフ塗装や、最近回数の増えているウレタン塗装では致命的だと感じています。


この状況を踏まえ塗装ブースの新調を検討しましたが、
現在市販されているメーカー品の性能はいずれも大差無く、現状を打破できるものではないと判断しました。

また、最近シェアを広げつつある「ネロブース」はハイスペックですが5万円という価格がネック。
「互換ブース」は価格的には魅力的ですが、プロペラファン搭載なのか音がかなり大きいです。
そして市販品を購入する場合は寸法の自由度が低く、自分の思い通りのレイアウトにならない可能性もあります。

以上の理由から私は”塗装ブースの自作”に踏み切る事にしました。

(エアテックスの高級モデルハリケーン。優秀ですが高圧の塗装には力不足です。)
haricane (4)

☆自作する上での外せないポイント☆


まずは手持ちの3機種を確実に上回る吸引力(風量)。
そして最低限今使っているハリケーン以上の静粛性は絶対に譲れないポイントです。

 

☆逆に重視しないポイント☆

上記ポイントを踏まえる事ができるなら、コスト面はある程度無視します。
そうは言っても無い袖は振れませんのであくまでも自分が出せる範囲内で、という制約はあります。
そこで構想時点での予算総額は3万円とし、それを超えない範囲で各部材の選定を行う事にしました。



そんな訳でずっと憧れていた自作ブースの製作を決定しました。
注意して頂きたいのですが、私は市販品を否定している訳ではありません。
私が使っていた3機種はどれも低圧力で塗装を行う場合には全く問題がありませんでした。
あくまでも私の塗装方法や使う塗料の変化によって問題が生じたと思って下さい。

それでは、今回はここまで!
次回はファンの選定やブース形状のお話です。

1/100ハイゼンスレイII製作記07

どーも、七式です。
10/14にUPした12回目の動画で・・・

遂に1/100ハイゼンスレイIIが完成しました!

A7303915

めっちゃ満足(*´ω`*)ノ

ブログ的には随分遅れてしまいましたが
引き続き順を追って製作状況を見て行きましょう。

A7303644

そうは言っても、前回までであらかたの形状は完成している訳で・・・
残っているのは果てしなき修正作業と細かいAOZバーとかですね。

続きを読む

1/100ハイゼンスレイII製作記06

毎度ご無沙汰です七式です。

今日、2019/9/29はお世話になっているCafeUnlockFunctionの閉店日でした。
昨年知り合いからの紹介で来店し、オーナーさんのご厚意で作品の展示や
製作実演などのイベントにも多数参加させて頂きました。

くつろいだ雰囲気で、他のお客さんとの距離も程よく近いので
展示会とはまた違った人との繋がりも沢山できました。

私は外で甘いものをあまり食べないもので、
たまのランチとコーヒー位しか頼まないダメなお客だったと思いますが
少なくとも私にとってアンロックというお店は大事な居場所の一つでした。

本当はもっともっと長く関わっていたかったのですが
オーナーさんの決断を尊重しないといけませんよね。

このお店で有った色々な出来事と
このお店で出来た色々な方との繋がりは
今後の私にとって大きな大きな財産になると思います。

長い間お疲れ様でした。
沢山の思い出を本当にありがとうございました!





ちょっと湿っぽい前置きですが
久々の製作記ですので、ガンガン進めましょう。

A7303261

まずは動画のvol.8の内容ですね。
リアスカートの製作と肩キャノンかな??

続きを読む

1/100ハイゼンスレイII製作記05

どーも、七式です。
気付けば7月も終盤。
梅雨明けが遅くてじめじめした毎日ですね。

私は相変わらずハイゼンスレイIIをちまちま作っています。
製作は今のところ順調ですかね・・・作り直しは一杯ありますけど
致命的な失敗が無いので問題無しです。

今回の製作記は5回目ですが、先に挙げたYOUTUBE動画の6と7を併せたまとめです。

YOUTUBE HAZE'N THLEY II vol.6

YOUTUBE HAZE'N THLEY II vol.7

動画で聞き流すもヨシ。
ブログで気になる部分をクローズアップするもヨシ。
ってな感じで両方ご愛顧頂けると嬉しいです。

さて、前回は脚が生えるまで、でしたが
今回は腕が生えるまで、です。

作業量がかなり多かったので写真多目です。
最終的に・・・

A7303222

こんな感じになるトコロまでサクっといきましょうー(*´ω`*)
では、本編どうぞ!

続きを読む

1/100ハイゼンスレイII製作記04

どーも、七式です。

ブログの更新、随分久しぶりな気がしますね・・・
色々と忙殺される毎日ですのでご容赦を。

ま、動画を更新してるので進捗は伝わっていると思うんですけどね~。

A7301599

では前回のこの状態から・・・

A7302115

こんな感じに脚が生えるトコロまで一気に進めましょう。
動画でいうとvol.4-vol.5ですね。

>>>1/100ハイゼンスレイ製作vol.4

>>>1/100ハイゼンスレイ製作vol.5

内容的には同じですが、良ければ動画も見て頂けると
私のモチベが上がりますのでよろしく。

続きを読む

1/100ハイゼンスレイII製作記03

どーも!七式です。

いやー、ついに出ますね・・・

HGハイゼンスレイII (ΦωΦ)

1/144はウーンドウォートが出た時点でTR-6系列のMSが出る事を予想してましたが
まさかハイゼンスレイがこの時点で出るとは・・・
待っていた人には最高のニュースですね!

私としてはMGで無かったのでほっと一安心しております(;^ω^)
流石に完成させる前にキットが出たら凹む・・・

それはそうと、今週末の4/20(土)は
CAFE UNLOCK FUNCTION LIVE MODELINGです。



前回の無塗装研磨から随分間が空きましたが
今回はプラ板工作をやる予定なので、お暇な方は是非お越しください。

続きを読む

1/100ハイゼンスレイII製作記02

はいどーも!七式です。

製作動画が伸びずに、雑談動画が伸びる事に少々困惑・・・
サムネがアストレイだったからかな~?
1/100フルドドをスクラッチした時もそうだったんですけど
やはり「プラモデル」の枠から少しはみ出してしまうようで、
こちらとしては「全力」なんですけど動画としては
あまり興味を引かない様子・・・(;´・ω・)

私個人としてはスクラッチする意義が存在するのでいいんですけどね。

折角なので宣伝

ハイゼンスレイIIスクラッチvol.1

ハイゼンスレイIIスクラッチvol.2

2回目の動画では基本過ぎるプラ板の切り方解説とかもやってます。
一回もプラ板触った事が無い人は参考になるかもしれません。

A7301380

そんな訳で製作記としては2回目になりますね。
今回は胸ブロックをメインに進めましょう。
前回ではコクピットハッチだけでしたので、ここに追加していきます。



続きを読む

1/100ハイゼンスレイII製作記01

どーも、七式です!

2月も終盤に差し掛かって来ましたが
皆さんどんな模型を製作されてますか??

私は1月5日からずーっとコレを1/100で作ってます。

A7300927

A.O.Zに登場するTR-6系のMS「ハイゼンスレイII」です。

実は私、このMSが大好きで大好きで・・・
腕が上がったらいつか作ってやる!!」とずーっと思っていたんです。
実際には腕は上がってないんですが、
最近BANDAIさんが続々AOZをキット化しちゃってるので焦りが出てきたんです(;^ω^)
キットが出たらスクラッチする機会は無くなっちゃいますからね。

ちなみにこのMS、1/144には”んどぱら屋”さん等のガレージキットが存在しますが
1/100はありませんのでスクラッチする事になりますね~・・・

・・・・さらっと言ってるけどフルスクラッチなんですよね・・・・(;´Д`)
また無謀な事を始めてしまいました。

では既に動画も挙げていますので、備忘録的にざーっと進めますね。

>>>YOUTUBE ハイゼンスレイ


続きを読む

2019年最初のブログ。高石模型祭りなど

気付けば2月も後半・・・( ゚д゚)ハッ!

どーも、七式です。

2019年は年明けからずーっと忙しい毎日です。

そんな中、1/28からは福岡出張。
ひたすらに豚骨スープを楽しんできました。

A7301012

観光するほど余裕が無かったので撮影した写真はラーメンが8割ですが
α7III+SEL24105Gの組み合わせでバッチリでした。

A7301044

A7301062

世界一のバリスタがいるコーヒーショップにも行きました。
うん。美味しいけど私の舌はそこまで敏感ではないですね。

続きを読む
最新コメント
ギャラリー
  • 七式自作塗装ブース製作記02:ファンの選定
  • 七式自作塗装ブース製作記01
  • 七式自作塗装ブース製作記01
  • 1/100ハイゼンスレイII製作記07
  • 1/100ハイゼンスレイII製作記07
  • 1/100ハイゼンスレイII製作記07
  • 1/100ハイゼンスレイII製作記07
  • 1/100ハイゼンスレイII製作記07
  • 1/100ハイゼンスレイII製作記07
ID:nanashiki で参加中
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
アクセスカウンター

    カテゴリー
    記事検索
    • ライブドアブログ