どーも、たかおっちです。

ここ数日体調がよろしくありません・・・
もともと胃腸が弱いのに大食いなので
頻繁に調子を崩すのですが、今回は結構ひどかった感じです。
でも夕飯はカツ丼でした(マテ

barbatos-build (32)

毎日やっております。バルバトスルプスです。
肉抜きは全部処理したつもりになっていたのですが 
あろうことか見落としが・・・!!
脇?の裏側とソードメイスです。
気付いた以上、処理しない訳にはいかないので
エポパテ盛って削ります。

 
barbatos-build (39)

パテを削って、ついでに合わせ目消した部分も削って仕上げました。
合わせ目がスッキリ消えると気持ちいいですね~。
サフったらまた粗が出てくるんでしょうけど・・・

barbatos-build (33)
 
さて、今回のメイン作業です。
このフレーム、劇中では300年前の古いフレームという設定だからでしょうか
やたらと動力パイプが多いんです・・・
シンプルに塗り分けてもいいんですけど
独立していないパイプを塗り分けるのは結構大変なんで
思い切ってメッシュチューブとかに置き換えます。

barbatos-build (34)
 
見えない部分も多いので、目立つ部分と気になる部分を。
背中はバックパックで隠れますが、
隠れた内側にチラりと見えるとカッコイイんじゃなかろうか?
そんな風に思ってしまったので背骨部分以外やっちゃいます。

barbatos-build (35)
 
パイプを切り落として、穴を開けてメッシュチューブを差し込むだけ・・・
差し込むだけ・・・なんですが、とにかく入りにくくて大変!
接着しながらだと抜けないのでやりやすいんですが、
塗装の邪魔になるのでどうしようか・・・?

色々なやんだ末に、カットしたチューブの先端にちょこっとだけ
瞬着を付けて刺さりやすくしました。
上の画像が瞬着使用前。
良く見ると毛羽立ちが見えると思います。

barbatos-build (40)
 
で、これが瞬着後。
しっかり刺さってくれたのでスッキリしてますね。

barbatos-build (36)
 
前腕も同様に。
後ろ側は見えなくなるのでやりません。

barbatos-build (41)
 
よしよし。

barbatos-build (37)
 
足はふともも裏とふくらはぎの両方にパイプが見えます。

barbatos-build (38)
 
ふともも裏は自遊自在の1mmに置き換えました。

ふくらはぎは時間の都合でまだです(汗
多分一番目立つ部分なので
ちょっとだけカッコ良くしてあげようと思います。


ささーっと仕上げたいのに
結局手を入れてしまいますねぇ・・・
こんな事では積みプラが減らんのだよ!

まぁ愛着沸くんでヨシとします。

そういえばプレバンでレッドゼータとグレイゼータの再販がかかりましたね。
evolve9のマイナー機体なので前回は買わなかったんですけど
ホワイトゼータと3機揃えたらカッコイイだろうなぁ・・・と揺らいでおります。
でも7千円は高いよ! 

悩むなぁ・・・

そんな訳で今回はここまで!
また次回お会いしましょう~ノシ