どーも、たかおっちです。

今週末は私の住む市の市議会議員選挙です。
実は近所の方が現職の議員さんで
今回の選挙にあたって3か月ほど前から
私も色々とお手伝いをさせて頂きました。

・・・正直選挙とか興味あんまりないんですけどね。

まぁそれも日曜で終わるので
ようやく平凡な日々が戻ってくる・・・かな??
模型時間の確保がちゃんとできるといいなぁ・・・(*'ω'*)

mj-overflag-build (76)
 
そんな訳でオーバーフラッグ製作記です。
実は先日既に製作は終了してたりします。
忙しい上に動画の編集が追い付かないのでブログも間に合いませんでした(汗
画像の塗料がメインカラーと下地に使った分です。
これ以外だとクリアーブルーとクリアーホワイトを使いました。
 
mj-overflag-build (77)

mj-overflag-build (78)

今回久しぶりにMr.メタルカラーを使いました。
アイアンですが、画像2枚目の右側が塗装後に綿棒で擦った状態です。
一回塗るだけで2種類の質感を表現できるので
ある意味便利かも??
ただし、塗料が完全に定着しないタイプなので
乾燥後も触ると手に塗料が付着します。
必要に応じてトップコートで固めてあげましょう。

mj-overflag-build (79)
 
リニアライフルはグラハム機仕様にするのでクリアーブルーです。
バイザーは今までクリアーカラーを塗っていたんですが
クリアーだけの方が透過率を維持できるので今回はクリアーのみです。

mj-overflag-build (80)
 
サーベルはいつもの白青グラデですが
クリアーホワイトを導入したお陰で白部分にも透明感が出ていい感じです。
先日挙げた動画の見どころはこのグラデですかね?
初心者さんでも簡単にできると思うのでチャレンジしてみてください。

mj-overflag-build (81)
 
続いてスミイレですね。
今回もエナメルの黒と白を混ぜて濃いグレーを作りました。

mj-overflag-build (83)
 
スミを流して、乾いたらジッポオイル+フィニッシュマスターで拭き取り。
事前にモールドを彫り直しているので
綺麗にスミが入りますし、拭き取り時に消えません。

mj-overflag-build (84)
 
スミイレも結構時間が掛かるものです・・・
まぁ、MGクラスに比べれば楽ちんですけども。

mj-overflag-build (86)
 
ここからは動画ではまだ挙げていない分です。
画像だと1枚だけですけど、デカールです。
愛用のHiQパーツ製NCデカールを使っています。
そろそろ在庫が切れるのでRBデカールに移行しないといけませんね。

この後デカールは乾燥機で丸一日乾燥させました。
貼ってすぐ乾燥機に入れると縮む事があるそうなので1時間くらいは
自然乾燥した方がいいかもしれませんね。 

mj-overflag-build (87)

さて、今回の仕上げはつや消しです。
初心者向け動画企画ですので、面倒な光沢仕上げは避けました。
ここしばらくはEXクリアー+フラットベース(共にガイア)を使用していたのですが
ツイッターなどで「つや消しの決定版」と言われている
EXフラットクリアー(ガイア)+フラットベースなめらかスムース(クレオス)を
試してみました。

mj-overflag-build (88)
 
アルティメットブラックが光沢塗料なので
比較がはっきりと分かりますね。
なるほど。確かになめらかなのにしっかりと艶が消えています。
クレオスのつや消しクリアーほどザラザラしませんし、
ガイアのフラットクリアーそのままに比べるとフラット感50%増しに見えます。

何より、一本丸ごと混ぜるので比率を考えなくていいのがいいです(笑
当分つや消しはこれで仕上げましょうかね~。

mj-overflag-build (91)
 
そんな訳で出来ちゃいました。
ABSの関節が脆いので組み立ては慎重に・・・
ちょっとクリアランスが甘かったのでグリスを塗りながら組みました。

結局3週間くらいかかっちゃいましたね~。
サクっと作ってこれなので、量産はできないですねぇ・・・

後はブースで撮影・・・なんですけど
部屋を移動した加減でブーススペースが無くなっております。
ちょっと工夫して撮影できるようにしないと!

それでは今回はここまで!
次回がオーバーフラッグ製作記の最終回です。
併せて動画の方も是非ご覧くださいませー。

YOUTUBE 「ガンプラHowTo:vol.1」>>https://youtu.be/iAhOb_ftvh8 

それではまた~ノシ