どーも、たかおっちです。

えー、本日を持ちまして・・・

・・・

・・・・

・・・・・・

36歳になりましたっ!

あ、どうでもいいですね、すいません。

4月になって今までゴチャゴチャしていた事が色々終わったので
昨日と今日は久々にじっくりとスタインを弄り回しました。

mg-sinanjyu-stein-build (108)
 
まずは0.5mmプラ板をカット。
これが片側分なので、もう1セット切り出します。
均等にしたかったのでプロッターを使いましたが
0.5mmは切り抜けないので、半分手作業です。
 
mg-sinanjyu-stein-build (109)

0.5mmではペラペラなので貼り合わせて1.0mmにします。
アルティメットカッターで切れるサイズなら
最初から1.0mmプラ板を使うんですけど、
大きすぎて無理ですね。
貼り合わせる際に、プラが反ってしまわないように
クリップで固定しておきました。

mg-sinanjyu-stein-build (110)

組み立てます。
接着面が少ないので強度的に不安なので
目立たない場所に補強を入れました。

mg-sinanjyu-stein-build (111)
 
トラスは仮止めで。
別パーツの方が塗装しやすいので。

見ての通り、ギャプランをイメージしたシールドです。
で、ギャプランといえばシールドブースターに内蔵ビームライフルですよね。
今回のスタインでは構造上ブースター機能はいらないかもしれませんが
ライフルはやはり組み込みたいトコロです。
そもそも私は「手持ちじゃない武器」が好きなので
これは何としても実現したいのです。

mg-sinanjyu-stein-build (112)
 
で、合うサイズのライフルが無いのでスクラッチします。
2丁必要なので、同寸で作るために図面を引いて、プラ材と格闘です。
内蔵ライフルではなく、シールドから分離できるようにします。

mg-sinanjyu-stein-build (113)

ライフルに関しては形状を出すまでは手作業で進めます。
というのも、プロッターを使うほど複雑でもありませんし
厚みがあるので積層する方が手間なので・・・

設計の時点で、既存のプラ材を組み合わせて使えるように調整したので
手作業でもそれほど難しくないのが救いですね。

結局2日かけて、画像の辺りまでしか出来てませんが
来週中には大まかな形状が出ると思いますので
その時点でまた製作記を更新しようと思います。

それでは今日はこの辺で~ノシ