どーも、七式です。

ブログの更新、随分久しぶりな気がしますね・・・
色々と忙殺される毎日ですのでご容赦を。

ま、動画を更新してるので進捗は伝わっていると思うんですけどね~。

A7301599

では前回のこの状態から・・・

A7302115

こんな感じに脚が生えるトコロまで一気に進めましょう。
動画でいうとvol.4-vol.5ですね。

>>>1/100ハイゼンスレイ製作vol.4

>>>1/100ハイゼンスレイ製作vol.5

内容的には同じですが、良ければ動画も見て頂けると
私のモチベが上がりますのでよろしく。

hizenthleyii-build4 (2)

まずはリアスカートの製作です。
HGが決定し、更には公式のハイゼンスレイIIデザインが公開された際に
スカートの形状も変更(というかもともと有った別デザイン)されましたが
私の方は引き続き当時のデザインで進めます。

hizenthleyii-build4 (3)

切り出したプラ板の足りない部分をプラ材で補って箱組。

hizenthleyii-build4 (4)

スラスターが入るスペースが足りないので微調整します。

hizenthleyii-build4 (5)

三角棒を使ってナナメに角度調整。

hizenthleyii-build4 (8)

ボディへの接続軸はボールジョイントです。
変形用の可動は含みませんので悪しからず。

hizenthleyii-build4 (9)

で、こうなりました。
この後ろに長く伸びるスカートも私の中では重要な「ハイゼンスレイ要素」です。

hizenthleyii-build4 (10)

コレに近付いていってるので方向性は間違ってないですよねー。

hizenthleyii-build4 (11)

バックパックはHGを型取りして使うつもりでしたが
形状もサイズも想定と全然違ったのでやめて自作します。

hizenthleyii-build4 (12)

hizenthleyii-build4 (13)

hizenthleyii-build4 (16)

hizenthleyii-build4 (20)

hizenthleyii-build4 (21)

hizenthleyii-build4 (22)

hizenthleyii-build4 (23)

箱組みと微調整を繰り返して大体できました。
バックパックの方はメガ粒子砲を閉じた形状。
フロントに付く方はメガ粒子砲を開いた形状でそれぞれ固定で作ります。

hizenthleyii-build4 (25)

hizenthleyii-build4 (26)

リア用をフロントに仮組みしたら、ちょっと大きすぎますね。
フロント用は別途調整しないといけません。

A7302075

そんな訳で長さを縮めたフロント用を製作。

A7302076

この辺りが2次元のイラストと立体物の差ですよね。
キットはきっちり揃えてくると思いますが・・・
そもそもラー形態じゃないならフロント用はいらないですけどね。

A7302078

で、仮合わせするとこうなりました。
悪くないバランスだと思います。
脚が生えたらまたバランス変わるかもしれないですけど(;^ω^)
それはその時考えます。

A7302079

で、その脚を作るんですが・・・
基準が無いので長さや太さをイチイチ測定しながら検討します。
太ももはスカートに入らないといけないので細く。
やたらと大きいヒザとのバランスが難しいです。

A7302085

型紙を作って2回ほど試作の脚を作りましたが、
思っていたバランスと違うので破棄して3回目で決めました。
この型紙に沿って製作します。

A7302086

とにかくパーツ数が多くなります。ひたすらにカットします。

A7302087

カットしたものを貼り合わせて厚みを確保しつつ
積層ディテールを作ります。

A7302088

膝の頂点の様に一段下がったディテールが有る場合は
段差の数に応じた枚数を貼り合わせます。
結果的に他よりも分厚くなるので調整も必要です。

A7302089

「開き」の角度を何度も測りつつ箱組み。
ナナメに接着するのは簡単そうで難しいです。
治具を作ったり、小口をナナメに削ったり色々やってます。

A7302090

A7302091

A7302092

スネの方も作ってみました。
一見上手く行ってるんですが、太さが気に入らないので
後程2mm詰めて作り直しました(´Д⊂ヽ

A7302093

以前作っておいた股関節用のプレートに3mm棒を立てて使います。

A7302095

内部フレームの「芯」です。
マッチ棒みたいですが、シンプルにした分強度があります。

A7302096

これで脚が接続できるようになりました。
スカート内が狭いので結構ギリギリです。

A7302098

片足を先行させて作ったので同じ工程をもう一回・・・

A7302100

2回目はかなりラクですね。

A7302101

脚が生えた(*´ω`*)
ふくらはぎが無いと鳥脚か逆関節に見えますね・・・
ACやりたい・・・

A7302102

ざっくりふくらはぎを作りましょう。

A7302103

これで脚らしくなるかな??

A7302105

勢いで足首も

A7302109

おー、ハイゼンスレイだ!
ボディが小さいデザインのせいで、頭身が見えませんでしたが
脚が生えてようやく1/100だと実感できます。

控え目に言ってカッコイイ・・・・(*´ω`)

A7302110

スリッパも作りましょう。
積層から削り出すのでまずは切り出し・・・苦行です。

A7302111

貼り合わせ。

A7302112

箱組みしていきます。

A7302113

側面を削り込んで角度とサイズ調整。

A7302114

天面をフタして完成。

A7302115

あー、スクラッチ楽しいなー・・・て思うのはこういう瞬間です。

A7302123

そんな辺りで今回はここまで!
次回は脚の後ろ側を埋める作業になります。
多分先に動画を挙げるので更新はずっと先・・・(マテ

それではまた~ノシ