どーも、七式です。
気付けば7月も終盤。
梅雨明けが遅くてじめじめした毎日ですね。

私は相変わらずハイゼンスレイIIをちまちま作っています。
製作は今のところ順調ですかね・・・作り直しは一杯ありますけど
致命的な失敗が無いので問題無しです。

今回の製作記は5回目ですが、先に挙げたYOUTUBE動画の6と7を併せたまとめです。

YOUTUBE HAZE'N THLEY II vol.6

YOUTUBE HAZE'N THLEY II vol.7

動画で聞き流すもヨシ。
ブログで気になる部分をクローズアップするもヨシ。
ってな感じで両方ご愛顧頂けると嬉しいです。

さて、前回は脚が生えるまで、でしたが
今回は腕が生えるまで、です。

作業量がかなり多かったので写真多目です。
最終的に・・・

A7303222

こんな感じになるトコロまでサクっといきましょうー(*´ω`*)
では、本編どうぞ!

A7302117

A7302118

まずは脚の続きから。
サイドのダクトボックス?スラスターかな?作って行きます。
めっちゃ適当にフリーハンドで作ったものを仮合わせして寸法を決めたら
データ化してプロッターで出力。
切り出したら組み立てます。

A7302121

A7302122

貼り合わせて厚みを出し、箱組みする、といういつもの手法です。
取り付け位置にかなり悩みましたが・・・最終的に太ももに取り付けます。

A7302435

ポリパテでC面を製作。
こうやって書くと一行ですが、何度も盛る>削る>を繰り返しているので
結構な手間がかかっております・・・

A7302437

取り付けベースになる太もも・・・がマッチ棒なので
ちゃんとフレームに見えるようにしないといけません。

A7302533

A7302535

A7302536

まずは後ろ側。
畳んだTR-6のスネが収まる部分ですね。

A7302539

A7302540

続いてサイド部分。
スペースの都合で平たく作りました。
脚の細さを維持すると、TR-6の足はちょっと大きすぎるんですよね。
1/144とほぼ同じくらいのサイズで作っています。

A7302542

A7302546

慎重に位置を決めたら、軸を打って装着。

A7302548

真後ろから見るとこんな感じになっています。
まだスカスカですね。

A7302554

A7302748

スカスカ部分にTR-6のスネっぽいパーツを取り付けて隙間を埋めました。
結構頑張って作ってるのにこの辺はほぼ見えなくなります。

A7302750

次に、ふくらはぎ部分を少し手直しします。
前と後ろの幅に差を付けつつ、C面を確保します。

A7302752

これくらいの幅差があったほうがメリハリが出ていいですね。
窪みには後程小さいスラスターを埋め込みます。

A7302755

A7302757

この辺は膝の裏あたりのフレームパーツです。

A7302762

膝裏はウイング形状を採用。
新しい設定画だとウイングは内部に畳み込まれていますね。

A7302764

好みでウイングはかなり分厚くしました。

A7302765

A7302766

フレームのスカスカ感は影を潜めました。
適度な密度でいいと思います。

A7302767

後ろにシルエットが伸びた事でバランスも向上。

A7302768

A7302772

展示会前だったので、両面テープで仮止めしていた部分を可能な限り軸固定に変更します。
さすがに展示中にバラバラになると困るので(;^ω^)

A7302774

A7302775

A7302776

最後に小さいスラスターを作って脚が整いました。
もちろん細かいディテールなどはまだまだですけど。

A7302779

はい。ここまででvol.6の動画分です。
動画的には地味な裏側ディテですけど、ブログ的にはいいネタですね。

A7302796

続いてvol.7の動画は肩~腕の製作です。
こちらもかなりのボリューム・・・(;^ω^)
肩はフレームを先に作って外装を被せる方向でいきます。

A7302861

フレームの大きさが決まったら、現物合わせで測定しつつ
外装の寸法を決めていきます。
ややこしい凹凸なので作りやすい範囲に分割して製作し、最後にまとめます。

A7302862

A7302863

A7302864

A7302865

フレームが完全な左右対称に出来ていればいいのですが
多少の誤差はあるので結局現物合わせになります。

A7302867

この辺めっちゃ頭使いました・・・

A7302868

A7302870

寸法的にはこんなもんかな??
少し小さい方が見た目はカッコイイんですけど
フルドドIIを載せられるだけのスペースが必要ですからね・・・

A7302873

A7302875-2

さぁ、大まかな形状が出ました。
足りない部分を追加していきましょう。

A7302880

フレームへのディテール。

A7303007

A7303011

スラスターの追加。
小さいので2度ほどパーツ隠しにやられました・・・(;´Д`)

A7303153

続いて腕。
肩からジョイントを生やしているので順次伸ばしていきます。

A7303154

腕は設定画より少し長く作ります。
短くするとちょっと辻褄が合わなかったもので。

A7303156

多分設定画だとハンドパーツが付いてこれくらいの長さです。
ちょっと短いですよね。

A7303162

ハンドパーツはヘイズル改から拝借。
16m級のハンドパーツが丁度いいサイズです。

A7303164

A7303165

外装を作っていきます。
まずはフレームを囲うようにしてサイズを決めます。

A7303166

A7303167

側面は厚みとC面を確保してから接着。

A7303168

並行してフレームにディテールを加えます。

A7303170

A7303171

手首のカバー部分、サイズと取り付け方法に悩みましたが
なんとかクリアしました。
もうちょっと効率のいい組み方もあったかも?

A7303172

手首フレームにもディテ追加。

A7303174

で、滅茶苦茶手こずったのがこの肘カバー。
台形のボックスを上下に組み合わせて断面が6角形にならないといけません。

A7303206

設定画だともっと細いんですけど、どうにも腕が収まらないので
ギリギリのサイズで作ります。

A7303209

A7303211

ここも他のMSには無い特徴的な部分ですよね。

A7303212

裏側にはスラスターが入るようです。

A7303214

背面の形状が複雑なんですが、
それに沿う形状のフレームを作らないといけないので大変です。

A7303217

A7303221

最後にC面を作って腕OK(∩´∀`)∩
いや、めっちゃ大変でした・・・時間かかりすぎ・・・

A7303222

A7303223


そんな訳でここまででvol.7の内容も終了。
四肢が揃ったので一気にMSらしくなりました。

その一方でお尻がスカスカ・・・(;´・ω・)
vol.8ではお尻を作る事になりますね。



はい。さすがにこれだけの内容を一気にUPするのは大変です・・・
頭痛くなったので今回はここまで!

また次の製作記でお会いしましょうーノシ