A7306154

どーも、七式です。
前回、無事にRyzen5 2600への換装でパワーアップした動画用PC。
快適に作業出来るようになったのですが、ここでちょっと気になる点が・・・
画像中央に映っている「GTX660」というグラフィックボードです。

グラフィックボード(以下グラボ)は簡単にいうと
映像を処理してモニターに出力する為の部品です。

モニターへの出力を担うのでPCには必須のパーツかと思いきや、
CPU内部に映像処理用のGPUを内蔵している物があり
そういうタイプのCPUを搭載していれば必ずしも必要なパーツではありません。

しかし、私が今回選んだRyzen5 2600はGPUを内蔵しないCPUなので
グラボが無いと映像出力が出来なくてモニターに何も映らないんです。

そしてこのグラボは大抵の場合内蔵GPUより高性能です。
その為、内蔵GPUを有するCPU搭載PCでもゲームや4k動画を視聴する為に
わざわざグラボを積む人がたくさん存在します。
私の場合はゲームをするのに必須だったのでこのGTX660だけでなく
以前からずーっとグラボを積んだPCを使っていました。

このグラボ「GTX660」は2012年に発売されたミドルクラスの製品です。
最近のモデルでミドルクラスというと「GTX1660」「GTX1060」辺りでしょうか。
大体4世代くらい前のモデルという感じで流石に古さを感じます。

出来れば少し新しいものに買い替えたいのですが・・・
そもそも私の今のPC使用用途にグラボのスペック向上は必要なのか・・・?
その辺から考えないといけませんね。

何度も書いていますが、このPCの主な使用用途は動画編集です。
使用するソフトはパワーディレクター16。

動画編集中のカクつきや同期不備はCPUの変更で改善出来ました。
エンコードも基本的にCPUを使用するので問題ありません。

・・・グラボそのままでいいんじゃね?(;´・ω・)

でも、この時点で私は既にグラボを替えたくて仕方がなかったので
替える為の理由を探してみました(マテ

そうすると動画エンコードにはGPUをメインで使用する
「ハードウェアエンコード」
という方法があることが判明。
グラボの性能にもよりますが、通常のエンコードよりも高速になるらしい・・・
更に使用しているパワーディレクター16でも
ハードウェアエンコードがちゃんと使えることも判明しました。
同時にGTX660では何故かこのエンコ方式が使えないことも判明。
(ちゃんと調べて無いので理由は判りません)

・・・コレは買うしかないんじゃね?(*´ω`*)

そんな訳で安いもの(まだコスパを気にしている)を物色。
もちろん狙い目は型落ちの中古品!

RX470

そこで買ったのがこれ。
「MSI Radeon RX470 4G」
詳しい事は置いておくとして、大体GTX1050と同じくらいの性能かな?
廉価グレードだけどGTX660よりは確実に高性能です。
マイニング流れの中古品が溢れててヤフオクで5000円くらいで買えました。

早速PCに組み込んでテスト。

普段使いだと差が全くわからないので動画エンコードとベンチマークソフトを使いました。

エンコードの方はCPUレンダリングと比べて30%くらいの速度UP。
倍位になるかなー?と期待してたけどそこまでじゃないね。
10分の動画を8~9分でエンコ出来る感じ。

スクリーンショット (3)

ベンチマークソフト3DMARKのファイヤーストライクのスコアは「10929」。
GTX660だと「4200」位なので倍以上!
型落ちとはいえ、2016年発売のRX470。4年の差はかなり大きいんですね~。

これでかなり満足した訳ですが、
更に調べてみるとRX470には4Gと8Gのモデルがあるらしい・・・
しかもそこそこ性能差があるらしい・・・(;´・ω・)

・・・コレは試すしかないんじゃね?(;´・ω・)

そう思って安い8Gモデルが無いかなー?と探してたら見つけました。

A7306502

PoweColor RED DEVIL GOLDEN SAMPLE Radeon RX580 8G OC

・・・(。´・ω・)ん?
・・・これ違うヤツじゃない?しかもちょっとお高いヤツじゃない(。´・ω・)?

いや、違うんですよ。
ちゃんとRX470の8Gか同じくらいの値段のRX570の8Gを探してたんですよ。
でも新古品のコレが即決12000円で売ってたんですよ。
RX470の8Gでも8000円くらいするんですよ?中古で。
こっちは1つ新しい型で1つ上のグレードで新古品で12000円ですよ?

・・・そりゃ買うしかないんじゃね?(;´・ω・)

ってなるじゃないですか!!

・・・いえ、ゴメンナサイ。反省はしてます。
ものすごく無駄な出費でした。
でもね。このゴールデンサンプルは当時結構高いモデルだったので
きっと性能もいいはずなんですよ。
今時のグラボに比べたら一段落ちるとしても、私はゲーマーじゃないので困らないですし・・・

A7306509

そんな訳でコイツをテストします。
さすが新古品。キレイです。

A7306516

バックプレートが付いているのが何より素晴らしい。
グラボって基本逆さに取り付けるんで裏面丸見えなんですよ。

A7306512

電源が8ピン+6ピン。
Radeonなんでね、電気食うのは覚悟の上ですよ。

A7306519

MSIの方が下位モデルなので大きさは随分違いますね。
ゴツくて重い。

A7306521

取り付けてみるとこんな感じに。
裏配線しろよ・・・って聞こえてきそうです。

rx470-rx580

ファイヤーストライクでRX470と比較。
大体2000くらいスコアが伸びました(*´ω`*)
エンコードも更に20%速度UP。
10分の動画が7分くらいで出力できるようになりました。
これくらいのスピードなら待ち時間も減るので非常に楽になりますね~。

いやー、良かった良かった。

・・・グラボ2枚もいらんけどね・・・(;´・ω・)ショボーン

そんな訳で今回はここまで~ノシ