s-A7308663

どーも、七式です。初っ端から画像が暗くて申し訳ない・・・
今回もシャア専用リバウ製作記です。
動画でいうところのvol.5からvol.6くらいまで書けたらいいなー。

vol.5>>https://youtu.be/uNdwqrz5NyY
vol.6>>https://youtu.be/FRG1OVI5_6c

さて、↑の落書きなんですが、原寸のロングキャノン図面です。
前回で本体のディテール工作なんかも進めたので
今回は「専用機」として相応しくなるような追加装備を作ります。

A7308741

完成するとこんな感じになります。
ここまでの製作を追いかけていきましょう。

s-A7308665

砲身、外装になるパーツをプラ板から切り出しました。
0.5mm厚です。
1.0mmがいいんですけど、硬いので0.5から積層します。

s-A7308666

貼り合わせて、合わせ目を削れば1.0mmに。
厚みが欲しい場所は3枚で1.5mmです。

s-A7308667

芯になる部分は3Dプリンターを使いました。
今後の作品でもどんどんプリンターの使用頻度が上がりそうです。
だって便利なんだもん・・・(;´・ω・)

s-A7308668

外装を箱組みしていきます。
天面を貼るだけですけど。

s-A7308676

こんな感じでバックパックと接続します。
使ったジョイントはMG Zガンダム2.0のバインダージョイント。
それを加工して長さを合わせました。

s-A7308677

格納時は下向きに。
使用時は肩に担ぐような位置になります。

s-A7308678

スローネアインとかV2ABとかのイメージです。
ああいうキャノン担いだ機体好きなんですよね。

s-A7308679

反対側レドームにしようかとも考えたのですが、
シャアなら近接で戦いそうなのでミサイルポッドにしました。
ファンネルは?て言われそうですが、
U.C.0096だとファンネルはイマイチ決め手に欠けるかな、と。
ポッドはZZの余りものですが、ミサイルを増やして詰め込んでいます。

s-A7308683

s-A7308684

ちょっと重いけど自立できるんでOK。
やってて良かった自立可能改修!

s-A7308686

s-A7308687

主武装のライフル+バズは合わせ目消してスジボリ。

s-A7308688

シールドはメカメカしたスジボリを施します。
形状は気に入ってるんで変えません。

s-A7308689

おおぅ、やりすぎたか・・・?

s-A7308690

自作部分も段差毎に彫り直し。
スミイレ時に差が出ますので。
後、ヒートシンク埋め込んでます。

s-A7308691

こっちにはディテールパーツを貼り付け。
この辺の汎用部品は私のお店で販売してます。

>>七式工房

気に入って頂けたら是非ご購入ください。

s-A7308695

塗装前でわかりにくいですが、メタルパーツも使います。
マイナスモールドです。

s-A7308697

プラ板自作パーツなんて修正箇所の嵐なのでポリパテで埋めます。

s-A7308698

削って準備OK。

s-A7308699

きっちり洗浄して乾燥。
パテ粉のまま塗るとえらい目にあいます。

s-A7308700

メカサフスーパーヘヴィで塗装。
この塗料から離れられませんね・・・・

s-A7308701

外装は普通にサフです。

s-A7308704

サーベルの刃はクリアで。
刃先だけクリアオレンジを軽く吹いてやんわりグラデーションです。

A7308741

で、最初の状態になりました。
どうですか。ぶっちゃけいいと思うんですよ(*´ω`*)
まぁ、肩キャノンが無くてもそれはそれでかっこイイんですけどね。
特別感が欲しいじゃないですか。

A7308756

さぁ、どんどん行きましょう。
今日はなんとなく筆?が乗る感じです。
メタルパーツはプライマー>スターブライトアイアンかな?

A7308757

ここでどうしようか悩んでいたエングレービングに手を付けます。

A7308758

削り落としてフラットに!
暴挙です。

A7308759

でもこっちの方が渋いと思うんですよ。
シャアは袖付きの所属ではありませんし。

A7308760

完成したら多分やらないのでここで変形テスト。
ライフルが重いので保持は大変だけどなんとか(∩´∀`)∩

しかし、バックパックの大型化の弊害でシールドが付きません・・・

A7308763

変形時にシールドを捨てるのはおかしいので改修。

A7308764

腰の後ろに差し込みジョイント追加。

A7308765

んでシールドはここに接続します。

A7308774-luminar

そもそもバウナッターはなんか貧相だったのでこれ位迫力があってもいいかと。
成り行きですけど上手くいきました。

A7308775-luminar

キャノンは上向きの方が安定しますね。
どうせ変形とかさせませんけど。

A7308776

A7308777

シールドは腕とお尻の両方に付けられるのでお好みで。
個人的にはザクIII的なリアスカートになるお尻がおすすめ。
(誰におすすめ?)

A7308780

いやー、リアビューがカッコイイ。

A7308781-luminar

もちろんフロントビューもいいです。
自画自賛できるくらいいいんです・・・(*´ω`*)

A7308787-luminar

最後のサフ萌えなので一杯撮影しておきました。

さぁ、塗装だ!

A7308796

まずはグリーンチップを量産。
多分GXメタルグリーンです。

A7308797

白はNグレーIを使います。
真っ白を使う機会が減ってきましたねー。

A7308798

武器類は一度サフってから塗り分け部分に白を。

A7308801

マスキングして塗り分けます。
1/144なら一色でもいいかもしれないと思っていますが
1/100は塗り分けると一気に見栄えが良くなります。

A7308802

A7308803

こっちはメカサフスーパーヘヴィを塗って塗り分け。
濃い色なのでマスキング後にサフってもいいかも。

A7308804

A7308805

A7308806

裏面は改修こそしませんが、しっかり彫り直しと塗り分け。
これだけでもやるとやらないで大違いです。

A7308807

黒は真っ黒にしたんだっけ??EXブラックです。

A7308808

スミイレ、筆塗りして拭き取り。

A7308809

レッドチップを貼り付けます。

A7308810

さっき作ったグリーンチップも。
こっちはメタリックなので目を引きますね。

後は艶消ししてこんな感じ。

A7308813

七式は武器の製作があまり好きではない(自作は好き)ので
先に仕上げておくと後が楽になります。

A7308839

好きではないからささーっと済ませたいんですが
結局仕上がりをレベラッポしようとすると細かく塗り分ける事になるんですよね・・・
面倒ですけど避けては通れません。
避けて通って後悔するのはイヤなんですよ・・・(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

そんなこんなで駆け足でvol.6の動画分まで進みました。

次回はいよいよ本体の塗装です。
深紅の塗装は気合が入りますね!
また次回お会いしましょう!それではーノシ