Nanashi-soft

Nanashi-softの活動状況とか雑談です 最近はUnity3Dにハマっています

ブログ移設

この Nanashi-softブログは,以下のページに引き継ぐ予定です

○新Nanashi-softブログ

元々記事内容は2年の期限を設けて消去していっていますので,2年かけて移る事になります
尚,古い記事で有用なものは本体サイトに HTML化してまとめています
○Nanashi-soft本体サイト
http://yun.cup.com/

URLから想像付くと思いますが,レンタルサーバー上で WordPressが使用可能になったので,自分で好きなようにプラグイン入れてカスタマイズできるのでこれを使おうかなと
最初の方の投稿は,設定メモみたいになっていますw

[2015/05追記]
Wordpressでの運用は表示が重いので,ライブドアブログに新規作成しました(UTF-8対応の為)
http://blog.livedoor.jp/nanashisoft-utf8/

拡張したSSDの様子

よくあるベンチマークをやってみます
うちでは,ずっと昔から同じHDBENCH Ver 3.40 beta 6を使用しています
常に同じ物を使っているので比較し易いです

今回はディスクですので,以前のSSDドライブ製品と比較してみます
○VAIO Z VPCZ1 2010年春モデル
Read Write RRead RWrite Drive
517171 133681 73722 107450 C:\100MB

○VAIO Z SVZ1311AJ 2012年夏モデル
Read Write RRead RWrite Drive
793798 639001 257286 320000 C:\100MB

○Transcend 外付けSSD 512GB USB3.0 MLC TS512GESD400K
Read Write RRead RWrite Drive
29828 26897 28287 13532 E:\100MB

おそっ!
まぁVAIOZ内臓SSDはRAIDなので高速なのはわかりますが,それにしても遅いですね

調べたところ,付属のケーブルを使用すると速いと書いている人がいました

○Transcend 外付けSSD 512GB USB3.0 MLC TS512GESD400K
Read Write RRead RWrite Drive
273431 262227 155859 91103 E:\100MB

それを使って計測してみると,めちゃめちゃ速くなった!

コネクタの形状を見ると,通常のUSBと異なります
私が無知だっただけで,USB3.0は専用ケーブルだったようですw
だって普通のUSBケーブルもささるんだもの(*'-')

SSDディスクを拡張したい

うちのPCは,VAIO Z SVZ1311AJ 2012年夏版です
ディスク容量は,フォーマット済みで207GBあります(システム回復用の領域などが取られて減っている)

ゲーム開発を行なう際に,アドベンチャーの時は良かったのですが,
RPG製作に入ると,様々なモデルデータが必要になり,プロジェクトデータが肥大化しました
常にディスク不足状態になってしまい。開発が阻害されるようになってきました

色々調べたところ,このVAIOZにはUSB3.0だったので,そこにディスクを追加しようと考えた
そこで,USB3.0の外付けSSDドライブを選定して購入
Transcend 外付けSSD 512GB USB3.0 MLC TS512GESD400K
¥ 29,980

○機器が届いて
出してみると,思ったより非常に小さいし,凄い軽い
外付けHDDのイメージがあるので(*'-')

そのままUSB接続すると,中身が見えた
SSD初期
想像通りFAT32にフォーマットされている
このフォーマットは,大抵どの機器にも接続可能なので汎用的な機器によく使われる
但し,よく壊れるので,常時使用する機器には好ましくない

○NTFSにフォーマットし直す
コントロールパネル
→システムとセキュリティ
→管理ツールの下にあるハードディスク パーティションの作成とフォーマット
ディスクの管理ウィンドウが開きます
ディスクの管理
ここに見えているディスク1のTRANSCENDが追加したSSDです

TRANSCENDの上で,間違えないように指差し確認して,右クリック
フォーマットを選択
フォーマットする
ファイルシステム:NTFS
アロケーションユニットサイズ:既定値
クイックフォーマットするにチェックを入れる
ファイルとフォルダーの圧縮を有効にするチェックは外す
OKボタンをクリック
続けますか? にOKボタンをクリック

NTFS化完了
フォーマット作業後,NTFSになっていれば成功です

どのぐらい広いマップが作れるかやってみた(3

で,横方向には広げられないのですが,縦方向には広げることができます
なので,横は1000m固定して,縦に伸ばしていきます

○1000m×2000mに広げてみる
1000m×2000m
凄い重いですw
でも,まだ移動する事も可能です

○1000m×3000mに広げてみる
1000m×3000m
端の目印の壁の高さを高くしておきました
これで多分100mぐらいあります

○1000m×4000mに広げてみる
なんかcalcでエラーが出たので,一旦終了させて起動しなおす
xlsファイルだったので,横が256マスまでしか保存されていなくてやり直し(ぁ
odsで保存しなおす
これで続行可能に('-'*)

1000m×4000m

○1000m×5000mに広げてみる
描画が1ドットより小さくなったら,計算されなくなるんじゃね?
という気もするが,とりあえずstatisticsを見る限り数値が大きくなっていっているので,続けてみます('-'*)

1000m×5000m

どのぐらい広いマップが作れるかやってみた(2

では,ここからが本題です
とりあえず軽く100m四方に広げてみます

100m四方
遠くになるとだんだん端が見え辛くなるので,壁を立てておきました

○500m四方に広げてみる
一気に大きくしてみた

500m四方
置いた壁が点になっていますが,ちゃんと見えています

○1000m四方に広げてみる
まだまだ余裕みたいだったので,更に4倍の広さにしてみた

1000m四方

○もっと大きく……
ここで問題が発生した

横が1024までしかない
calcは横に1024マスまでしか無かった(ぁ

どのぐらい広いマップが作れるかやってみた(1

最近PS4が8GBもメモリあることもあって,オープンワールドがはやってる
簡単に言うと,凄い広いマップをシームレスに歩き回れるゲームです

うちの3DダンジョンRPGシステムで,どのくらい広いマップが作れるかやってみようぜ!
という企画です('-'*)
【注意】マップが広ければゲームが面白くなるというわけではありません

○マップデータの構造
マップデータは,calc上にパーツ名を並べて記述する仕組みです
マップデータ
この1マスが,Unity3Dでの1マスに対応しています
ゆえに,1マスは1m×1mです

単純に,このシートが広ければ広いほど,マップが広いという事になります

○ゲームで使用しているマップ
今リリースしているゲームの広さは共通です
横58×縦38マスです

なぜこの広さなのかというと,Xperia PLAYで検証済みのサイズだからです
この機器のスペックを大まかに言うと,
 メインメモリ:367MB
 グラフィックメモリ:128MB
 CPU:シングルCPU
 GPU:GLES 2.0
 OS:Android 2.3.4
この機器が必要環境で記述しているスペック基準になっています
実際には,まだこの半分の性能も使っていません

PC上だと,この制限が無くなります

○空のマップ
マップ上のオブジェクトを全部削除してみました
空のマップ

カメラの距離を遠くまで見えるようにしてみると,
水平線があるのでわかり辛いですが,マップの端が見えています

これが現状のMAXの広さというわけです

Unity:ビルド時にシェーダーを必ず含める方法

これで困っている人はあまりいないと思うが,これにハマった人は非常に困るという話
ソースをゴリゴリ記述するのが好きな人限定の問題だと思います

ついこの前,昔のプロジェクトを再ビルドして販売サイトにアップしたら
「画面が文字以外ピンクになています」
という,報告を受けた

え!? うちでは異常が無いのに?
試しに,ビルド後の実行ファイルを起動してみると,確かに真っピンクだったorz

原因は,エディタ上での実行時には存在していたシェーダーファイルが,ビルド時に含まれなかった為でした
正確には,昔のバージョンでは含まれていたが,今のバージョンでは含まれなくなった

エディタ実行時に使用したファイルは覚えとけよ!
そして,ビルド時にワーニング出せよ!

・ビルド時に必要なシェーダーファイルを必ず含める方法
メニューのEdit→Project Settings→Graphicsを開く
そこに表示されているシェーダーは,ビルド時に無条件でパッケージ化されます

Sizeの数を増やすと,Element欄が増えますので,そこにシェーダーをセットする

私はよく使う,透過付き描画の,Transparent/Diffuseをセットしました
GraphicsSettings


・もう1つの解決方法
要するに,そのシェーダーを使用したマテリアルがあれば確実にビルド時に含まれるので,
ProjectのResourcesフォルダの下に,Create→Materialでマテリアルを追加
その空マテリアルに,必要なシェーダーをセットする

という方法でも解決できます


これで解決('-'*)

ルーターAterm WG1800HP2を購入メモ(無線LAN設定編

つづき)

○無線LANを使いたい
無線LANには,2.4GHz帯と 5GHz帯があります
2.4GHz帯:遠くまで飛ぶが,他の機器と干渉しやすい(電子レンジも影響)
5GHz帯:あまり飛ばないが,チャンネル数が多く他の機器と干渉し辛い

うちのマンションにはあほみたいに2.4GHz帯電波が飛び交っていて,干渉しまくりです(>_<)"
なので,うちではなるべく 5GHz帯を使うようにしています

無線LANを使う為に必要なのは,接続するルーターの『SSID名』と『パスワード』です
これは,ルーターのアンテナが出している分だけあります

Aterm WG1800HP2デフォルトのSSID名
・2.4GHz帯
aterm-XXXXXX-g:通常で使用するのはこれ
aterm-XXXXXX-gx:通常はオフ。来客が大勢来て無線LANを使用する際などに使用する
aterm-XXXXXX-gw:古い機器でWEPにしか対応していない場合に使用する。通常はらくらく設定時のみに設定されているが,使用しない設定する方が好ましい
・5GHz帯
aterm-XXXXXX-a:通常で使用するのはこれ
aterm-XXXXXX-ax:通常はオフ。来客が大勢来て無線LANを使用する際などに使用する

実際の確認方法は,ルーターの管理ページを起動する
ブラウザからデフォルトゲートウェイ(この製品の初期設定はhttp://192.168.10.1/でした)にアクセス

Wi-Fi(無線LAN)設定を開いて,Wi-Fi詳細設定(5GHz or 2.4GHz)をクリック
対象ネットワークを選択で,オーナーSSID:の右にあるのが『SSID名』
WPA暗号化キー(PSK)が『パスワード』
です

○Windows7ノートPCに無線LAN設定
通常はタスクトレイにアイコンが表示されていて,それをクリックするとずらずらと電波を検出しているSSIDが羅列されています
その中の,先ほど調べたSSID名をクリックする
接続ボタンをクリックする
セキュリティキー:に先ほど調べた『パスワード』を入力して,OKボタン
これだけです

○Playstation4に無線LAN設定
メニューの設定で決定ボタン
ネットワークで決定ボタン
インターネット接続を設定するで決定ボタン
Wi-Fiを使うで決定ボタン
ルーター買い替えなどで以前の設定がある場合は,いいえで決定ボタン
かんたんで決定ボタン
検出しているSSIDが羅列されますので,先ほど調べたSSID名で決定ボタン
先ほど調べた『パスワード』を入力して,右下の確定で決定ボタン
OKにカーソルを移して決定ボタン
インターネット接続を診断するで決定ボタン

ダウン:35.0Mbps
アップ:7.8Mbps

○Playstation3に無線LAN設定
メニューの設定→ネットワーク設定で決定ボタン
インターネット接続設定で決定ボタン
OKで決定ボタン
かんたんで決定ボタン
無線で決定ボタン
検索するで決定ボタン
検出しているSSIDが羅列されますので,先ほど調べたSSID名で決定ボタン
右ボタン(決定ボタンだと編集になってしまいます)
WPA-PSK/WPA2-PSKで決定ボタン
WAPキーに先ほど調べた『パスワード』を入力して,右下の確定で決定ボタン
右ボタン(決定ボタンだと編集になってしまいます)
設定内容が表示されますので,決定ボタンで閉じる
接続テストをするで決定ボタン

ダウン:11.9Mbps
アップ:6.1Mbps

○PlaystationVitaTVに無線LAN設定
ホーム画面の設定で決定ボタン
ネットワークで決定ボタン
インターネット接続設定で決定ボタン
検出しているSSIDが羅列されますので,先ほど調べたSSID名で決定ボタン
先ほど調べた『パスワード』を入力して,右下の矢印で決定ボタン
※パスワードが正しいのにエラーになる事がありますが,間隔を空けてしつこく決定ボタンを押せば繋がります(PSTVではよくあることです)
戻って,インターネット接続テストで決定ボタン

ダウン:16.1Mbps
アップ:4.6Mbps

○PlaystationVitaに無線LAN設定
ホーム画面の設定で決定ボタン
ネットワークで決定ボタン
Wi-Fi設定で決定ボタン
検出しているSSIDが羅列されますので,先ほど調べたSSID名で決定ボタン
先ほど調べた『パスワード』を入力して,右下の矢印で決定ボタン
戻って,インターネット接続テストで決定ボタン

ダウン:14.4Mbps
アップ:5.2Mbps

○KindleFireHD6に無線LAN設定
画面上から下に指をスライドさせて開いた所にある,設定をタッチ
ワイヤレスとVPNにタッチ
Wi-Fiにタッチ
Wi-Fiがオフになっていたらオンにする
検出しているSSIDが羅列されますので,先ほど調べたSSID名をタッチ
先ほど調べた『パスワード』を入力して,接続をタッチ

○SHEILDタブレットに無線LAN設定
右のランチャーの中央にある点が6コ並んだアイコンをタッチ
設定アイコンをタッチ
Wi-Fiをタッチ
OFFになっていたらONにする
検出しているSSIDが羅列されますので,先ほど調べたSSID名をタッチ
先ほど調べた『パスワード』を入力して,下のホームボタンの左にあるキーボードを閉じるアイコンをタッチ
接続にタッチ

○New iPad(iOS 8.1.2)に無線LAN設定
ホーム画面の設定にタッチ
Wi-Fiにタッチ
Wi-Fiがオフになっていたらオンにする
検出しているSSIDが羅列されますので,先ほど調べたSSID名をタッチ
先ほど調べた『パスワード』を入力して,接続をタッチ

○iPod Touch 4(iOS 7.1.2)に無線LAN設定
ホーム画面の設定にタッチ
Wi-Fiにタッチ
Wi-Fiがオフになっていたらオンにする
検出しているSSIDが羅列されますので,先ほど調べたSSID名をタッチ
先ほど調べた『パスワード』を入力して,接続をタッチ

○Mac OS X 10.9.5に無線LAN設定
通常はメニューバーにアイコンが表示されていて,それをクリックするとずらずらと電波を検出しているSSIDが羅列されています
その中の,先ほど調べたSSID名をクリックする
先ほど調べた『パスワード』を入力して,接続をクリック

ルーターAterm WG1800HP2を購入メモ

マンションのネットに工事が入って,帰ってみたらルーターが死んでいた(ぁ
5年前に買ったもので,普通の家庭の10倍は駆使していると思うので,寿命だったのかなーと思う

これ幸いと,最新モデルを購入する('-'*)
きっと新しいプロトコルやアンテナ数増加とかでより快適になると思う

購入したのは,Aterm WG1800HP2(型番は親機のみのPA-WG1800HP2)
http://121ware.com/product/atermstation/product/warpstar/wg1800hp2/
今すぐ必要なので,詳しく調べる時間も無く,同じシリーズの新しいヤツというだけの理由でコレ
発売日が去年の秋で,1万ぐらいで手頃だったから
安価のも色々あるが,PCやゲーム機で一番ボトルネックになるのはネットなので,あまりルーターはケチらない方がいいです

○設置
脚を付ける
アダプターをコンセントに挿す
ネットの口にLANケーブルを挿す

全部のランプが点灯
電源ランプだけになる
後ろのWANのランプが点灯(※重要:機器が故障したりするとこれが点かないっぽい)
機能がオンになっているランプだけが点灯

○設定
PCとルーターをLANケーブルを直結する
回線によっては,それだけでインターネットに接続可能になるはず

ルーターの管理ページを起動する
ブラウザからデフォルトゲートウェイ(この製品の初期設定はhttp://192.168.10.1/でした)にアクセス

管理パスワードを設定(初回のみ)
今設定しているPCをルーターに覚えさせるか決める(お好みで)
右下の小さい設定ボタンをクリック

動作モード選択は,説明を見て選択
多分,現状でインターネットにアクセス出来ている人はローカルルータで,できていない人はPPPoEルータと考えていいんじゃない?(適当)
うちはネットできているので,ローカルルーターに設定
次へボタンをクリック

なんか色々設定があるが,デフォルトのまま
設定ボタンをクリック

再起動中です。と表示されて,本体のランプが電源だけになる
しばらくすると,元通り機能のランプも点灯するようになる
ブラウザを一度閉じる

再度,管理ページにアクセスする
接続状態がインターネット利用可能になっていれば,OK

○ファームウェアを最新にする
特定の機器との接続がうまくいかない場合は,大抵ファームウェアが原因です
ソフトウェアにはバグが必ずあるものなので,発売して半年ぐらいは最新をチェックするべきです

ルーター管理ページにアクセス
メンテナンスをクリック
ファームウェア更新をクリック

更新方法を自動更新(オンラインバージョンアップ)
更新ボタンをクリック

現在のバージョンより,最新のバージョンの方が大きい場合は,最新バージョンへ更新ボタンをクリック
※同じか小さい場合は更新しない。ファームウェア更新には多少なりともリスクが生じます(途中で停電すると壊れてしまうなど)

つづく)

Unity:Amazonアプリストア開発(Unity3Dで作ったアプリを動かしてみる

普通に, Androidでビルドすればいいだけです
以上

○インストールしたアプリの場所
……と言いたいところですが,実際にやってみると問題があります
adb installしたアプリがどこにも見当たらない!

探したところ,
上に並んでいるお買い物〜の所の,アプリにタッチ
クラウド説明(?)ダイアログが表示されるので,終了をタッチ
右上の,端末にタッチ
そうすると,そこにインストールしたアプリが見つかります


○アプリを終了させたい
実行中のアプリを一覧させるボタンが見当たりません
古い Android 2.x時代の終了方法でできました(うちのスマフォですww)

画面上から,指をスライドして,設定にタッチ
→アプリケーション
→全てのアプリケーションを表示
→アプリにタッチ
→強制停止
→強制停止しますか? にOKボタン

タスクマネージャ系のアプリを入れておいた方が便利でしょうね


他のところは,特に普通の Android機と違いは無いっぽいです
全画面表示にすると初回起動時に説明が表示されます(他の端末でも出る?)
ザッと見た感じ,どこぞの機器のようにアプリを強制的に全画面にするとか,そういうバグりそうなオプションは無いようです(^^;
当サークルの作品集
ネコミトリ:サークルバナー
ネコミトリ・サークル

トランプゲーム
パズルゲーム
3DダンジョンRPG
デジタルノベル
訪問者数

    参加中ランキング

    人気ブログランキング

    Archives(古いのから削除していっています)
    • ライブドアブログ