『いたずらなKiss 〜惡作劇之吻〜』2006年総決算1 万有引力に負けない法則!

2006年12月23日

『宮〜Love in Palace』第12話

宮12-1シン君vsユル君の構図がはっきりとしてきました。単なる権力争いなだけじゃなく、好きなヨジャも絡んでるから余計ややこしいのだっ
でも、宮での地位も確保したユル君オンマが着々とシン君に迫ってきてるよぉ〜。まだシン君は高校生なのに・・・ファイティン、シン君!!


宮12-2第12話『シンvsユル 2人の対決!』
あと2〜3年で皇太子を辞めるというシン君。どうやら皇太子の座を狙ってるユル君親子の存在も大きく関わってるようです。
シン君は皇太子の座にあぐらをかいたりすがりつくようなタイプじゃなんだもん!。でも、在位中は精一杯公務を全うしようと決意してるようです。その為には皇太子妃にも頑張ってもらわないと・・・。頼むよチェギョナぁ〜
『あと数年で帰してやる。少しの我慢だ。』こう言わなければならなかったシン君の気持ちを考えたら、とーっても胸が痛いよぉ〜。せめてチェギョンがシン君の支えになってくれたらなぁ〜。
チェギョンを解放する為に皇太子の座を降りるつもりなののか、それとも元々考えていたのか。うーん、まだ私にはわかりません。
ただ、チェギョンがシン君を信じて支える強さを持ったら・・・その時はシン君は皇太子を辞めるなんてことを口にしなくなる気がするなぁ〜。まぁ、それにはまだお互い信頼関係が築けてないんだけど

宮12-4ん?すっかり『明朗病』復活のチェギョン。ご機嫌も麗しそうでなによりです。
シナリオを入力中のシン君に『皇帝と映画監督どっちになりたい?』と無邪気に尋ねるチェギョン。まっ、夢を馳せるのは王室全範の禁止事項じゃないもんね(^-^;。
でも将来の展望で、皇帝以外の選択肢をシン君に尋ねてくれたのってきっとチェギョンが初めてのことでしょう(笑)。

相変わらず皇太后の前では可哀想な元皇太子妃を演じるユル君オンマ。イギリスに帰る気なんてまるでないクセに、弱者のふりをするのが本当にしゃくに障るのだっ!!
カットされてるけど、この前のシーンで思いっきり皇后に『フェアプレーしない宣言』までしてるのにっ!!
おまけに皇太后には内密にしてたシン君のタイでの激写のことまでバラしちゃったよぉ〜。おかげで疎外感を感じた皇太后が自分の権力を振りかざして追尊に加速がついちゃったよぉ〜!!
皇太后の側近のソ尚宮が実はどっぷりユル君派なのがユル君オンマにとっては最大の強味よねっ

ヒョリンからの電話で会いに出かけたシン君。電話の口調が結構よそよそしかったから喜んで会いに行ったわけじゃないとは思うけど・・・。
と思ったらけじめをつける為に行ったのね(*^^)v。
宮12-6『もう俺に期待するな。俺は何もしてやれない。空港まで送ったのは最後のプレゼントだ。』これを伝えたかったのねぇ〜!!
チェギョンに夢を聞かれてドキッとしたシン君。そして夢を持ってみたいと思っただなんて、チェギョンに背中を押されてどんどん自分で前進し始めたって感じ
シン君はチェギョンとの出会いのおかげで多方面に目を向けることが出来はじめたような気がします。

そんなシン君に『ただそばにいてくれるだけでいい』とすがりつくヒョリンだけど、シン君の居場所はもうヒョリンの側ではないのになぁ〜。

宮12-13一方チェギョンはアルフレッドのお尻を修繕中!シン君が辛くても顔に出さないことを分かってあげてるし、アルフレッドと2人で何かと大変なシン君を助けよう!って話し合ってるけど・・・ほんとよろしくお願いしますよぉm( .".)m !
ところで、アルフレッドの頭にパンツかぶせた犯人はシン君(* ̄∇ ̄)?
せっかくお尻縫ってあげても『ご苦労』としか言えないシン君だけど、チェギョンの力が必要なのよぉ〜!!石投げでうっぷん晴らしして、懲りずにまたいけずなシン君にTryしてみてねっ!!

ってお願いしてみたものの、またくじけそうになる出来事が
実習で初めて作ったケーキ(最近の三角巾ってこういう結び方なの?)。これをプレゼントしようとシン君のロッカーまで行くと、なんと先客が!!チェギョンは『H.R』が誰かまだわかってないようだけど、ヒョリンさんだよぉ〜。
この前シン君に言われたことがあまり理解できてない気がするんだけど・・・┐(-^-)┌ 。それに箱に入れないで丸出しでロッカーに入ってるところがなんだかスゴイのだ!
宮12-5先客のケーキで居場所をなくしたチェギョン作のケーキ。困ってるところにシン君が登場してくれたけど、思いっきり食べるの拒否されてるしっ
せめてフォーク持参しようよ、チェギョナぁ〜(←そういう問題(;^_^A?)。
でも、今回のシン君はなんだか好感度Down。せっかくチェギョンが歩み寄ってるんだからもうちょっと優しく接してあげてよーっ!!

宮12-10ここでカットシーン。ヒョリンと話すユル君。なんとシン君が自ら皇太子を退くことは許せなく、返してもらうべきモノを返してもらうだけだと申しておりますです
返してもらうリストの1番上にチェギョンの名前がきっと書かれているんだろーなー。傷をつけずに帰してもらいたいのでチェギョンを傷つけることはしないようヒョリンに釘をさしてます。

宮12-3で、いきなり宮でユル君と火花を散らすシン君
実は運動から帰ってくるシン君を驚かせようとチェギョンが潜んでいたら、帰ってきたシン君と皇太后に会いに来たユル君が鉢合わせてしまった図なんです。だから2人の様子を見て困り果てた表情で突っ立ってるんです。
ユル君が皇太子の座を狙ってることに気付いてるシン君。『皇帝になったら最初に何をしたい?』と即位後の展望を聞きがてらユル君の出方を探ってるみたい。
で、答えは『政略結婚をなくす』。ユル君、分かりやすすぎるんですけどぉーっ!!ヘミョンにも思いっきりチェギョンへの好意を気づかれてたし・・・ひょっとしてわざとけん制してる(;¬_¬)σ?
一方シン君は『皇太子以外の王子は宮殿から出す この条項をなくす』そうです。ユル君親子が宮殿から出されたことが今回の陰謀に繋がってるって思ってるんでしょう。
一歩も譲らないガチンコ状態の2人。シン君は現皇太子なんだから皇帝としての展望を持っててもなんら変じゃないんだけどなぁ〜。

シン君の前では強気だったユル君だけど、この様子を見てたチェギョンに『意外だわ。・・・別人みたい!』と否定されあっさり皇太子と同等の扱いの『恭親王』の地位をけって義誠大君のままでいることにしたのねっ。一国の主を狙ってる割にチトチェギョンに左右されすぎな気もするけど〜。優しすぎるのかなぁ〜。
この息子のそんな優しさを利用するユル君オンマが本当に腹立たしいんですけどっ!!

宮12-8あっという間に追尊が行われ、ユル君オンマは皇太后に。最初は特権受けないって言ってたのに、ユル君が『恭親王』辞退したから自分が特権受けて宮に君臨しておくようです。
宮12-11廊下で鉢合わせるシンチェvsユル君親子。思いっきりけん制してくるユル君オンマに『一番の敵は常に身近にいるものです。』と見事な返しをするシン君
宮12-12ユル君オンマも手強いけど、シン君もなかなか手強い高校生皇太子なのよぉーっ!!
時を同じくして皇帝がまたまためまいで公務し支障をきたし、とうとうヘミョンと一緒に静養に行ってしまいました。

チェジュ島のテディベア博物館に招待された太皇太后(皇太后から太皇太后に変わりました!)。シンチェ達も同行するよう誘うけどシン君は予定が入っていてムリ。
とーっても行きたそうなチェギョンを同行するように勧めたのがタイの時とはチトちがうかなっ^^。ということで『宮』を出てチェジュ島行きが決定したチェギョン
チェジュ島にシン君のカメラを持って行こうとシン君の部屋の暗室を捜索!そこでチェギョンが見たモノはカメラじゃなくてヒョリンからのプレゼントや手紙を入れてるBOXだったのだ〜
チェギョン、人の引き出しの中の意味深そうな箱勝手に開けちゃだめじゃん。夫婦だからいいのかなぁ〜?それになぜ大事そうに取ってあるんだシン君

宮12-7思いっきりトーンダウンしてるところへ『カメラあった?』とシン君登場。チェジュ行きでテンション上がってるはずのチェギョンが泣いてるからビックリしてるみたいっ。
『ヒョリンが好き?』には『なんでそんなこと言うんだ!』と声を荒げちゃったけど答えは机の上に置かれてたね。泣いてるチェギョンと机の上のBOXを見てチェギョンの涙の理由を悟ったシン君。それに皇后からの助言もあって結局遅れて自分もチェジュに行くのね
宮12-9似顔絵の件でチト太皇太后の機嫌を損ねてしまったチェギョン。そんな時シン君が現れて嬉しいはずなのに、ぎこちない2人。チェギョンの心にはヒョリンのことが引っかかりまくりなのよねっ。服はコーディネイトされててとーってもお似合いのカップルに見えるのに・・・
シン君、チェギョンを安心させてあげてよぉーっ!!自信を持たせてあげてよぉーっ!!

nanatv at 01:15│Comments(3)TrackBack(1)宮 -クン- 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『宮(クン)〜ラブインパレス〜』12話みましたぁ!  [ 韓ドラのたまり場 ]   2007年02月03日 14:09
『宮〜ラブインパレス〜』12話 ...........『シンVSユル 2人の対決!』 11話ラストにシンの爆弾発言?『2〜3年もうすぐ辞める』ってチェギョンにベンチで言うシーンで終わっておりましたが...どうやら、成年(20歳?)前に何を言ってもダメだから 自分(シン....

この記事へのコメント

1. Posted by 埼玉ばな奈   2006年12月23日 15:27
こんにちわ
シン君って思ってたよりずっと思慮深くて賢明なナムジャなのね
前回の‘家の中を走る’シン君には驚かされたけど、ヒョリンとの想い出をとっておくシン君は正常でしょう
先人いわく「女は付き合ったオトコを上から重ねていくけど、オトコは付き合ったオンナを横に並べていく」と。隠してある物を見つけちゃったチェギョン、今回はアンタがいけない、と思うよ
2. Posted by acqua   2006年12月25日 22:25
あんにょん&Merry X'mas
そーなんですよんっ!!シン君っていけずなだけじゃなく実はとーっても先のことまで考えられるナムジャなんですっ。と、7話のチェギョン実家に行く話を持ち出したときは思ったんですが、タイの一件でその思いがチト揺らぎ(笑)、今回再び『確信』いたしました!!
ただ、ユル君オンマチームの妨害が想像より大きくてあのタイでのできごとはやっぱり悪い方に転んでるようですが・・・

先人の名言、思わず『なるほどぉ〜』と唸ってしまいました^^!思い当たるフシもあるし・・・(笑)!男と女、いろいろと構造が違う分補い合ったり譲り合ったりしないといけないんですねっ!!
チェギョンは恋愛初心者だからこれから学んでいって欲しいですね
3. Posted by よしみ   2007年02月11日 16:44
acquaさん、こんにちは
昨年、サムスンのことでお話しましたよしみです。
今月から、「宮」を見始めたのですが
acquaさんのブログに宮が載っていたことを思い出し訪れました。

24話と長いですが、これからもUPなさいますか?
これからもacquaさんのお話、聞かせてほしいです
よろしくお願いします

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『いたずらなKiss 〜惡作劇之吻〜』2006年総決算1 万有引力に負けない法則!