アニメ映画のベストテン

映画専門誌「キネマ旬報」が選ぶ映画史上におけるアニメ映画のベストテンを発表した。

1位 ルパン三世 カリオストロの城(1979年公開)
その他のルパン三世作品(amazon)


2位 風の谷のナウシカ(1984年公開)
その他の宮崎アニメ(amazon)


3位 となりのトトロ(1988年公開)
その他の宮崎作品(amazon)


4位 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲(2001年公開)
クレヨンしんちゃん(amazon)


5位 AKIRA(1988年作品)
AKIRA(amazon)


6位 長靴をはいた猫
長靴をはいた猫(amazon)


7位 うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984年公開)
うる星やつら作品(amazon)


7位 太陽の王子 ホルスの大冒険
太陽の王子 ホルスの大冒険(amazon)


7位 白蛇伝
白蛇伝 関連(amazon)


10位 河童(かっぱ)のクゥと夏休み(2007年公開)
河童のクゥと夏休み(amazon)


10位 サマーウォーズ(2009年公開)
サマーウォーズ(amazon)


10位 天空の城ラピュタ(1986年公開)
天空の城ラピュタ(amazon)


10位 火垂るの墓 (1988年公開)
火垂るの墓(amazon)
up アニメソング 【ブログ村】new2

アニメソングの歴史

1931年公開の短編映画「黒ニャゴ」に始まる。

1960年代

鉄腕アトムの開始により、アニメソングの本格的な時代が始まる。 この頃はタイトルや内容を織り込むのは必然的で歌詞や曲調も単純で、子供でも容易に口ずさむ事が出来た。

1970年代

アニメソングは、スタジオコーラスグループ、児童合唱団、童謡歌手が歌うことが多かったが、この頃から一般歌謡のアーチストの起用が増え、アニメソングを歌うアニソン歌手が登場。 大杉久美子、ささきいさお、堀江美都子、水木一郎を「アニソン四天王」と呼ぶ。

1980年代

アニメソングも多様なものになり、タイアップ曲も増えてきた。 ゴダイゴの『銀河鉄道999』や杏里の『CAT'S EYE』は、作品名連呼という王道的特徴を残しながら、ヒットチャートの上位に名を連ねた。

1990年代

新世紀エヴァンゲリオンのサウンドトラックがオリコン1位を獲得。 この頃から家庭用ゲームのオープニング・エンディングにアニメーションが収録され、ゲーム主題歌というアニメソングとは同系異種の新たなジャンルも確立。

2000年以降

音楽配信サイトでもアニソンのダウンロード販売が増え始めた。アニメソングの事を「A-POP」として売り出す傾向も出てきている。
アニメソングもくじ
 【あ】  【か】  【さ】  【た】  【は】  【ま】  【や】  【ら】  【わ】
アニメソングとは
アニメ作品のために作られた楽曲のこと。
オープニングテーマ(OP)、エンディングテーマ(ED)、挿入歌など。
略してアニソンと言う。