2005年09月20日

トランス問題

例によって、「問題文をよく読んでから回答しましょう」だけが露呈されてる(ように見える)問題でございます。
糞に等しい官僚の縮小版を見てるようで非常に面白い。
ここに等式が確立されました。

>官僚=糞=厨房デュエリスト

特に遊戯王はおこちゃまプレイヤーが多く、この点はどうしようもない(汗
我を通すのは勝手ですがせめて相手の主張くらい「見て(理解して)」からコメントをいれてくださいとしか言えないわけです。
実際に話し合ってるわけではない。だから何度も「見られる」んですから。
理解するまで重ねて読んでからコメントを。
相手がおこちゃまだろうが30過ぎたおっさんだろうが、関係ないんですから。

で、私はVコンが出てきた頃から、メッセで愚痴る程度でしたがサレンダーのオフィシャル化を望んでました。
勿論、この頃はVがご健在でしたし、「Vによる止めを前提にしたロック」である以上は一概に否定できない点もありました。
ま、迷惑なことには変わりないんですが。
じゃあ今度はどうかって言うと、勝ち手段がえげつない。

>カードの効果で勝てばいいので問題ない
そもそも論点のすり替えで、「批判の対象はトランスデッキではなく、それを容認するルール」と言ってるわけです。
トランス自体も安定性には怪しい部分が指摘されています。

>ルールの変更は絶対悪
既存のルールの破綻は最初から指摘されています。
最初は単純な殴り合いだったのでカードそのものが批判対象とされていましたが、規模が増大する以上はゲームを抱えるルールや運営体制の欠陥が指摘されるのは当然です。

ってか、サレンダーして次のデュエルに賭けるという敗者の権利は保護されないとでも言うつもりでしょうか。
これはもう、コナミが運営のスムーズさを最優先してユーザーに配慮していない点が明らかにされてるわけですが、1マッチ3ラウンドの2本先取を最優先に(例えばデュエルごとに制限時間を設ける。20分での1ラウンド×3とか)おいてれば問題は露呈されるんでしょうか。
いや、大会のルール知らんから既出かもしれんが。

サレンダーは特定のカードを紙にするとして愚案と主張する輩がいますが、そんなこと禁止カードを制定する時点で全てのカードが対象になるので今更グダグダ言ってんじゃねぇよと叫びたいんですが。
と言うか、サレンダーの取り入れと同時にVの実質紙化は「それもルール」でしょう?

思考時間の件はもうどうしようもありません。
囲碁みたいに持ち時間でも設けますか?
いっそ三審制とタイムカウントのスタッフで計4名による進行。
サイドは予めスタッフに預けて交換時に渡される。
メインデッキの枚数確認の後に次のデュエル開始。
とかすればそれはもう安泰なデュエルになるんじゃないでしょうか。

※コストがどーのとか問題に関して、そもそもコストは満足できるクオリティを維持しつつ下げるべきものと見解を述べておきます。

大会時に限らず、遊戯王という1つのホビー全体において「ユーザーの善意に任せた運営」が信用できなければ運営がしっかりするしかないわけです。

nanaya_Unlimited at 17:50│Comments(0)TrackBack(0)clip!雑記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Comment from Reader