ボイラー試験ー私はこうして合格した


ボイラー試験(ボイラー技士1級、ボイラー技士2級)-受験者の生の声です。

十数年間、200名近い方から頂いた貴重な 「合格体験記」です。
勉強方法、問題集、アドバイス等 「ボイラー技士最短へのノウハウ」 が見つかります。 

ボイラー試験ーあなたの 合否を判定 します
短期に楽々合格! 信頼の受験用図書。サポートも充実しています!

公式に出てくる、h2(発生蒸気の比エンタルピ)の導き出し方がわかりません。

換算蒸発量の計算の質問です - K 
2007/06/18(Mon) 16:39

仕事が多忙でようやく1級の問題をやり始めたという感じです。

そこで教えて頂きたい問題がございます。「精選問題200」の問題49です。

----------------------------------------------
問49 蒸気圧力1.5MPa、給水温度40℃で、10t/ hの飽和蒸気(乾き度90.0%)を発生するボイラーの換算蒸発量の近似値として、正しいものはどれか。(H17年下期公表)

ただし、絶対圧力1.6M P aの飽和水の比エンタルピは854.1kJ /kg、蒸発熱は1938.6kJ /kg、給水の比エンタルピは167.5kJ /kgとする。

(1)10470kg/ h (4)11720kg/ h
(2)10770kg/ h (5)12100kg/ h
(3)11630kg/ h


問49 ボイラーの換算蒸発量の計算問題
解答:2

解説:P18(P153)
G e :換算蒸発量[kg/h] 
G :実際蒸発量[kg/h] =10,000
h2:発生蒸気のエンタルピ[kJ/kg] =854.1+1、938.6×0.9=2,598.8
h1:給水のエンタルピ[kJ/kg] =167.5
2、257:基準蒸発の蒸発熱[kJ/kg]

G e = G(h2-h1)/2、257
=10,000(2,598.8-167.5)/2,257=10,772[kg/h]
----------------------------------------------

【質問】

公式に出てくる、h2(発生蒸気の比エンタルピ)の導き出し方がわかりません。

なぜ、h2=854.1+1938.6×0.9なのか?
0.9の意味もわかりません。


例えば給水温度の比エンタルピ=給水温度×4.187というのは勉強して理解できました。
(問題49では計算せずとも「167.5kJ/kg」と表記されていますが。)

そもそも「発生蒸気の比エンタルピ」の意味を理解できていない事が原因のような気もしますが、解き方を覚えるにはそこまで掘り下げなくても良いかなと思いました。

お忙しい中、申し訳ございませんがご教授頂けると幸いです。 


Re: 質問【発生蒸気のエンタルピ】
ミキティ   2007 8/21(火) 08:32:35 
2007/06/20(Wed) 18:11

0.9=90%なのでは?

ボイラーなどの燃焼理論の基礎は熱力学です。
熱力学の2大理論がエンタルピとエントロピです。
エンタルピ=温める(ギリシャ語)=全熱=顕熱+潜熱

掘り下げるならばまず熱力学から攻略する必要があります。でもそれは合格後でもいいのでは?

的確に答えられずすみません。 



takasi   2007 6/ 4(月) 22:28:29 
換算蒸発量の計算が分かりません 

「精選問題168」の1.7 「計算問題の問38」についての質問なのですが、
-----------------------------------------------
問38 蒸気圧力1.5MPa、給水温度40℃で、10t/hの飽和蒸気(乾き度90.0%)を発生するボイラーの換算蒸発量の近似値として、正しいものは次の(1)~(5)のうちどれか。(H15年後期問題)

ただし、絶対圧力1.6MPaの飽和水の比エンタルピは854.1kJ/kg、
給水の比エンタルピは167.5kJ/kg 、蒸発熱は1938.6kJ/kgとする。

(1)10470 kg/h
(2)10770 kg/h
(3)11140 kg/h
(4)11640 kg/h
(5)12480 kg/h
-----------------------------------------------
問38 ボイラーの換算蒸発量についての計算問題
解答:2
解説:P18(P153)

G e :換算蒸発量[kg/h] 
G :実際蒸発量[kg/h] =10,000
h2:発生蒸気のエンタルピ[kJ/kg] =854.1+1,938.6×0.9=2,598.8
h1:給水のエンタルピ[kJ/kg] =4.187×40= 167.5
2,257:基準蒸発の蒸発熱[kJ/kg]

G e = G(h2-h1)/2,257
=10,000(2,598.8-167.5)/2,257=10,772[kg/h]
-----------------------------------------------

○質問です

h2:発生蒸気のエンタルピの求め方が自分の中で理解で出来ません。

上記の問38の内容が理解出来ない限り、計算式を暗記しても代入方法が分からない為に答えが導き出せません。 


Re:【換算蒸発量の計算が分かりません 】 - ミキティ

2007/11/18 (Sun) 12:22:04

ミキティ   2007 6/ 4(月) 22:31:25 
換算蒸発量の計算について 

まず、代入とか考えず、
10000(854.1+1938.6×0.9-167.5)/2257
で計算してはいかがですか?2257だけは定数で、はずせない数値と割り切り。

私の場合、教本・公式は一切購入せず、問題=パターンと割り切り、1パターンをひたすら解き続け、結局「精選問題200・168」の約20パターンを覚えることができました。もちろん計算問題以外も同様です。

1パターンを100回くらい繰り返せば手が勝手に数式を書くようになり、実際の試験で出題されたときはほっとして、ニコニコしましたよ。

計算問題は3問しか出ませんでしたが、理屈抜きでまず上記計算式で連続20回くらいやってみては?最初は手とか中指が痛くなりますけど!


精鋭問題200・168のみを信じた結果、合格できました。(多分正答率9割以上だと思います。) 


Re: 【換算蒸発量の計算が分かりません 】 - kanri

2007/11/18 (Sun) 12:25:02

kanri  2007 6/ 4(月) 22:33:08 

ミキティさんの説明に尽きていますが、再度、記載します。

この問題は、解答と解説が付いていますので、解説に従ってどういう数値を当て嵌めて計算しているかをゆっくり考えてください。この問題に限っては、「教本」を見る必要はありません。

本番で数値だけが違う出題に正解が出来るように、式をパターン化して覚えればそれでよしです。
それ以上は、現時点では考える必要はありません。

この観点で、再度、解説を熟読し、丸暗記してください。


もう少し説明しますと、
発生蒸気のエンタルピ[kJ/kg] =854.1+1,938.6×0.9=2,598.8
の式は、下記を表していることは数値を見れば判ると思います。

h2:発生蒸気のエンタルピ[kJ/kg] =「飽和水の比エンタルピー」+「蒸発熱」×「乾き度」


↑このページのトップヘ