ボイラー技士試験-私はこれで合格した


ボイラー試験(ボイラー技士1級、ボイラー技士2級)-受験者の生の声です。

十数年間、200名近い方から頂いた貴重な 「合格体験記」です。
勉強方法、問題集、アドバイス等 「ボイラー技士最短へのノウハウ」 が見つかります。 

ボイラー試験ーあなたの 合否を判定 します
短期に楽々合格! 信頼の受験用図書。サポートも充実しています!

「ころ広げ」とは? 貫流ボイラーの特徴?

  • megumu
  •  
  • E-mail
  •  
  • 2009/10/23 (Fri) 16:10:00
こんにちは、合格セットで勉強させて頂いているmegumuというものです。
2つ質問があるのでよろしくお願いします。

その1:貫流ボイラーのとこで、教本のP27で、上部に、大まかな特徴として、「管系だけから構成され、高圧ボイラーに適している」とあるんですが、その下に、(2)小型(小容量)低圧貫流ボイラーという項目があって、そこには「貫流ボイラーが多く使われている」となっていて、実践問題240の問16でも「高圧ボイラーに適している」となっていたのですが、このことをどう理解したらいいのか迷っています。
推測するに、「基本的には高圧ボイラーに適しているんだけど、実際には小型低圧のものにも使われているよ」ということでしょうか?

その2:「ころ広げ」ってなんでしょうか?(教本P44)
管ステーを管板にねじ込んだ後、ころ広げをするとありますが、ボイラーの機械的知識がないので、何のことかわかりません。

お手数ですが、よろしくお願いします。

Re: 質問が2つあります

  • 応援団員1
  •  
  • 2009/10/23 (Fri) 18:54:27
2番目のご質問について
私も「ころ広げ」したものの実物を見たことはありませんが「ころ広げ」について教本ではp45 図1.31(a)に示されていますのでその図を見ながら以下の解説をご参照されてはいかがでしょうか。

1級の教本では「ころ広げ機[エクスパンダー]」として次のように説明されています。
【管板に挿入した管をその管内部に挿入した「ころ広げ機」を回転させながら管を広げて変形させて管板に取付けるもの】

なぜ「ころ広げ」が必要か?
板に管を通す穴がありそこに管を差し込んだ場合には、差し込めるのですから僅かな隙間があるはずです。そのままでは漏れが生じますので「ころ広げ機」を管の中に挿入して管内部から外側へグイッと広げると板の穴と管の外側の隙間に密着するように管が広がるのというイメージかと考えます。

http://minatodenki.com/SHOP/r11230.html の 真ん中あたりに ■エキスパンダの特徴 の写真6に管に入れる前と「ころ広げ」加工を行った時の管内での機材の動きがありますので よりイメージし易くなるかもしれません。(6等分された円が外側に広がるような写真です)

以上、私がわかる範囲での説明で申し訳ありませんが少しでもご参考になると幸いです。

Re: 質問が2つあります

  • 応援団員1
  •  
  • 2009/10/23 (Fri) 20:46:34
1番目のご質問について
ご推測の考え方で宜しいかと思います。
「適する」という言葉に限定的なイメージを抱かれているのではないでしょうか?
「適する=限定される」なので、「高圧に適する=高圧にしか向かない」という風に。。。
適するというのは、それに向いているという意味(それにふさわしい条件・能力を備えている)であり、それ以外には向いていないという訳ではないようです。

また、なぜ適しているのか?構造と特徴の繋がりを整理してみるのもいいのではないかと思います。
管系だけの構成とそれに加えてドラムを持っているものではどちらが圧力を上げやすいか?など。

以上、質問の意から察した見解を記載させて頂きました。意図しているものと異なるようでしたらもう少し質問を加えてみてください。

Re: 質問が2つあります

  • 応援団員2
  •  
  • 2009/10/23 (Fri) 21:02:34
応援団員1さんのご回答の通りと思います。

1番目の貫流ボイラーについてですが、
貫流ボイラーは、教本のP27の1~5のような特徴がある。

その結果として
(1)高圧大容量ボイラーに採用されている。
超臨界圧力のボイラーには、全て貫流式が採用される。

(2)小型(小容量)低圧ボイラーとしても採用されている。
ボイラーではないが、瞬間湯沸かし器も貫流式の一種といえますね。

無題

  • megumu
  •  
  • 2009/10/26 (Mon) 00:04:44
応援団員1さん、応援団員2さん、ありがとうございます。
よくわかりました。丁寧にありがとうございました。
また、わからないことがあったら宜しくお願いします。

蒸気トラップについて

  • nakao
  •  
  • 2008/08/15 (Fri) 15:46:49
2級ボイラー技士試験 重要問題240/改訂の
問43
(5)蒸気トラップは、蒸気使用設備内にたまった不純物を自動的に回収する装置である
が、誤りで
問44
(4)蒸気トラップは蒸気使用設備中に溜まった不純物を自動的に排出するそうちである。
が誤りとなっています。
回収が誤りなのか、排出が誤りなのか一体どっち
なのでしょうか?
 
 

Re: 蒸気トラップについて

  • つくばの人
  •  
  • 2008/08/16 (Sat) 19:14:35
nakao様

蒸気とラップは「解答と解説」にあるとおり、【ドレン】を自動的に回収する装置です。
問43(5)と問44(4)は【不純物】となっていますので誤りです。
 

独立した問題毎に解答しましょう

  • kanri
  •  
  • 2008/08/16 (Sat) 19:36:34
質問投稿の皆様へ

この掲示版のトップに記載していますが、すべての訪問者が内容を理解できるように、下記に従ってお願いします。

「問題の質問投稿は、出典先、問題全文、質問内容等を具体的に記入のこと。回答者へは、お礼を!」 


両問題の誤っているもの同士を比べる必要がありません。
それぞれ独立した問題として考え、それぞれの解答を導いて下さい。

そのためには、各選択肢毎に正しいかどうかを精査する必要があります。
もし、間違いが見つかれば、どこが間違っているのかを知ることが大事です。

蒸気トラップとは何かを教本P66(参考書)で調べて下さい。


-----------------------------------------------
問43.ボイラーの附属品及び附属装置に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。(H15.4公表)

(1)減圧装置は、発生蒸気の圧力と使用箇所での蒸気圧力の差が大きいときに用いられる装置である。

(2)空気予熱器は、熱源として蒸気を用いるものと、エコノマイザと同じく煙道ガスの余熱を利用して燃焼用空気の予熱を行うものがある。

(3)吹出し弁は不純物などによる故障を避けるため玉形弁を避け、仕切弁又はY形弁が用いられる。

(4)凝縮水給水ポンプは、鋳鉄製ボイラーにおける重力還水式の蒸気暖房装置に用いられるポンプである。

(5)蒸気トラップは、蒸気使用設備内にたまった不純物を自動的に回収する装置である。


問43.解答(5)

(5)蒸気トラップは、蒸気使用設備内にたまった不純物を自動的に回収する装置である。

この記述は、誤っています。どこが誤りですか?
→つくばの人様のご指摘通りです。


-----------------------------------------------
問題44.付属品及び付属装置に関する次の記述のうち、誤っているものはどれか。(H16.4.20)

(1)凝縮水給水ポンプは、鋳鉄製ボイラーにおける重力還水式の蒸気暖房装置に用いられるポンプである。

(2)水面計は、ボイラー本体又は蒸気ドラムに直接取り付けるか、あるいは水柱管を設けこれに取り付けられる。

(3)沸水防止管は、ボイラー内の蒸気取り出し口の真下に取り付ける大型パイプの上面に多数の細かい穴をあけたもので、なるべく乾いた蒸気を取り出す目的で設けられる。

(4)蒸気トラップは蒸気使用設備中に溜まった不純物を自動的に排出する装置である。

(5)吹出し弁は、不純物などによる故障を避けるため玉形弁を避け、仕切弁又はY形弁が用いられる。


問44.解答(4)

(4)蒸気トラップは蒸気使用設備中に溜まった不純物を自動的に排出する装置である。

この記述は、誤っています。どこが誤りですか?
→つくばの人様の指摘通りです。

 

Re: 蒸気トラップについて

  • nakao
  •  
  • 2008/08/17 (Sun) 20:33:26
つくばの人さまへ
以前もご指導いただき、今回も、アドバイスを
いただきありがとうございます。

不純物とドレンの違いだったんですね。
ほんと、一字一句詠まなければならないなぁ
と思いました。

お返事ありがとうございました。

 

Q-2蒸気トラップについて

  • カメゴロウ
  •  
  • 2009/03/18 (Wed) 08:29:01
2009/03/08 (Sun) 01:33:16

実戦問題240 ボイラーの構造 問52なんですが・・・

 (1)蒸気トラップは、蒸気配管中のウォータハンマを防止する。

    とありますが、教本には書いておりません。この問題は、誤りを選ぶ問題ですが、正しいかどうか確認したいです。 
 

Re: 蒸気トラップとウォータハンマ

  • kanri
  •  
  • 2009/03/18 (Wed) 08:35:36
2009/03/08 (Sun) 10:48:45

実戦問題240 ボイラーの構造 問52

問52.付属品及び付属装置の説明として、誤っているものは次のうちどれか。

(1) 蒸気トラップは、蒸気配管中のウォータハンマを防止する。
(2) 真空給水ポンプは、ビルの蒸気暖房用ボイラー設備に用いられる。
(3) 過熱器は、蒸気原動機用のボイラーに多く用いられる。
(4) エコノマイザは排ガスにより、給水の予熱を行う設備である。
(5) エコノマイザには、鋼管式と再生式がある。


問52.付属品及び付属装置について
解答(5)
エコノマイザには、鋳鉄管形と鋼管形がある。再生式は空気予熱器である。P83


(1)以外についてお聞きしますが、
(2)、(3)、(4)が正しくて、
(5)エコノマイザには、鋼管式と再生式がある。
が誤っているのは理解できますか。

ここまで理解できれば、消去法で
問題の解答としては(5)を選択すればいいのです。

-----------------------------------------------------------------
(1)蒸気トラップは、蒸気配管中のウォータハンマを防止する。
が正しいかどうかですが、ご自分で教本を調べて下さい。

「蒸気トラップ」とは?
「ウォータハンマ」とは?

正しいかどうか確認できましたか?何ページに何と記載していますか? 
 

Re: 蒸気トラップについて

  • 娘の親
  •  
  • E-mail
  •  
  • 2009/10/06 (Tue) 21:58:08
問2 ボイラーの附属品及び附属装置に関し、次のうち誤
っているものはどれか。
(1)減圧装置は、発生蒸気の圧力と使用箇所での蒸気
圧力の差が大きいとき、又は使用箇所での蒸気圧力
を一定に保つときに用いられる。
(2)沸水防止管は、気水分離器として低圧ボイラーに
用いられる。
(3)蒸気トラップは、蒸気使用設備内にたまった不純
物を自動的に回収するのに用いられる。
(4)凝縮水給水ポンプは、重力還水式の蒸気暖房ボイ
ラーに用いられる。
(5)吹出し弁は、スラッジなどによる故障を避けるた
め、仕切弁又はY形弁が用いられる。


平成21年公表問題
 

Re: 蒸気トラップについて

  • 娘の親
  •  
  • E-mail
  •  
  • 2009/10/09 (Fri) 11:13:01
問2 ボイラーの附属品及び附属装置に関し、次のうち誤
っているものはどれか。
(1)減圧装置は、発生蒸気の圧力と使用箇所での蒸気
圧力の差が大きいとき、又は使用箇所での蒸気圧力
を一定に保つときに用いられる。
(2)沸水防止管は、気水分離器として低圧ボイラーに
用いられる。
(3)蒸気トラップは、蒸気使用設備内にたまった不純
物を自動的に回収するのに用いられる。
(4)凝縮水給水ポンプは、重力還水式の蒸気暖房ボイ
ラーに用いられる。
(5)吹出し弁は、スラッジなどによる故障を避けるた
め、仕切弁又はY形弁が用いられる。

自己レスです
蒸気トラップは、ドレンを、自動的に回収する。
不純物⇒ドレン が正解と思う

★ 短期に楽々合格! 「初挑戦者」にお勧め!⇒ 二級ボイラー「合格セット」

↑このページのトップヘ