ボイラーの換算蒸発量計算について - ht 
2007/11/06 (Tue) 23:02:21

個人的に納得のいかない問題があります。

問38 蒸気圧力1.5MPa、給水温度40℃で、10t/hの飽和蒸気(乾き度90.0%)を発生するボイラーの換算蒸発量の近似値として、正しいものは次の(1)~(5)のうちどれか。(H15年後期問題)

ただし、絶対圧力1.6MPaの飽和水の比エンタルピは854.1kJ/kg、
給水の比エンタルピは167.5kJ/kg 、蒸発熱は1938.6kJ/kgとする。

(1)10470 kg/h
(2)10770 kg/h
(3)11140 kg/h
(4)11640 kg/h
(5)12480 kg/h


この問に対する解説
 ↓ ↓ ↓
問38 ボイラーの換算蒸発量についての計算問題
解答:2
解説:P18(P153)

G e :換算蒸発量[kg/h] 
G :実際蒸発量[kg/h] =10,000
h2:発生蒸気のエンタルピ[kJ/kg] 854.1+1,938.6×0.9=2,598.8
h1:給水のエンタルピ[kJ/kg] =4.187×40= 167.5
2,257:基準蒸発の蒸発熱[kJ/kg]

G e = G(h2-h1)/2,257
=10,000(2,598.8-167.5)/2,257=10,772[kg/h]

-ーーーーー----------------
質問
h2:発生蒸気のエンタルピ[kJ/kg] 854.1+1,938.6×0.9=2,598.8
となっているが、乾き度90%の飽和蒸気の比エンタルピは、
h2=h'(1-x)+h''・x
  =854.1(1-0.9)+1,938.6×0.9=1830
となるのではないのでしょうか?
ただし、この計算で答えを出した場合、回答選択肢の中に適する値はありません。

他の参考書の解説も上記解説同様でしたが、
なぜ、蒸気中の飽和水の比エンタルピに0.1(10%)を掛けないのか納得がいきません。


アドバイスおねがいします。


Re: ボイラーの換算蒸発量計算について - can 
2007/11/07 (Wed) 13:08:03

計算問題の攻略は、最初からやらないことです。
計算問題を捨てても他で点数をとれば問題ないんです。

あまり深く悩む必要ないんです。それと裏技をお教えします。
計算問題の答えは、圧倒的に4か3の番号を選択すれば正解します。

法令の計算問題は簡単ですよね。あとの計算は、でても2問ぐらいです。2つとも4を回答すれば50パーセントで正解します。 


Re: ボイラーの換算蒸発量計算について - lamp-shade 
2007/11/07 (Wed) 21:18:16

発生蒸気の持つエンタルピは、すべての水は飽和温度になっているので

飽和水のエンタルピ 854.1[kJ/kg]と 蒸気の持つエンタルピ乾き度90%なので 

1,938.6×0.9=1744.7
の合計 2598.8 になると思います

854.1(1-0.9)の計算では
飽和水になっているのは10%になります


Re: ボイラーの換算蒸発量計算について - ht 
2007/11/07 (Wed) 22:11:49

返答ありがとうございます。

やっと、理解できました。
lamp-shadeの言うとおりです。さらに、僕が問題をよく読んで理解していなかったことがわかりました。すいません・・・

というのは、設問にある但書内には、「蒸発熱は1938.6kJ/kgとする」と書いてありました。

僕はこれを、勘違いし、蒸気の持つ比エンタルピと思い込んで計算していました。
蒸発熱とは潜熱のことであり、

潜熱+飽和水の比エンタルピ=蒸気の比エンタルピ
であります。
つまり僕の考え方をこの問に当てはめるとすれば、

h2=h'(1-x)+h''・x
   =854.1(1-0.9)+(1,938.6+854.1)×0.9
   =854.1+1,938.6×0.9
   =2598.8
  *ただし
   x:乾き度  h'':飽和蒸気の比エンタルピ
   h':飽和水のヒエンタルピ

よって、lamp-shadeの言うとおりとなります。

ご迷惑おかけしました。ありがとうございました。

★合格への近道! 信頼の受験用図書!⇒ 一級ボイラー「合格パック」