ボイラー試験合格-最新過去問.com


ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
「一級ボイラー」及び「二級ボイラー」の最新過去問を提供します。 勉強方法、問題集、合格体験記もご紹介します。
(by nanayo)

2009年10月

取扱い科目の研究

8月20日「過去問の研究-18」からの続きです。
公表試験問題(H19年10月)を取り上げています。
教本(又は参考書)で、各選択肢ごとに正解、不正解を調べることが大切です。

問20 ボイラー休止中の保存法に関し、次のうち誤っているものはどれか。

(1)ボイラーの燃焼側及び煙道は、すすや灰を完全に除去して防せい油又は防せい剤などを塗布する。
(2)満水保存法は、凍結のおそれがある場合には採用することができない。
(3)満水保存法では、保存水(ボイラー水)の管理を行うため、月に1〜2回、pH、鉄分及び薬剤濃度を測定する。
(4)乾燥保存法は、最も長くて3か月程度休止する場合や一時的に休止する場合に採用される。
(5)乾燥保存法では、吸湿剤としてシリカゲル、活性アルミナなどが用いられる。

応援クリックをお願いします!▼
 資格   人気ブログランキングへ

続きを読む

取扱い科目の研究

8月20日「過去問の研究-18」からの続きです。
公表試験問題(H19年10月)を取り上げています。
教本(参考書)で、各選択肢ごとに正解、不正解を調べることが大切です。

問19 設置されているボイラーに対して行う水圧試験の方法に関し、次のうち誤っているものはどれか。

(1)ボイラーを満水状態にするときは、空気抜き用止め弁を開いたまま水を張り、オーバーフローを認めてから空気抜き用止め弁を閉止する。
(2)ばね安全弁は、ばねを締めつけることにより弁座接触部を締め付け密閉する。
(3)水圧試験に用いる水の温度は室温を標準とする。
(4)水圧試験用のポンプを用意し、ポンプ側の圧力計の指示値とボイラーの圧力計の指示値とを比較しながら圧力を徐々に上昇させる。
(5)所定の圧力に達した後、約30分間保持し、圧力の降下の有無を確かめる。

応援クリックをお願いします!▼
 資格   人気ブログランキングへ

続きを読む

9月5日、東京の特別出張試験を早稲田大学で受験しました。
「合格セット」を5回以上やり、インターネットで過去問や模擬試験をやって臨みました。(isitake)
相対的に21年4月や20年10月の合否判定問題からたくさん出ていますね。

問33 ボイラーの定期自主検査の項目と点検事項との組合せとして、法令上、誤っているものは次のうちどれか。

[項目]---------------- [点検事項]
(1)圧力調節装置………… 機能の異常の有無
(2)燃焼装置のストレーナ… つまり又は損傷の有無
(3)ボイラー本体………… 水圧試験による漏れの有無
(4)燃焼装置のバーナ…… 汚れ又は損傷の有無
(5)煙道………………… 漏れその他の損傷の有無及び通風圧の異常の有無

応援クリックをお願いします!▼
 資格   人気ブログランキングへ
 

続きを読む

問35 ボイラー技士免許を受けた者でなければ取り扱うことができないボイラーは、法令上、次のうちどれか。

 

(1)胴の内径が700mmで、長さが1000mm の蒸気ボイラー

(2)最大電力設備容量40kWの電気ボイラー

(3)伝熱面積が4m2 の蒸気ボイラー

(4)伝熱面積が10m2 の温水ボイラー

(5)伝熱面積が20m2 の気水分離器を有していない貫流ボイラー

応援クリックをお願いします!▼
 資格   人気ブログランキングへ
 

続きを読む

9月5日、東京の特別出張試験を早稲田大学で受験しました。
「合格セット」を5回以上やり、インターネットで過去問や模擬試験をやって臨みました。(isitake)

20.戻り油式圧力噴霧バーナは単純なものよりターンダウン比が狭い。×

問24 重油バーナに関し、次のうち誤っているものはどれか。

(1)圧力噴霧式バーナは、油に高圧力を加え、これをノズルチップから激しい勢いで炉内に噴出させるものである。
(2)戻り油式圧力噴霧バーナは、単純な圧力噴霧式バーナに比べてターンダウン比が狭い。
(3)蒸気噴霧式バーナは、霧化媒体のエネルギーを利用して油を微粒化させるため、ターンダウン比が広い。
(4)回転式バーナは、回転軸に取り付けられたカップの内面で油膜を形成し、遠心力により油を微粒化するものである。(5)ガンタイプバーナは、ファンと圧力噴霧式バーナを組み合わせたもので、燃焼量の調節範囲が狭い。

応援クリックをお願いします!▼
 資格   人気ブログランキングへ
 

続きを読む

↑このページのトップヘ