ボイラー試験合格-最新過去問.com


ボイラー技士試験 「一発合格サイト」です。
「一級ボイラー」及び「二級ボイラー」の最新過去問を提供します。 勉強方法、問題集、合格体験記もご紹介します。
(by nanayo)

2011年01月

1月24日一級ボイラー試験結果

1.1級ボイラー技士試験の結果発表が出ました。
構造が落ちたかと思いましたが、番号があり合格です。
九州安全衛生技術センターか、間違っていないか、何度も確認しました。

試験日の前日に高速バスで、泊りがけで、西鉄電車に乗って行った甲斐がありました。
後は合格通知を待つだけです。実務経験がないので、暫くは免状はありません。
この4ヶ月間勉強して、「精選問題200」「精選問題193」をやり、
試験になれる為、過去問を7年分くらいやれば、合格できる
と思いました>(atusi)

2.問題集を購入した seijiです。
おかげさまで 一級ボイラー「合格パック」から 似た問題が多数出ており
一級ボイラーに合格する事ができました。
どうも ありがとうございました。

3.おかげ様で見事一回の受験で一級ボイラー技士の資格取得となりました。
一級ボイラー「合格パック」の感想としましては、大変よい出来であると思います。
会社で配布された過去五年分の過去問で拾いきれていない範囲の問題にも触れることができたので、自信を持って受験することができました。
最後になりますが、短時間で効率よく受験勉強ができる商品を販売していただき、大変ありがとうございました。(toshi)

4.ボイラー「合格パック」を買いました  ryo です。
1月24日の試験は無事合格することが出来ました。
「精選問題200」や「精選問題193」、過去問といった一級ボイラー「合格パック」の内容だけで試験に十分対応することが出来ました。
分かりやすい解説ありがとうございました。






二級ボイラー技士公表試験問題 (H22年10月)

財)安全衛生技術試験協会はH22年年10月1日付けで、最新の試験問題を公表しました。
試験合格には、この最新公表試験問題の研究は欠かすことはできません。
当ブログでは、いち早く「問題と解答」を掲載していきます。
お気づきの点があれば、「Comments」 欄からお知らせ下さい。

( 関係法令)

問40 次の文中の内に入れるA及びBの数値の組合せとして、法令上、正しいものは(1)〜(5)のうちどれか。
「鋳鉄製温水ボイラーで圧力がA MPaを超えるものには、温水温度がB ℃を超えないように温水温度自動制御装置を設けなければならない。」

     A         B
(1)0.1      100
(2)0.1      120
(3)0.3      100
(4)0.3      120
(5)0.4      100


続きを読む

1月26日 二級ボイラー試験受験 

本日(1/26)受験してきました。
恐らく、満点マイナス1問、合格だと思います。

「実戦問題240」「重要問題240」計480問、公表問題12回計480問。
合計960問を5回転させて、テキストなし、このプリントのみ。
選択肢まで960問、全問正解となるまでやりました。 この教材のおかげです!!

1問、  恐らく初めての問題がでました。
それは、フロート式水位検出器の一日一回以上、ブロー行うとかの定番問題ですが、
決め手となる選択肢に、
「水銀スイッチ閉の場合は電気抵抗が 無限大か抵抗ゼロか」の部分と、
「継電室のカバーを外し、べローズの破損による水漏れをチェックする」
この2分が問題分でした。
常識のある方でしたら、電気抵抗を選んでいましたが、
非常識、ど素人の私は、書き直してしまいました、、、無念です。。。

私の部屋150席、若いお嬢さんが3,4名いらして、私の両隣に座り、香水ぷんぷんで、大変迷惑でした。恐らく学生さんですね、

2か月前、HPで偶然知った管理人様の教材でしたが、
これだけを信じて、毎日やってこられたことはとてもうれしいですし、大変感謝申し上げます。

試験は3回、見直してきましたので、どうみても、マイナス1問です。
あとは過去問の繰り返しでした。燃焼室熱負荷は、2年前にも出ていましたし、何も問題はありませんでした。
本当にド素人でもできましたね、、、

 

 

1月24日 一級ボイラー試験受験
 
一級ボイラー試験を九州安全衛生技術センターで受験しました。
去年の11月末に受験する予定でしたが、余りはかどらず、
「精選問題200」、「精選問題193」が各科目とも90点以上、「計算問題」満点がなかなか取れませんでした。
12月に入りやっと、クリアーしたので、1月24日に受験した次第です。

受験してみて、「構造」が難しく、4割いけているかどうか微妙なところです。
「取り扱い」、「燃料と燃焼」、「法令」は7割くらいだと思います。
「構造」は見たことも無い、問題が出ていたので、大分きつかったです。

「合格パック」を学習方法どおりやり、問題に慣れるため過去問をH15年度から出してきて、各科目とも9割やりましたが、
「教本」を読み込んでいなかったせいか、今日の問題を見た時に「構造」は落としたかな?と思います。
10月から始めて、約4ヶ月勉強しましたが、来週の結果発表しだいです。(atusi)


「構造科目」に出た問題のテーマ
(わかっている範囲で)


・定圧比熱は定容比熱よりも、小さいと出題があり、熱伝達に関する問題 P3
・ボイラー用材料の金属材料 P25
・非鉄金属の黄銅、青銅 P27
・自然循環式水管ボイラー P41
・温水、蒸気の暖房運転操作 P55
・エコノマイザと空気予熱器の配列 P83
・差圧式流量形と容積式流量形 P92
・主安全制御器の構成図 P167
・計算問題 ボイラーの換算蒸発量 エンタルピの単位が 【 MJ】になっていました



一級ボイラー公表試験問題(H19.10)

安全衛生技術試験協会が公表した最新の一級ボイラー技士試験(H22年10)について掲載を終了しました。
今回から新たに一級ボイラー公表試験問題(H19年10月)を順次掲載します。
一級ボイラー試験の一発合格には、過去問の研究が必須です。
問題の研究は、単に正解、不正解で終わるのでなく教本(又は参考書)で、各選択肢ごとに正解、不正解を調べることが大切です。

一級ボイラー技士試験A

(ボイラーの構造に関する知識)


問8 温度検出器に関し、次のうち誤っているものはどれか。

 (1)バイメタル式は、温度により熱膨張率の異なる2種類の薄い金属板を張り合わせたバイメタルにより接点をオンオフする。

(2)バイメタル式は、構造が簡単で、安価であるが、振動により誤差が出たり、応答速度が遅い。

(3)溶液密封式は、ブルドン管又はベローズの膨張伸縮により接点をオンオフするもので、感温部と可動部は切り離すことができない。

(4)測温抵抗体は、温度によって金属の電気抵抗が変化する性質を利用して温度を測定する。

(5)熱電対式は、2種類の材質の異なる金属線の両端を接合してループをつくり、両端で温度差が生じると、回路中にその金属特有の熱起電力が発生する原理を利用して温度を測定する。



続きを読む

↑このページのトップヘ